2016年11月26日更新

猫の抜け毛の活用法!集めるのが楽しくなる方法とは?

猫の抜け毛と言えば、掃除が面倒だったり、猫の手入れが大変で、あまり良い印象がない方もいるかと思います。とくに、春や秋の換毛期と呼ばれる時期には、抜け毛が多く抜けます。

洋服やカーペットなど、布製のものにくっついて片付けに苦労することもあり、迷惑な抜け毛。そんな抜け毛も、”愛猫の思い出の品”として再利用することができるとしたらどうでしょう?

今回は、猫の抜け毛集めが楽しくなる抜け毛の活用法についてご紹介します。

猫の抜け毛活用法

猫_素材

①毛玉ボール

猫の毛を集めて簡単に手作りできるものといえば、「毛玉ボール」です。手先が器用でない人でも、簡単に作ることができます。

用意するものは抜け毛、ブラッシング用ブラシ、石鹸水(弱アルカリ性の洗濯石鹸を使用)です。

作り方

  1. 毛を団子のように丸める
  2. 目標の大きさになったら石鹸水を手に取り、さらに丸める
  3. 硬く丸まったらぬるま湯ですすぎ、石鹸水を落として乾燥させて完成!

②猫毛人形

「猫毛人形」は手作り感が出て、とても可愛く仕上がります。猫の抜け毛をフェルト状にすることで、フェルトを使った人形のように可愛い人形を作ることができます。

愛猫の抜け毛で、愛猫の分身のような可愛い人形を作ってみるのも楽しいかもしれませんね♪書店で販売されている『猫毛フェルトの本』などを参考にされると良いですよ!

③猫毛玉のストラップ

猫の毛で作った小さな毛玉に、“つゆ結び”をした紐を通すだけの簡単なストラップが可愛くておしゃれです。スマホに付ければ、いつだって愛猫と一緒に居られるような気持ちになれますね。

また、毛玉をアレンジして猫の肉球にして肉球ストラップなんていうのも良いですね!

④猫毛糸の小物

インターネットで探してみると、猫の毛で毛糸を作ってくれるところがあります。愛猫の抜け毛を毛糸にしてもらって、可愛い小物を作るのもありです。

⑤猫毛筆

最後にご紹介したいものは、愛猫の毛で作るペット筆です。例えば、手先に自信がない人、工作をする時間がない人におすすめです。愛猫の毛を集めて送るだけで、後はプロが筆を作ってくれます。

さいごに

猫_素材
いかがでしたか?猫の抜け毛の活用法について、ご紹介してきました。今までは「掃除や後片付けが大変!」と、ちょっと厄介だと思っていた猫の抜け毛も工夫すると、こんなにステキなものに変えることができるんです。

これなら、愛猫のブラッシングや抜け毛集めが楽しくなること間違いなしですね♪ぜひ、記念日や愛猫との思い出に作ってみてはいかがでしょうか。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

猫のしぐさで天気が分かる?明日誰かに話したくなることわざ

猫が引用されていることわざは、とても多くあります。中でも興味を引くのは、猫のしぐさで天気が分かるということわざ。例えば、日本では昔から「猫が顔を洗うと雨になる」ということわざがあり、現在まで……

猫の雑学

猫の抜け毛の活用法!集めるのが楽しくなる方法とは?

猫の抜け毛と言えば、掃除が面倒だったり、猫の手入れが大変で、あまり良い印象がない方もいるかと思います。とくに、春や秋の換毛期と呼ばれる時期には、抜け毛が多く抜けます。 洋服やカーペット……

猫の雑学

ねこばばの語源、猫の糞にまつわるあれこれ

物をこっそり盗むことを「ねこばばをする」と言います。このねこばば、「猫糞」から来ているって知っていましたか? 「糞」は「ばば」とも読みます。ねこばばが物をこっそり盗むという意味になった理由、……

猫の雑学

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもあり……

猫の雑学

感染症・ストレス・ホルモン疾患…猫の毛が抜ける病気とは

ある日気付いたら、ふわふわだった愛猫の毛が薄くなっている!?猫を飼っているとそういうシチュエーションに出会うことも少なくありません。今回はそんな時に考えられる病気と対策をご紹介します。 脱……

猫の雑学