2016年11月26日更新

猫の抜け毛の活用法!集めるのが楽しくなる方法とは?

猫の抜け毛と言えば、掃除が面倒だったり、猫の手入れが大変で、あまり良い印象がない方もいるかと思います。とくに、春や秋の換毛期と呼ばれる時期には、抜け毛が多く抜けます。

洋服やカーペットなど、布製のものにくっついて片付けに苦労することもあり、迷惑な抜け毛。そんな抜け毛も、”愛猫の思い出の品”として再利用することができるとしたらどうでしょう?

今回は、猫の抜け毛集めが楽しくなる抜け毛の活用法についてご紹介します。

猫の抜け毛活用法

猫_素材

①毛玉ボール

猫の毛を集めて簡単に手作りできるものといえば、「毛玉ボール」です。手先が器用でない人でも、簡単に作ることができます。

用意するものは抜け毛、ブラッシング用ブラシ、石鹸水(弱アルカリ性の洗濯石鹸を使用)です。

作り方

  1. 毛を団子のように丸める
  2. 目標の大きさになったら石鹸水を手に取り、さらに丸める
  3. 硬く丸まったらぬるま湯ですすぎ、石鹸水を落として乾燥させて完成!

②猫毛人形

「猫毛人形」は手作り感が出て、とても可愛く仕上がります。猫の抜け毛をフェルト状にすることで、フェルトを使った人形のように可愛い人形を作ることができます。

愛猫の抜け毛で、愛猫の分身のような可愛い人形を作ってみるのも楽しいかもしれませんね♪書店で販売されている『猫毛フェルトの本』などを参考にされると良いですよ!

③猫毛玉のストラップ

猫の毛で作った小さな毛玉に、“つゆ結び”をした紐を通すだけの簡単なストラップが可愛くておしゃれです。スマホに付ければ、いつだって愛猫と一緒に居られるような気持ちになれますね。

また、毛玉をアレンジして猫の肉球にして肉球ストラップなんていうのも良いですね!

④猫毛糸の小物

インターネットで探してみると、猫の毛で毛糸を作ってくれるところがあります。愛猫の抜け毛を毛糸にしてもらって、可愛い小物を作るのもありです。

⑤猫毛筆

最後にご紹介したいものは、愛猫の毛で作るペット筆です。例えば、手先に自信がない人、工作をする時間がない人におすすめです。愛猫の毛を集めて送るだけで、後はプロが筆を作ってくれます。

さいごに

猫_素材
いかがでしたか?猫の抜け毛の活用法について、ご紹介してきました。今までは「掃除や後片付けが大変!」と、ちょっと厄介だと思っていた猫の抜け毛も工夫すると、こんなにステキなものに変えることができるんです。

これなら、愛猫のブラッシングや抜け毛集めが楽しくなること間違いなしですね♪ぜひ、記念日や愛猫との思い出に作ってみてはいかがでしょうか。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

お正月休みのためにやっておくべきこと、知っておくべきこと

年の瀬も迫ってきました。今年は一年ご家族や猫ちゃんは元気に過ごせましたでしょうか? この時期の心配事の一つが「年末年始に調子を崩したらどうしよう?」心配されている愛猫家の方も多いと思います……

猫の雑学

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

犬の雑学

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース

猫の感情を理解するためにチェックしたい行動、しっぽ、表情!

猫には未だ、解明されていない部分もあるようですが、現在わかっている仕草で、猫の愛情表現や怒り、安心感などがあります。猫の種類や個体差・育てられた環境により、もちろん違いはありますが、ここでは……

猫の雑学

【近くにいても、ちょっと離れていても◎】猫と一緒にいて幸せを感じる距離ってどれくらい?

猫を飼っていたのに、お別れがやってきて猫のいない生活に・・・そんな体験のある人は、猫の存在感の大きさやいなくなった時の空虚感を身に染みて知っていることでしょう。小さな動物なのに、猫がいるだけ……

猫の雑学

猫の飼い主さんが人一倍気を使う場所!動物病院の待合室でよくある話。

動物病院には、猫以外にも犬やうさぎなど様々な動物が訪れます。そんな中、動物病院の待合室で順番を待っているとキャリーバッグの中身が見えなくて、何の動物が入っているのか謎に思う方もいるのではない……

猫の雑学

猫用ダイエットフードって普通のフードと何が違うの?

猫も寒くなるとあまり動かなくなり、脂肪を蓄えやすくなります。ぽっちゃりしている猫を可愛いと思う方もいるかもしれませんが、肥満は健康上よくありません。かといって運動させようにも猫自身がダイエッ……

猫の雑学

ベルギーの猫祭り!起源と悲しい歴史の真実とは?

TV番組の「世界ふしぎ発見」でも取り上げられたことがある「ベルギーの猫祭り」。この“猫祭り“はベルギーのとある小さな町で、3年に1度開催されているお祭りです。 猫に扮してパレードに参加……

猫の雑学

予防しないと病気のもと~猫の毛球が危険な理由

猫の魅力の一つ、ふわふわの毛。触っていないと落ち着かないなんて飼い主さんもいらっしゃると思います。そんな猫の毛ですが、手入れをしてあげないと大変なことになってしまうこともあります。今回はそん……

猫の雑学

猫とのコミュニケーションがもっと密になる!猫の鳴き声と伝えたい気持ち

テレビを見ていたら猫が傍に来て「にゃー、にゃー」鳴いているけれど何を伝えたいのか…? 長年一緒に居れば何となく素振りやタイミングで気持ちが伝わることもありますが、飼い始めたばかりの猫だ……

猫の雑学

猫のやけどの応急処置を知っておこう【獣医師が解説】

「猫はこたつで丸くなる」の季節がやってきました。冬は寒いだけでなく、猫への危険もいろいろあります。特に冬によくある事故の一つが、暖房器具や熱いお湯によるやけど。やけどは病院で診てもらうことが……

猫の雑学

6月4日は「猫をハグする日」!愛猫とコミュニケーションを取ろう!

あなたは、6月4日が何の日か知っていますか?実は、6月4日はアメリカで定められた「猫をハグする日」なんです!アメリカ国内では6月4日になると、SNSは猫をハグする画像でいっぱいになるそうです……

猫の雑学

摩訶不思議!顔半分が異なる2つの柄の奇跡の猫「キメラ」

世の中には、私たちが知らない摩訶不思議なことがいろいろあります。あなたはご存知ですか?顔半分が全く異なる2つの柄である猫のことを知っていますか?実は、この猫は“奇跡のキメラ猫”と呼ばれ、Yo……

猫の雑学

猫の喉を鳴らすゴロゴロが凄い!心や体にもたらす驚きの効果

猫の喉を優しく撫でると、決まってゴロゴロと鳴らします。「きっと、気持ちがいいのね」と撫でてるあなたまで幸せな気分になっていることでしょう。実は、猫の喉を鳴らすゴロゴロ音には、驚くべき効果があ……

猫のニュース

ゆっくり焦らず根気よく!猫のダイエット

太りすぎが体に良くないのは、人間も猫も一緒です。太りすぎた場合は、当然「ダイエット」が必要になります。 しかし、人間も猫もダイエットするのは簡単ではありません。食事を制限したり、運動を……

猫の雑学

猫の歯をじっくりみたら…猫の歯はすきっ歯で○○がなかった!!

猫は口を大きく開けることが少なく、口を触られるのを嫌う子も多いです。そのため、愛猫の口の中を見たことがないという飼い主さんも多いともいますが、猫の口の中、特に歯はヒトと大きく違っているんです……

猫の雑学

「うちの猫は痩せてる?太ってる?猫の平均体重ってどのくらいなの?」

猫の室内飼いが奨励されるようになって事故や伝染病に罹る危険が減り、最近は平均寿命がずいぶん長くなってきました。その反面、外でエサを獲ったり跳びまわったりすることがなくなって運動不足な猫が増え……

猫の雑学

【猫のおもちゃ、いろいろ】猫のおもちゃと向いてる猫のタイプをご紹介!

完全室内で飼われる猫が増えて、猫の安全は確保されるようになりましたが、その反面、刺激が少なくなっているのも事実。猫には狩猟本能がありますので、たとえ、ごはんを貰える環境にあったとしてもその本……

猫の雑学

【梅雨の季節は要注意!】蒸し暑いからこそ気をつけたい猫のケア

じめじめして過ごしにくい梅雨の季節。恵みの雨ではありますが、早く夏になってほしいと思う人も多いのではないでしょうか。そして、猫の飼い主さんにとっては、梅雨の季節は猫のケアにいつもより注意が必……

猫の雑学

猫の冬の過ごし方!留守番中や就寝中の注意点とは?

「猫はこたつで丸くなる~♪」と歌にあるように、猫は冬のように気温が低い季節は苦手です。中には、飼い主さんを差し置いて、ストーブのベストポジションを陣取り、常にキープしている猫もいるほど。でも……

猫の雑学