2016年12月16日更新

【猫と旅行】猫と車でドライブは猫にはストレス大大大!注意する6つのコツ

昔、おじいさんと猫がアメリカ中を旅する「ハリーとトント」(1974年・アメリカ・ポールマザースキー監督)という映画がありましたが、ネコは普通は旅行は大嫌いです。

子猫の時から車でドライブをさせていれば大丈夫だとは思いますが、普段完全室内飼いをしている猫にとっては、「家の中が世界の全て」。外に出る=病院=怖い=危険というイメージがある猫も多いのではないでしょうか。

そんな猫を連れて車で旅行する場合、飼い主は細心の注意が必要です。外で逃げてしまったら、ネコは犬の様に名前を呼んでもほぼ飼い主の元に帰ってきてはくれません。ネコはパニックになってしまったら、目の前に飼い主がいても近づくと逃げてしまうでしょう。

楽しい夏休み。しかし猫と一緒にバカンスに行きたい場合は、猫にはかなりのストレスがかかると覚えておきましょう。

今回は猫とドライブするときに注意して欲しいポイントを6つご紹介します。

①出発前は絶食させる

車に慣れていないネコは、車酔いする場合があります。万が一のことを考えて、出掛ける3時間あたりから、猫にはご飯を与えない様にして下さい。

②ケージは必ず持参する

猫が大嫌いなケージでも、知らない場所(車内)にいるときは避難場所として使えます。バスタオルなどをかけて暗くしてあげれば精神的にラクかもしれません。

③薬を飲ませる

毎回車酔いする猫の場合は、獣医師に相談して車酔いの薬を処方してもらうと良いでしょう。車の中で落ち着かない場合に飲ませる薬もあります。

ネットでも販売されていますが、初めて使う場合は病院で処方してもらった方が安心です。

④猫の様子に注意する

運転中は車の運転に集中するのは当然ですが、猫の様子にも注意をしてあげましょう。鳴いたりウロウロと落ち着かない仕草をするのは想定内ですが、生あくびを繰り返す、ヨダレを大量に垂らす、ぐったりするようならドライブを中止して自宅に戻る覚悟も必要です。

⑤2時間ごとに休憩を

だいたい2時間おきにトイレ休憩をはさみましょう。しかし猫にとっては知らない場所では「休憩」にならない場合もあります。

いつも使っているトイレを持参して車内でケージから出してあげると良いでしょう。しかし万が一の場合に備えてリードは外さない方が安心です。

⑥車は閉め切らない

飼い主だけ車から離れる場合は、熱射病に注意して下さい。車の車内が暑くならない日陰に車を止める、窓を少し開けておくなど、風通しをよくしてから車から離れるようにして下さい。

いかがですか。猫とのドライブ。飼い主は猫と一緒に旅行に行きたくても猫にとっては「ありがた迷惑」「ストレス大大大!」かもしれません。

旅行する時はキャットシッターさんに頼む、という方法もあります。どちらが猫にとっては幸せか、よく考えてあげて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫のストレス信号をチェック!猫のストレス対策には飼い主の〇〇が効く

日本では3組に1組が離婚していると言いますが、3世帯に1世帯がなんらかのペットを飼っているそうです。 「結婚はしないけどペットは飼いたい」と思っている人、実際に飼っている人は今後ますま……

猫のストレス

猫の攻撃行動、もしかしたらあなたの〇〇が原因かも?猫の問題行動とは

猫が突然態度を豹変して飼い主にガブリ。猫の噛みつきはいつも突然だと思いがちですが、実は ちゃんと理由があるのかもしれません。 猫が攻撃を仕掛ける時、その理由の主なものは「遊び」と「恐……

猫の言葉・気持ち

猫が最も嫌う生き物は○○かもしれない(泣)猫に嫌われる4つの理由

我が家の愛猫、名前は「カイト」ですが、あだ名は「しゃちょー」です。このあだ名をつけたのは息子。理由は「家で一番威張っているから」。 確かにそれは当たっています。我が家では起床時間も就寝……

猫の言葉・気持ち

猫の困った!はコレで解決★猫の問題行動の原因とその対策法【後編】

今回の後編では、「なぜか懐いてくれない猫の気持ち」についてと、「棚や机の上にある物を落とすのはなぜ?」という猫の行動について原因とその対策法を考えてみました。 一緒に暮らしてもう半年・……

猫のニュース

【動物看護師が徹底解説!】猫にもカーミングシグナルってあるの?

猫を飼ったことがない人にとって、猫の態度はあまりにも冷たく感じるかもしれませんが、猫を飼っている人たちは、猫は犬と同じくらい喜怒哀楽の感情を豊かに表現してくれる生き物だと知っていますよね。た……

ニュース

猫がストレスに感じない『人間』になる!猫とのちょうどいい距離感は?

猫との距離感って実は意外に大切です。 あまりに構いすぎても、放っておきすぎても、猫はストレスを感じてしまいます。 自分にストレスを与えてくるような人間は残念ながら猫からは好かれません。 ……

猫の言葉・気持ち

【猫のストレス】機嫌悪いニャ!飼い主が気が付きにくい猫のストレス①

最近なんだか機嫌が悪い…。ネコはもともと我慢強い動物です。たとえ自分の具合が悪くても、それを飼い主に訴える事はあまりありません。 だからこそ、飼い主は猫の様子に気をつけるべき。毎日の猫……

猫のストレス

猫の多頭飼い、準備と注意点、6つのチェックポイント

猫同士が寄り添って眠ったり、じゃれ合ったりする姿は見る人の心を和ませてくれますよね。 仕事などで飼い主さんの不在が長い時、ひとりでお留守番をさせるより仲間がいたほうが猫も遊び相手ができ……

猫の幸せ

嫌だニャ!こんな飼い主は嫌われる☆ペットが嫌がるNGな飼い主とは

あなたはなぜペットを飼っているのですか? 可愛いから、というのが飼う理由だとしたらちょっと危険。ペットは生き物です。病気をしたり、年を取れば可愛さも薄れていくかも知れません。 寂……

猫の言葉・気持ち

こうすれば猫も人間も幸せに暮らせる?猫の飼い主さんのための暮らしのヒント

猫好きの飼い主さんにとっては、「猫といるだけで幸せ」という人も多いと思いますが、中には猫との同居でちょっとストレスを感じていたり、困っていたりする人もいらっしゃるかもしれません。猫と楽しく暮……

猫のニュース

【猫の機嫌】イライラ不機嫌な猫をご機嫌にさせる簡単なアイディアとは

なんだか機嫌が悪いみたい…。愛猫カイトに朝4時に起こされたワタクシ。いつもは優しい頭突きで5時45分に起こしてくれるカイトが、最近は4時前後に思いっきりツメを立てて起こしにきます。 お……

猫のブラッシング

猫でもストレス溜まるんです!猫のストレスをためない3つの方法

猫は自由気まま動物ですが、ストレスがたまりやすい動物です。 しかもストレスにかなり弱く、ストレスが溜まってしまうと病気になってしまうことも…。 猫エイズや猫白血病のキャリアを持っている猫……

猫のストレス

ペットシッターが教える!興奮している犬猫を効果的に落ち着かせる方法

いつもは穏やかな表情を見せてくれている愛犬や愛猫が、豹変したように興奮してしまった時は、飼い主さんも動揺してしまうかもしれません。しかし、興奮には、なんらかの理由があるものです。その理由を探……

猫の幸せ

獣医師が教える!春特有の変化によって犬猫が感じるストレスとは?

寒い冬も終わりが近づいてきましたね。もうすぐ春がやってきます。春は新生活を楽しみにする気持ちの一方で、色々な環境の変化に対してストレスを感じる人もいると思います。私たち人間と一緒に暮らす愛犬……

猫に関する春の注意

【動物看護師が解説】猫のストレス解消法ってどんなこと?

猫は神経質でストレスに弱い生き物です。突然の来客や外出などがあると、途端に食欲がなくなってしまったり、お腹を下してしまったりすることがあります。しかし人間と暮らす上で、通院のための外出や長期……

ニュース

新入り猫が家に来た時、先住猫と仲良くさせる方法とは。多頭飼いのためのアイディア。

既に猫がいるところに新しい猫が新たに加わることになった時のトラブルの数々…多頭飼いの経験がある飼い主さんなら、いろいろと苦い想い出があるのではないでしょうか? 多くの先住猫は、新入りの……

猫の幸せ

旅行や出張に行く時に飼い猫のために考えなければならないこととは?

急な旅行のお誘いや出張に行かなければならなくなったときに、2、3日家を空けなければならないということは頻繁に起こります。 猫を飼っているという方にとっては、数日間も家を空けなければなら……

猫のしつけの知識

猫が威嚇をする理由は? 猫のけんかと対策方法について

猫は、夜中にいきなりけんかをしたり、道ばたでいきなり威嚇をしてきたりしますよね。多くの方がそんな現場に遭遇したり、見たり聞いたりしたことがあると思います。 何故、けんかや威嚇をしている……

猫の心を読む訓練

猫とストレス。ストレス状態をチェックして快適に一緒に暮らしましょう!

自由奔放に生きているイメージの猫ですが、実はとても繊細でナイーブ。色々なことにストレスを感じやすい動物なのです。 ちょっとしたストレスの積み重ねによって病気になったり、病気が治りにくく……

猫の幸せ

【動物看護士が解説】冷めた顔をしてても心はドキドキ?猫にノンストレスで生活してもらうには

猫はストレスにとても弱い生き物です。普段過ごしている部屋の中にも意外と猫にとってストレスになるものが潜んでいるのはご存知ですか? 若い猫ならまだしも、老猫になると精神的な負担が体を壊す……