2016年12月17日更新

白猫と黒猫は性格が正反対?ネコの毛色から分るネコの性格の特徴とは

 
 

    目次

  • 白猫の特徴
  • 黒猫の特徴

2001年12月22日、世界で初めてのクローン猫が誕生しました。Copy Cat 、略してCCと名付けられたこのネコはいたって健康体。レインボーという名の三毛猫のクローンとして誕生しましたが、しかしCCとレインボーは外見が全く似ていませんでした。CCはキジシロ、レインボーは三毛猫だったのです。

CCとレインボーの全ての遺伝子は完全に一致しているにもかかわらず、毛色は全く違って生まれて来るなんて、とても不思議ですよね。

三毛猫でも同じ柄のネコは1匹もいない、と言われていますからネコの毛色はとてもユニーク。しかし、単色のネコ、白ネコと黒ネコの場合ははそうはいきません。

今回は、ネコの毛色から分るネコの性格の特徴をご紹介しましょう。


白猫の特徴

全身を真っ白にする「W」遺伝子は他の遺伝子に対して優性に働くので、「W」の遺伝子を1つでも持つネコは全て白猫になります。

白猫でも目の色だけはバリエーションが豊富。ブルー、イエロー、両方の色を持つオッドアイがあります。

毛色が真っ白で瞳がブルーのネコの場合、遺伝的に耳が聞こえないことがあります。オッドアイの場合は、片耳だけが聞こえないことがあるようです。

聴覚が不自由で、自然界の中では目立ちすぎる白猫は、とても注意深く神経質な性格のネコが多いと言います。

 
 

猫用品メーカー