2016年10月25日更新

死んだらダイヤモンドに生まれ変わる?ちょっと変わった猫のお葬式

皆さん、地球上で一番硬い鉱物は何かご存知ですか?そう、答えはダイヤモンド。婚約指輪に使う宝石にダイヤが選ばれるのは、その硬さが“永遠の愛の証”にぴったりだからです。

“ダイヤモンドは女の子のグッドフレンド♪”とマリリン・モンローも映画の中で歌っていましたが、女性でダイヤモンドを嫌いな人はいないはず。いつも身につけている人も多いでしょう。

もし愛猫が死んでしまったら、ダイヤモンドになって生まれ変われるというサービスがあるのをご存知ですか?

このユニークな取り組みを行っているのは、スイスに本社があるアルゴダンザという会社です。日本では静岡と大阪に支社があります。

それでは、この死んだらダイヤモンドに生まれ変わる「ダイヤモンド葬」の仕組みをご紹介しましょう。

遺骨から炭素を抽出して、ダイヤモンドを合成

世の中で一番美しい宝石、ダイヤモンドの成分は実は「炭素」です。あの木炭と同じ成分と同じなんて不思議ですね。ちなみに人間の体を乾燥させると3分の2は炭素です。ようするに、人間の骨の成分とダイヤモンドは同じ炭素から作られているのです。

人間でも、猫の遺骨でも、骨から炭素を抽出し、特殊な圧縮製法でダイヤモンドを作る事は可能です。しかしこれは天然ではなく、合成のダイヤモンド。でもその美しさは不純物が入っていないだけ、天然のダイヤモンドよりもキレイかも知れません。

ダイヤモンド葬とは

このアルゴダンザという会社という会社が全く新しい葬儀方法として提案しているのが、世界で最も美しいご遺骨供養の方法だという「ダイヤモンド葬」です。

これは遺骨の全てを使って合成のダイヤモンドに製作する方法です。お墓は必要なし。ご夫婦2人、ペットのみ、ペットと飼い主と選択方法は色々あります。

特にこちらの子会社「センペル・フィデス」では、ペットの骨や毛を使って合成ダイヤモンドを製作してくれます。特殊な製法で製造するため、出来上がるダイヤは殆どがブルーダイヤモンド。大きさは原石のままか、0,2~1カラット以上とダイヤモンドの大きさを自由に選ぶ事ができます。

気になるお値段は、一番小さいスタンダードな大きさで48万円から。1カラットサイズだと200万円以上というなかなかのお値段。しかし天然ダイヤモンドでブルーダイヤモンドは滅多に取れない貴重なダイヤです。合成とはいえ、その輝きは本物と変わらないなら200万円は安い買い物かも知れません。

いかがですか。あなたの愛猫が万が一虹の橋を渡ってしまったら。最近はペットと一緒に入れるお墓も増えているようですが、ダイヤモンドに生まれ変わらせて、一生身につける、という方法もあります。

余談ですが、猫壱のおやつ皿が仏壇の前に備えるお供え皿としてぴったりなのをご存知でしたか?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

大きさが幅8cm、高さが6cmの猫壱のおやつ皿は、少量しか食べないシニアの猫ちゃんのフードボウルにもぴったり。小さくてとても可愛いので、トッピング用のお皿としても重宝します。

お値段はアマゾンなら1,166円。いつも使うフードボウルの横にちょっと置いても可愛いです。今の季節なら、猫ちゃん用に冷たいスープを入れても良い感じ♪是非ご検討してみて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
Facebook

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

評判のよい埼玉県のペット葬儀場所・火葬場9選

時にいたずらっこで時にわがままで本当に手を焼いてしまうことも多いけれど、帰ってきたら飛んできて出迎えてくれたり、疲れているとそっと側に寄り添ってくれたり、ペットたちは本当にたくさんの笑顔と愛……

猫の葬儀

評判のよい茨城県のペット葬儀場所・火葬場6選

時にいたずらっこで時にわがままで本当に手を焼いてしまうことも多いけれど、帰ってきたら飛んできて出迎えてくれたり、疲れているとそっと側に寄り添ってくれたり、ペットたちは本当にたくさんの笑顔と愛……

猫の葬儀

評判のよい北海道のペット葬儀場所・火葬場9選

時にいたずらっこで時にわがままで本当に手を焼いてしまうことも多いけれど、帰ってきたら飛んできて出迎えてくれたり、疲れているとそっと側に寄り添ってくれたり、ペットたちは本当にたくさんの笑顔と愛……

猫の葬儀

【猫の最期】猫専門の葬儀会社もアリ。安心出来る良い葬儀会社の見分け方

毎月1回開催されている、渋谷のシダックスカルチャーワークスで行われる「服部幸・猫ともっと幸せに暮らす極意」のセミナー。 水曜日の午前中という時間のせいか、参加者は大体いつも99%が女性……

猫の葬儀

評判のよい京都府のペット葬儀場所・火葬場7選

時にいたずらっこで時にわがままで本当に手を焼いてしまうことも多いけれど、帰ってきたら飛んできて出迎えてくれたり、疲れているとそっと側に寄り添ってくれたり、ペットたちは本当にたくさんの笑顔と愛……

猫の葬儀