2016年10月28日更新

キジ・茶・サバ猫。一番太りやすいのは○○の猫?トラ柄の猫の性格とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

夏はダイエットに最適な時期。暑さで食欲も失せ、少し運動すればダラダラと大量の汗…。そんなに頑張らなくても体重を減らすことができそうですよね。

しかし完全室内飼いの猫にとってはゼンゼン関係ない話。毎日最適な温度に保たれた部屋で過ごす猫。でもやはり夏はいつもよりぐったりしている気がします。

夏はネコは運動量が減り、むしろ太りやすい時期かも知れません。ネコは毛の柄で肥満になりやすい猫とそうでない猫がいるといいます。また、毛の柄によって性格も違うそうです。

今回は、トラ柄の猫の性格についてご紹介しましょう。

 

一番太りやすい猫柄は「茶トラ」の猫

【茶トラ】の魅力徹底解剖!茶トラの特徴・性格・飼い方


猫の毛色や模様には、「もともとある柄」と「後から生まれた柄」があります。もともとある柄を「野生柄」人間が飼わなければ生き残れなかった柄を「ペット柄」に分けると、トラ柄のネコは全て「野生柄」となります。

一番ワイルドな柄はキジトラ。性格も行動的です。トラ柄の活発さはキジトラ→サバトラ→茶トラの順となり、トラ柄の中で一番のんびりした性格で太りやすいのは茶トラの猫だと言われています。

「茶トラのネコは体が大きい」という意見を聞いた事がありませんか?実は茶トラはオス猫が多いのです。ある地域猫のグループを調査したところ、オス猫の中で茶トラの柄のネコは28%。メスの茶トラのネコは約7%しかいなかったです。

  • 食いしん坊で食べるのが早い
  • 野良猫でも、茶トラのネコは人を警戒せずにご飯をねだってくる
  • 今まで飼った猫で、茶トラのネコはみんな肥満になった

茶トラの飼い主さんからは、こんな意見もあるようです。

好奇心旺盛で人見知りせず、食いしん坊なのが茶トラの猫の特徴かも知れません。

キジトラのネコはスマートな猫が多い?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫柄の中で一番野生に近い柄がキジトラの猫。そのため、性格も猫本来の野生的なワイルドなタイプが多いと言われています。

  • 運動神経がバツグン
  • 遊び方がワイルドすぎて他の猫とちょっと違う

という反面、

  • おすわりを1日で覚えた
  • 押すとフタが空くおもちゃをすぐに覚えた

という賢い猫でもあります。スリムな体型が多いキジトラ。一度信頼すると、飼い主にデレデレに甘える側面もあるようです。

 

サバトラのネコは働き者?

トラ柄の中でも比較的少ないのがサバトラの猫です。性格は基本的にワイルドなキジトラに近く、サバトラ特有のシルバーの色味は海外から入ってきたせいか、大陸的で人懐っこい性格でもあると言われています。

もともとネズミ捕りという仕事が得意なのがサバトラの猫。特にアメリカンショートヘアーはアメリカの開拓者と一緒にたくましく生きて来た猫ですから、ネズミが沢山出没する食物工場やウィスキー蒸留所などで「ワーキングキャット」として活躍したそうです。

  • とにかくよく喋る
  • 夜の運動会が大好き
  • 他の猫に比べて運動量が多い

など、サバトラのネコは明るくて行動的な性格の猫が多いと言われています。

いかがですか。トラ柄の猫を飼っている皆さん、愛猫の性格と比べて当たっていたでしょうか?

当然ですが、これはごく一般的な意見です。ネコは生育環境で性格も変わるはず。あくまでも目安として覚えておいて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ