2016年10月29日更新

ネコが愛するのは○○だけ?覚えておきたい猫の愛情に関する3か条

猫を飼っている飼い主が一番気になること。皆様よくお分かりですよね?それは

「うちの子は私のことを愛してるの?」

ということ。ネコにとって、飼い主は「愛する大切な恋人」かそれとも「躾ればまあ使える使用人」だと思われているのか、とっても気になるところですよね。

ワタクシの場合は完璧「出来の悪い部下」のような目で愛猫カイトに見られています。愛情というよりは「師弟愛」のような感情をヒシヒシと感じます。

しかしその割にはたまにおでこをグリグリとこすりつけてベタベタと甘えて来ますから、もしかしたら少しは愛されているのかも?

今回はちょっと、いやかなり分かりにくい「猫の愛情」に関する基礎知識、覚えておきたい猫の愛情に関する3か条をご紹介しましょう。

第1条:猫に「共に暮らす仲間」への愛はない

ネコはもともと単独で生活をする動物ですから、「チーム」や「リーダー」「仲間意識」といった言葉は猫の辞書にはありません。

「アナタはアナタ、そしてワタシはワタシ」これが猫本来のライフスタイル。たとえ飼い主と一緒に生活していてもそのスタイルは変わりません。

犬のように集団生活をする動物なら持っている「共に暮らす仲間」への愛はないということは覚えておくと良いでしょう。

第2条:猫が甘えるのは「母親」「兄弟姉妹」のみ


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

単独生活をする猫が唯一共同で暮らすときは、小猫時代と子育てをする間だけ。子猫のときは当然母親に甘えて暮らします。

そしてネコは妊娠、出産をする場合は自分のテリトリーにいる猫達と共同で子供を育てます。自分のテリトリーにいるメス猫は、大抵が自分の娘か姉妹といった身内の猫達。

つまり猫の愛とは「子猫が母親に甘える感情」そして「子猫が兄弟・姉妹に対して持つ仲間意識」のことになるようです。

第3条:飼い猫は飼い主の前ではいつまでも子猫気分

子猫が母親に甘える感情」そして「子猫が兄弟・姉妹に対して持つ仲間意識」、この2つが猫にとっては「愛」と呼べる感情です。

猫が成猫になっても飼い主に甘い鳴き声でご飯を催促したり、ゴロゴロと擦り寄ってくるのは、小猫になって飼い主を母猫に見立てているからです。

この子猫の気分の状態が強ければ強い程、ネコは飼い主の事を深く愛しているといえるようです。

いかがですか。ネコはとても我がママ。気分屋で気まぐれです。猫の愛情に関する定義は、「飼い主を母猫とみなす愛」と「飼い主を兄弟・姉妹と思っている愛」のこの2つ。この2つの感情を飼い主に対して気まぐれに交互に使い分けているのかも知れません。

私の場合は「出来の悪い姉妹」という目でカイトに日々見られているようです。あなたの愛猫はいかがでしたでしょうか?

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

室内外でも運動不足解消!キャットタワーについて

猫といえば自由気ままで、ジャンプの得意な生き物ですが、室内で飼っているとついつい運動不足になりがちな猫がほとんどです。運動不足になってしまうと様々な病気を招いてしまうだけでなく、老化を早めて……

猫を迎える際の室内環境

喪失感から体調不良になることもある?猫が喪失感を感じる時と解決法

室内で飼われている猫の精神状態は飼い主さんの家族の状況やその変化に大きく影響されると言われています。放し飼いであれば外にいる時間が長く自分だけのテリトリーがありますので、家族の変化にそんなに……

【猫の嫉妬】実は犬の2倍以上かも?猫の嫉妬がとても激しい理由とは

ワタクシ、夕べは寝かせて貰えませんでした…♡ まあ、激しい熱愛のお相手は、四つ足のパートナーである愛猫のカイト。夜中の1時頃から突然私に頭突き、甘噛みを始め、それでも起きないと容赦ない猫パン……

猫の感情

【愛犬のお留守番】ペットシッターさんにお願いするメリットデメリット

愛犬と一緒に暮らす方にとって、長時間の愛犬のお留守番はやはり様々な心配がつきものです。そんな時に心強い存在がペットシッターです。ペットシッターを頼む場合は、事前に準備が必要となります。愛犬が……

猫のストレス

【猫のしつけ】知ってる?猫の辞書に「ごめんなさい」という文字はないかも…。

我が家の愛猫カイトのあだ名は「しゃちょー」です。子猫時代の可愛い面影はどこへやら。同居生活が5年目に突入した現在、私が寝坊した時の 「またなの!全く何度言っても…。」というような蔑んだ上から……

猫の言葉・気持ち

アパートでもできる!キャットタワーを自作する方法とは

飼い猫がお部屋の中で満足のいく運動量を確保できていないと、肥満や病気の原因になることがあります。猫は犬とは違い、散歩をして運動させることをしないので、十分な運動をさせるためには広い空間を与え……

猫を迎える際の室内環境

【初めて猫を飼う方必見!】おすすめの猫砂10選

【初めて猫を飼う方必見!】猫のタイプ別に猫のトイレ用の砂をいろいろと選んでみました。猫の好み・体質・事情などによって使う猫砂も変わってくると思います。ご自身の愛猫に合うタイプを見つけてみてく……

猫のトイレのしつけ

大切な愛猫が事故に合わないために。脱走を防止できる対策は?

猫と暮らすとき室内飼いが推奨されているのは知っていますか?猫の室内飼いの「困った!」になるのは猫の脱走です。脱走するとなぜ困るのか、脱走防止策はどのようなものがあるのかお伝えします。 ……

初めて猫を飼う心構え

初めての猫との暮らし 迎える前に何を購入しておけばいい?

きちんと準備しよう 猫と初めて暮らすときに何を準備しておけばいいのかわからないことも多いかと思います。 スムーズに猫との暮らしが始められるようにあらかじめ何を準備しておけばいいのでしょう……

初めて猫を飼う心構え

人間だけじゃニャイの…猫にも同性愛がある♪お猫様の恋愛事情②

突然の告白ですが、私の息子はかなりのゲイ体質。日頃から「家事」が得意なオトメンですが、小学校4年生の時からバレンタインに手作りチョコレートを作って好きな男子にプレゼントしていました。 ……

猫の心

猫を上手にしつけるには?猫のしつけにおける基本的な考え方。

犬は群れをなす動物なので、上下関係を確認させるため、しつけが有効です。しかし猫の場合は単独行動を基本とすることから、しつけはしないのが鉄則です。猫は誇り高き動物なのでしょう。 飼い始め……

猫のしつけの知識

【猫の喜怒哀楽】ネコは寂しさを感じない動物?ネコの心理を理解するコツ

ネコと人間の脳の構造は90%は似通っているそうです。ネコは犬と同様、いや、もしかすると犬よりも感情が豊かな動物なのかも知れません。 ツンデレで感情がわかりにくいと言われるネコ。ネコの感……

猫の感情

猫は笑う?笑顔はどんな感じ?ネコの気持ちはどこまで人間に伝わるか

人生をネコと子供に捧げているワタクシですが、実は「お笑い」が大好き!昨日も新宿のルミネthe吉本のお笑いを観に行ってきました。お気に入りは「あべこうじ」。 皆様、笑うと身体の免疫力が上……

猫の感情

ペットシッターが教える!興奮している犬猫を効果的に落ち着かせる方法

いつもは穏やかな表情を見せてくれている愛犬や愛猫が、豹変したように興奮してしまった時は、飼い主さんも動揺してしまうかもしれません。しかし、興奮には、なんらかの理由があるものです。その理由を探……

猫の幸せ

猫と飼い主さんの幸せな時間!猫の行動の理由とスキンシップの大切さとは?

大切な猫とのスキンシップはお互いのコミュニケーション、安心感の為にもとても大切なことです。猫は、飼い主さんへのスキンシップを求めて、たくさんのアピール行動をすることがあります。そんな時は、思……

猫の言葉・気持ち

必読!愛猫のために、自分のために読んでおきたい猫のハウツー本 10選

愛猫と暮らすうえで、できることなら幸せに元気で長生きしてほしい、また問題行動等に悩みたくない、など誰しもが考えますよね。今回は、子猫の迎え入れ方などの悩みから、食についての悩み、猫の行動につ……

猫のニュース

ネコが愛するのは○○だけ?覚えておきたい猫の愛情に関する3か条

猫を飼っている飼い主が一番気になること。皆様よくお分かりですよね?それは 「うちの子は私のことを愛してるの?」 ということ。ネコにとって、飼い主は「愛する大切な恋人」かそれとも「……

猫の感情

病気の猫と向き合うために。病気のペットを持つ飼い主の心構えとは。

自分のペットが病気になる…飼い主さんにとって、こんな辛いことはないでしょう。 病気がすぐに治る比較的軽いものであれば別ですが、癌や糖尿病、猫エイズなど死を意識しなければならない病に罹れ……

猫の言葉・気持ち

【動物看護師が徹底解説!】恐がりの猫を動物病院に連れて行くには?

みなさんの愛猫は、病院が好きですか?猫の飼い主さんのほとんどは、あまり動物病院に連れて行きたくないと感じているのではないでしょうか?キャリーに入れるまでに相当の手間と時間がかかったり、病院で……

猫のお出かけ

【動物看護師が徹底解説!】ストレスを感じている猫の特徴

猫はとても神経質な生き物です。ストレスを感じやすいのに、ストレスを感じていることはなかなか飼い主さんに伝えてきません。何か嫌な事があるのであれば、すぐにその不安やストレスを解消させてあげたい……

猫のカーミングシグナル