2016年11月2日更新

【minne作家インタビュー】伝統的な編み方も魅力の1つ!猫ちぐらの作家さんにインタビュー!

クラフト素材を使って伝統的な編み方で作った【猫ほっこり♪ 猫ちぐら(白)~伝統編み~】が「minne」で人気の作家k-studioさんにインタビューしました!!

作品作りを始めたきっかけ・時期は?


作品を作り始めたのは約1年前半ほど前になります。

子供の頃から祖父に「簡単に物を買うのではなく、工夫して作ることも考えなさい」と言われて育ったので、何か不便な事やこんな物があったらいいなと思った時にはまず自分で考えて作っています。

​私の周囲には同じく物づくりが好きで手先が器用な人たちが多く、各自の個性と得意分野を持ち寄って「minne」での販売を始めました。皆でアイディアを出し合いながら作品を企画、制作する事はとても楽しいですし、ご購入下さった方から感想を頂くことが嬉しく、次のものづくりのモチベーションとなっています。

作品に込めた想いや、こだわり、作品に対する愛情は?


残念ながら我が家では肝心の猫を飼っていないので、猫ちぐらが完成しても実際に目の前でそのちぐらに猫が入る姿を見ることができないのですが、編んでいる作業中はオーダーを頂いた方のネコちゃんが喜んで入ってくれる姿を想像しながら編んでいます(笑)


編み込む際のよじりの力加減や網目の美しさ、ちぐらの丸みのカーブなどは細心の注意を払い制作し、素材が違えど本家同様に美しく、しっかりしたものを作るように心がけています。

クラフト素材でも重さも硬さもあり、猫ちゃんがちぐらの上に乗ってもつぶれたりすることはありません。実物を手にされた方は意外と重く、硬いので驚かれますね。

夏は涼しく、冬は暖かく・・・シーズンを問わず使用していただけるかと思います。

制作秘話を教えてください!


たまたまテレビで民芸品の一つとして藁編みの猫ちぐらの紹介番組を見ていまして、作る工程を見ているうちに自分でも編めそう・・・という最初は単なる好奇心から作り始めました。

本来は藁で編みたいところなのですが、藁は手に入りにくいため代用となる物を・・・と、いうことでクラフト紐を利用しました。


猫ちぐらを作る上で何より大変な作業はクラフト紐のヨリをほどくことです。
一つの猫ちぐらにおよそ1200mの紐が必要なのですが、既定の長さにカットしてからすべてヨリをほどく作業は頑張っても1週間くらいかかってしまいます。

どうすれば効率よく、簡単にヨリをほどくことができるか試行錯誤を繰り返し、最終的にはヨリをほどくための手作り機まで作りました。

そのおかげで作業効率はだいぶ上がりましたが、大変な作業には変わりなく、力を入れながらよじって編み込んでいくので時には腱鞘炎と闘いながら編むことも・・・
どの作品も購入して良かったと思っていただけるように、一つ一つ丁寧に作ることは常に心がけています。

飼っているペットについて教えてください!


愛犬の雌の柴犬・カイ8歳です。
子犬の時は口周りが真っ黒でしたが、徐々に毛色が変わってきました。アイラインがバッチリ入ったひし形の目がチャームポイントです。

子犬の時からとにかくとてもやんちゃで、大人になったら少しはその性格も落ち着くのかと思っていたのですが、溺愛したせいで我が儘いっぱいに育ってしまい、日々柴犬特有のツンデレで家族を振り回しています。


家では事あるごとに話しかけているので、人の言葉をとても良く理解していて、その場の雰囲気も察するのが早く「お風呂に入れようかな?」と思っていると漂う怪しい雰囲気を察知するのか、さりげなく逃げていきます。


車酔いをするので遠出がなかなかできませんが、色々なところに散歩へ連れていって沢山思い出を作っていきたいと思っています。

その他おすすめの作品を教えてください!


クラフトバンドで作った花結び編みのバッグです。

​元々はお米の袋を閉じるための紐なのですが、現在はバッグやカゴを作るための工芸品用として様々なカラーの紐があります。


花結び編みはとても複雑で力を必要とする編み方なのですが網目がとても美しく、バッグの中が透けにくいのが特徴です。とても丈夫で重いものを入れても型崩れせず、自分で使用しているものは10年くらい経過していますが、いまも全く問題なく活躍しています。

カゴバッグはカジュアルな雰囲気の物が多いのですが、花結び編みのクラフトバッグは一見ではクラフト紐とは分からないですし、和装、洋装問わずどんなファッションにも合わせやすいカラーを揃えています。

編み上げに手間がかかるため制作数に限りがあり、繁忙期には品切れやオーダーストップをさせていただくこともありますが、おかげ様で沢山のご注文を頂いています。

作家プロフィール

  • 大学を卒業後、商社の営業課に勤務。在職中にフラワーデザインのスクールに通学し、フラワーデザインの勉強や資格を取得。
  • 商社退職後に花業界へ転職し、ホテルやハウスウエディング、結婚式会場の装花を担当。
  • 現在は独立し、フラワーギフトのオンラインショップを運営しつつ、「minne」で数名のクリエーターと共にK-Studioとして活動中。

★今回紹介した作品の詳細はこちら【猫ほっこり♪ 猫ちぐら(白)~伝統編み~

まだまだ猫作品が見たい方へ

取材協力いただいたハンドメイドマーケット「minne」には、今回ご紹介した作品以外にもたくさんの猫作品が販売されているので、気になった方はのぞいてみてください♪

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

スマートフォンにも犬ネコを!iPhone6s対応のキュートなスマホケース(*´ェ`*)

画像出典:@Press:アットプレス iPhone6sの予約が開始され、「スマートフォンを新しくしようかな?」とお考えの犬好きさん・ネコ好きさん必見のケースをご紹介します\(^o^)/ ……

犬のニュース

実用性もバッチリ!スマホ対応の猫デザイン手袋がかわいすぎる!!

だんだんと秋も深まり、朝晩の冷え込みも気になりはじめるこの時期…そろそろ冬支度を始めようかな?と思っている方も多いのではないでしょうか? そんなグッドタイミングで猫好きの強い味方【フェ……

猫のニュース

人間と動物との新しい関係。アニマルセラピーとは?

動物との触れ合いが人間に癒しを与えてくれることは、誰もが知る事実ですが、最近では実際に動物と触れ合える施設も増え、アニマルセラピーの世界が広がってきました。 今、アニマルセラピーの世界……

犬のニュース

世界には猫ちゃんスポットがいっぱい!ランキングをご紹介♪

先日2月22日の「猫の日」に合わせて、旅行会社H.I.S.は、旅好きファンを対象に「行ってみたい!世界の猫スポット投票キャンペーン」を実施。 猫にちなんだ海外スポットの中から、行ってみたい……

猫のニュース

猫の困った行動その3「猫のコミュニケーションを理解しよう」猫壱主催セミナーより

11月23日(水)祝日に行われた猫壱セミナー。講師は猫医療センターの獣医師の方が猫の健康や性質などについて詳しくお話をしてくださいました。 セミナーの内容 第一部:スコティッシュ・フ……

猫のニュース