2016年11月2日更新

【minne作家インタビュー】伝統的な編み方も魅力の1つ!猫ちぐらの作家さんにインタビュー!

クラフト素材を使って伝統的な編み方で作った【猫ほっこり♪ 猫ちぐら(白)~伝統編み~】が「minne」で人気の作家k-studioさんにインタビューしました!!

作品作りを始めたきっかけ・時期は?


作品を作り始めたのは約1年前半ほど前になります。

子供の頃から祖父に「簡単に物を買うのではなく、工夫して作ることも考えなさい」と言われて育ったので、何か不便な事やこんな物があったらいいなと思った時にはまず自分で考えて作っています。

​私の周囲には同じく物づくりが好きで手先が器用な人たちが多く、各自の個性と得意分野を持ち寄って「minne」での販売を始めました。皆でアイディアを出し合いながら作品を企画、制作する事はとても楽しいですし、ご購入下さった方から感想を頂くことが嬉しく、次のものづくりのモチベーションとなっています。

作品に込めた想いや、こだわり、作品に対する愛情は?


残念ながら我が家では肝心の猫を飼っていないので、猫ちぐらが完成しても実際に目の前でそのちぐらに猫が入る姿を見ることができないのですが、編んでいる作業中はオーダーを頂いた方のネコちゃんが喜んで入ってくれる姿を想像しながら編んでいます(笑)


編み込む際のよじりの力加減や網目の美しさ、ちぐらの丸みのカーブなどは細心の注意を払い制作し、素材が違えど本家同様に美しく、しっかりしたものを作るように心がけています。

クラフト素材でも重さも硬さもあり、猫ちゃんがちぐらの上に乗ってもつぶれたりすることはありません。実物を手にされた方は意外と重く、硬いので驚かれますね。

夏は涼しく、冬は暖かく・・・シーズンを問わず使用していただけるかと思います。

制作秘話を教えてください!


たまたまテレビで民芸品の一つとして藁編みの猫ちぐらの紹介番組を見ていまして、作る工程を見ているうちに自分でも編めそう・・・という最初は単なる好奇心から作り始めました。

本来は藁で編みたいところなのですが、藁は手に入りにくいため代用となる物を・・・と、いうことでクラフト紐を利用しました。


猫ちぐらを作る上で何より大変な作業はクラフト紐のヨリをほどくことです。
一つの猫ちぐらにおよそ1200mの紐が必要なのですが、既定の長さにカットしてからすべてヨリをほどく作業は頑張っても1週間くらいかかってしまいます。

どうすれば効率よく、簡単にヨリをほどくことができるか試行錯誤を繰り返し、最終的にはヨリをほどくための手作り機まで作りました。

そのおかげで作業効率はだいぶ上がりましたが、大変な作業には変わりなく、力を入れながらよじって編み込んでいくので時には腱鞘炎と闘いながら編むことも・・・
どの作品も購入して良かったと思っていただけるように、一つ一つ丁寧に作ることは常に心がけています。

飼っているペットについて教えてください!


愛犬の雌の柴犬・カイ8歳です。
子犬の時は口周りが真っ黒でしたが、徐々に毛色が変わってきました。アイラインがバッチリ入ったひし形の目がチャームポイントです。

子犬の時からとにかくとてもやんちゃで、大人になったら少しはその性格も落ち着くのかと思っていたのですが、溺愛したせいで我が儘いっぱいに育ってしまい、日々柴犬特有のツンデレで家族を振り回しています。


家では事あるごとに話しかけているので、人の言葉をとても良く理解していて、その場の雰囲気も察するのが早く「お風呂に入れようかな?」と思っていると漂う怪しい雰囲気を察知するのか、さりげなく逃げていきます。


車酔いをするので遠出がなかなかできませんが、色々なところに散歩へ連れていって沢山思い出を作っていきたいと思っています。

その他おすすめの作品を教えてください!


クラフトバンドで作った花結び編みのバッグです。

​元々はお米の袋を閉じるための紐なのですが、現在はバッグやカゴを作るための工芸品用として様々なカラーの紐があります。


花結び編みはとても複雑で力を必要とする編み方なのですが網目がとても美しく、バッグの中が透けにくいのが特徴です。とても丈夫で重いものを入れても型崩れせず、自分で使用しているものは10年くらい経過していますが、いまも全く問題なく活躍しています。

カゴバッグはカジュアルな雰囲気の物が多いのですが、花結び編みのクラフトバッグは一見ではクラフト紐とは分からないですし、和装、洋装問わずどんなファッションにも合わせやすいカラーを揃えています。

編み上げに手間がかかるため制作数に限りがあり、繁忙期には品切れやオーダーストップをさせていただくこともありますが、おかげ様で沢山のご注文を頂いています。

作家プロフィール

  • 大学を卒業後、商社の営業課に勤務。在職中にフラワーデザインのスクールに通学し、フラワーデザインの勉強や資格を取得。
  • 商社退職後に花業界へ転職し、ホテルやハウスウエディング、結婚式会場の装花を担当。
  • 現在は独立し、フラワーギフトのオンラインショップを運営しつつ、「minne」で数名のクリエーターと共にK-Studioとして活動中。

★今回紹介した作品の詳細はこちら【猫ほっこり♪ 猫ちぐら(白)~伝統編み~

まだまだ猫作品が見たい方へ

取材協力いただいたハンドメイドマーケット「minne」には、今回ご紹介した作品以外にもたくさんの猫作品が販売されているので、気になった方はのぞいてみてください♪

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫が手をペロペロ…は愛じゃなかった(泣)勘違いしやすい猫の仕草とは

年齢=猫歴のワタクシ。ある意味、自分が生んだ子供よりも猫と暮らしてきた時間の方が長いということになります。子供のご飯には丸美屋のふりかけでも、愛猫のご飯には特上のしらすをトッピングするのはご……

猫のニュース

何度見ても心に響く~犬、猫が登場する感動のペット映画 3選

犬や猫は映像に登場するだけで観る人に癒しを与えてくれますが、中でもペットを通じて命の大切さや生きる意味を問いかけてくる映画やドラマには何度観ても感動させられます。今回はそんなペットたちが登場……

犬のニュース

【猫の失明】あれ?視線が合わない…。自宅でできる猫の目の視力検査とは

猫の魅力は何と言ってもあの大きな瞳。飼い主をじっと見つめる視線につい目が釘付けになってしまいますよね。 猫の顔のバランスを人間の顔を当てはめた場合、野球ボールくらいの大きさの瞳の人間に……

猫のニュース

なるほど~。やっぱりペットといえば「猫よりも犬」となるその理由とは

2016年3月30日。東京ビッグサイトで開催中の(4月2日まで)インターペット「人とペットの豊かな暮らしフェア」に行ってきました。 みなさんペットといえば、当然ほとんどの人は「犬か猫」……

猫のニュース

しっぽがしおりになる!?読書の時にも猫を楽しめるブックカバー新発売

画像出典:ValuePress! スマホ全盛になって、通勤電車の中で本を読んでいる人は少なくなりましたが、それでも指で紙をめくりながらストーリーを追う読書には、ゆったりとした気分を味わえる……

猫のニュース

猫に愛される飼い主になりたい(=^x^=)猫と飼い主の5つの約束

なぜそんなに見つめるの…? パソコンから顔をあげ、ふと視線を感じた先を見ると、ほぼ必ずそこには愛猫の姿があります。 なんというか、それは決して「愛する飼い主」を優しく見つめる視線……

猫のニュース

安全で効果抜群!ペットの飼い主さんなら1本常備しておきたい除菌・消臭水「エヴァテック ウォーター」

画像出典:@Press ペットを飼っている家庭で共通する悩みはペットの臭いではないでしょうか。特に室内にペット用のトイレを設置している家庭では、普段の生活は当然のこと、来客を気にする人も少……

犬のニュース

自分と似ているペットを選ぶ?あなたがその猫を選んだ意外な理由とは

犬・猫・鳥・うさぎ…。愛玩動物と呼ばれるペット達。猫好きもいれば、インコが大好き!という人もいますよね。 あなたがそのペットを選んだ理由は一体何でしょう?「可愛いから」「癒されるから」……

猫のニュース

猫の早食いや食べ散らかし…。猫のフードに関する悩みはコレで解決!

「猫には嫌なところがまったくない」というタイトルのエッセイを上梓した山田かおりさん。最近私が読んだ本の中でベストランキングに輝く面白さでした。 彼女のこの本のタイトル名、「猫には嫌なと……

猫のニュース

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース

愛犬、愛猫の名前を星に付けられる!愛するペットを永遠に輝かせるスターネーミングライツとは?

愛犬や愛猫との生活にはいずれ別れが来ます。一緒に過ごした証に何か想い出になるものを残しておきたいと思ったことはありませんか? 最近では猫の髭や毛玉を残すボックスや遺骨を持ち運べるペンダ……

犬のニュース

猫のトイレや尿の臭い(泣)猫との暮らしで困ってしまう問題【後編】

困るのが突然の来客。普段猫と暮らしていると鼻が麻痺してしまいますが、猫を飼っていない友人は、閉め切った室内に招き入れると 「ナニこの匂い!」 と思うようです。猫はほとんど体臭はあ……

猫のニュース

猫の「遊ぼう♪」のサインを見逃すな!愛猫と遊ぶ時の3つのルール

猫がご飯よりも好きなモノ。それは「遊ぶこと」だと言われています。 猫の年齢、猫種、オスメスを問わず猫は遊ぶのが大好き。猫に愛されたいなら、飼い主は「猫と遊ぶこと」を習慣にすると良いでし……

猫のニュース

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その18:カメラ任せに撮らにゃいで

「黒猫を綺麗に撮る方法を教えてください」 主に黒猫と一緒に暮らしている人から寄せられる質問ですが、「綺麗に撮る方法」と言っても綺麗かどうかは個人の主観に委ねられる部分が多く、自分の綺麗……

ニュース

猫と出かける時・車で移動するときに猫の乗り物酔いを防ぐコツとは

春は引っ越し、移動、お出かけが多くなる時期。飼い主が移動するときに、猫も一緒に移動せざるを得ない場合もありますよね。 言わずもがなですが、猫は「おでかけ」が大嫌い(個人差がありますが)……

猫のニュース

これなら勉強も楽しくなる?ウチのペットが学習帳の表紙になる!

画像出典:PR TIMES 大好きなペットの写真を使って愛犬、愛猫グッズをオーダーメイドできるサービスは、飼い主さんの間で根強い人気があります。トートバッグやクッション、Tシャツ、マグ……

犬のニュース

【ニャンフェス3】猫好きさんを魅了するグッズがたくさんの「Bibitail」

猫がかわいいのは当たり前ですが、「Bibitail」の猫グッズは可愛いんだけじゃないんです! きっと猫好きさんなら気持ちを分かってもらえる、どれも欲しくてしょうがない!猫グッズばかりでした……

猫のニュース

おしゃれで癒やされる犬猫写真を毎日配信♪ペット生活instagramがスタート!

ペット生活のインスタグラムが11月13日より、オープンしました!! Instagramは『毎日ピーナッツ』!? ペット生活のコンビ猫ピーナッツとチワワのロニーが一緒に犬猫の日常を世間……

犬のニュース

嫌いな相手にはヒラメ顔ϵ( ‘Θ’ )϶猫の喜怒哀楽の表わし方は猫それぞれ?

我が家の愛猫、カイトと暮らして早7年。猫はよく 「表情が読み取りにくい」 「無表情で怖い」 などと言われますが、とんでもない。最近は長年連れ添った夫婦のごとく、カイトのわず……

猫のニュース