2016年11月3日更新

【猫の心理】あなたの顔をじっと見つめて動かない…ネコは何を考えているの?

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

ご飯はあげたし、トイレも掃除したばかり。それなのにじっと飼い主の目を見つめる愛猫。遊びたいのか、何かを伝えたいのか、飼い主が困惑することってありますよね。

ネコはいつも寝ているような気がしますが、実はじっと観察するのが好きです。気が付くと部屋の隅でじっとあなたの顔を見ていたり、窓の外を観察したりしますよね。

寝ていなくても、じっと目をつぶって香箱座りをしている猫を見ると、なんだか悟りを開くお坊さんみたい、と思ってしまいます。

ネコは人間のように、物事を色々と考えているのでしょうか?今回は猫の頭の中の構造と猫の心理についてご紹介します。

 

猫の頭蓋骨の大部分を占めているのは?

じっと目を閉じたまま動かない、哲学的な風情を漂わせる猫。しかし残念ながら、猫の頭蓋骨の大部分を占めているのはあの大きな「瞳」です。

猫の頭蓋骨は人間に比べるとずっと小さく、頭蓋骨の大部分を占めているのはあの大きな「瞳」ですから、残りの部分は「俊敏に動くための脳」「優れた耳や鼻のために働く脳」を入れればほとんど満杯状態。

「思考対応用の脳細胞」はもともとほんの少ししかありません。

「お気に入りの猫じゃらしはどこに隠してあるか」

「屋根から上手に降りるにはどの経路を使えば良いか」

など、猫にとって大切な専門分野に脳を使ってしまえば、たとえば、「飼い主との楽しい週末」や「もっと幸せになるには」などを考える回路はないようです。

もともとそんなソフトに対応するハードがないとも言えます。しかしそんな余計なことを考えないからこそ、ネコは自由気ままに暮らせるのです。

じっと見つめる理由は?

よく窓の外をじっと猫が見ていると、「やっぱり外に出たいのね。可哀想に…。」と思う飼い主がいますが、確かに外に鳥や虫が飛んでいたら「捕獲」したいと思うかもしれませんが、「外に出たい」わけではないようです。

ネコは自分のテリトリーを持っています。毎日定期的に縄張りをチェックして、侵入者がいないかをパトロールします。

自分の匂いがついていない外の世界は猫にとってはとても不安な場所です。好奇心からよく外に出たがるネコは多いですが、出たら必ず後悔しているはず。

猫が窓の外や飼い主をじっと見つめる理由、それは恐らく「何も考えていない」が正解です。猫の視力は私たち人間の約10分の1程度といわれています。

目の前にあるものをじっと見ているのではなく、「なんとなくぼーとしている」というのが正解なのかも知れません。

いかがですか。なんだかミステリアスで不思議な魅力がある猫。でも実はボーッとするのが好きなのんびりやの「自宅警備員」なのかも知れませんね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ