2016年11月4日更新

実は猫は変化している?猫があなたと「共に生きる意識」はどれくらい?

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫を人間に例えると「しっかりと自立したシングルマザー」 自分の生んだ子供は男性に頼らずに自分で子育てをしながら、自分の食い扶持は自分で稼ぐ、しっかりと自立した女性です。

あまり友達もいなくて、週末は1人で家でのんびりするのが好きな女性、猫にはそんなイメージがありました。

ところが最近の猫の意識は変化しているかも知れません。基本的に完全単独生活者で、集団行動をしない猫ですが、現代では人間とともに暮らし、他の猫や犬など別の動物と同居する猫も増えています。

野生の本能では「単独行動」がしたくても、それが出来ないのが今の猫のライフスタイル。どうやら最近では他の動物(飼い主)と「共に生きる意識」が芽生えているようです。

 

飼い主が食事をしているそばに座る

我が家のカイトは朝食の時はかならず家族と一緒にテーブルを囲みます。おそらく家族の中で一番格下に思っているらしい息子の椅子を、スキがあれば座ろうとします。

仕方がないので、今では私の隣の椅子が愛猫カイトの定位置。ここは人間も犬も座らないカイト専用の椅子です。

家族が集まっている場所に参加したがるネコは、家族の一員として真に生活を共有する気持ちが芽生えています。

かならず家族と一緒に行動することは、野生時代、犬の様に集団生活をしなかった猫にとっては考えられない行動です。参加する喜びと楽しみを知ったということは、猫の意識の改革と向上が見られていると言っても良いのではないでしょうか。

飼い主がお風呂に入っているとやってくる

ネコは無駄な行動が嫌いです。喉が乾いているわけでもないのに、わざわざ水に濡れる覚悟で飼い主が入浴中にお風呂場に入ってくるのは、「飼い主が心配」「単なる好奇心」という見方もありますが、やはり人間と同じ行動を取りたいという、猫があなたと「共に生きたい」という気持ちの現れなのではないでしょうか。

飼い主がお風呂から出るまで、バスタブのふたの上でじっと座っている、というネコは案外多いハズ。ウチのカイトも必ずやってきます。しかし集団行動を好むはずの犬はなぜか一度も来た事がありません。

それもちょっと不思議です…。

いかがですか。ネコは家族同様の存在ですが、それは今までは人間側の気持ちでした。でもよく考え、猫の行動を観察すると、猫の方も、人間と共に暮らす気持ちは充分にあるようです。

ネコは外で自由気ままに暮らすのではなく、安全で優しくしてくれる飼い主と家の中で暮らしたいと意識が変わってきているのかも知れません。相思相愛と言ってもいいかも♪

「ネコに迎え入れられることより心が暖まることは、人生にはそうない。」と語ったのはコスモポリタンブック社の最初の編集者であるテイ・ホホフ。

この言葉に深く頷いてしまう人は、私だけではありませんよね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ