2016年11月10日更新

猫を飼いたい!本当に猫を迎える前に自分に問いかけて欲しい3つの質問

猫ブームと言われ、ペットショップでは猫をよく見かけるようになりました。
まだまだ冷めることもなさそうな『猫ブーム』で猫の魅力に気がつき、猫を飼おう!と思う人も少なくないでしょう。
猫を飼う、ということは命を預かるということ。
けして簡単なことではありません。
可愛い猫を飼うのですから、飼う前にしっかりと心に止めておいて欲しいことも…!
基本中の基本のお話かもしれませんが、猫を飼う前に事前に自分に問いかけて欲しい『質問』をご紹介します。

覚悟はありますか?

猫を飼うということは、猫の一生の面倒を見るということです。
当然可愛い子猫時代だけではなく、やんちゃで元気一杯でイタズラばかりをする時も来ますし、シニアで介護が必要になる時も来ます。
貴方がどれだけ疲れていても、猫のトイレやご飯などの基本的なおせわもあります。
それだけでなく遊んで欲しいと猫がじゃれてきたり、ご飯が欲しいと主張してきて眠れない夜もあるでしょう。
猫と一緒にくらしていると『可愛い』『癒される』ということもたくさんありますが、『可愛い』だけではすまない、たくさんの苦労があります。
苦労よりも『幸せ』を猫がたくさんくれることはたしかですが、その裏にはしんどいこともあります。
それも含めて、猫を愛する覚悟はあるのかもう一度考えてみましょう。

品種についてよく調べましたか?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
いわゆる『日本猫』の場合は関係ないかもしれませんが、ペットショップにいる血統がしっかりとしている『品種名』のある猫を飼うのであれば事前にその猫のことは勉強しましょう。
見た目のみで品種を選ぶことはしないでください。
今人気のスコティッシュフォールドもそうなのですが、品種によっては『なりやすい病気』をもっている猫もいます。
こんな病気になるなんて知らなかった、と捨てられてしまう猫は後をたちません。

また、こんな性格だとは思わなかったと捨てられてしまう猫も少なくありません。
猫によって多少の差はありますが、調べれば品種別に性格などを紹介してまとめてくれているサイトなどもあります。

事前にどんな猫なのか、病気なども理解した上で納得して家族として迎えてあげてください。

金銭的に余裕はありますか?

猫と生活する、ということは安いものではありません。
猫は餌を食べますし、トイレもします。
猫にその辺で狩をしてきてもらって自給自足してもらうわけにはいきませんし、猫のトイレをずっとそのままにしておくわけにも、外でトイレをしてきてもらうわけにもいきません。
餌を買い、トイレの砂を買うだけでも毎月それなりに掛かります。
雄のシニア猫1匹の我が家でも、餌+トイレ用品で毎月4,000円ほどはかかっているでしょう。
それに加えて、この時期は猫のためにクーラーを付けっぱなしにしているので電気代も結構かかっています。

ただ、4,000円という金額は猫にかかる基本的なお金のみです。
それ以外にも猫のワクチン代や病気になった時の通院費、爪とぎなどの消耗品代、去勢・不妊手術費、猫のグッズ代など細かいお金はもろもろに掛かります。
月に1万円~2万円以上猫の出費がある時もあります。
不意に2万程度の出費があっても大丈夫か、自分の懐事情を見直してみましょう!

いかがでしたか?

猫を飼う前にもう一度、猫を飼える状況か見直すことができたでしょうか?
小さな命を預かるのだからこそ、きちんと飼い主さんが『猫と暮らせるのか』を考えてシミュレーションすることが大切です。
衝動ではなくきちんと考えてから、猫を家族として迎えてあげてくださいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
Facebook

この記事が気に入ったらいいねをしよう!

関連記事

憧れのセレブ猫、サーバルキャットとサバンナキャットはどう違う?飼い方や購入方法などについて

野性的な猫にあこがれる人なら一度は見てみたいサーバルキャットとサバンナキャット。 「ベンガルやオシキャットよりもっと野性的な猫を飼いたい!」と思う人に密かな人気があるようですが、飼い方……

猫の選び方・迎え方

大切な愛猫が事故に合わないために。脱走を防止できる対策は?

猫と暮らすとき室内飼いが推奨されているのは知っていますか?猫の室内飼いの「困った!」になるのは猫の脱走です。脱走するとなぜ困るのか、脱走防止策はどのようなものがあるのかお伝えします。 ……

初めて猫を飼う心構え

「授業参観」も「修行」もある!? 「猫の幼稚園」に行ってみた!

都心の猫保護NPO 大阪市淀川区、JR新大阪駅が最寄りのマンションで、子猫24匹、成猫16匹(内4匹は現在、他の施設)スタッフ猫2匹、計42匹の猫を保護するNPO法人「猫の幼稚園」。一級建……

猫の選び方・迎え方

子猫より可愛いかも♪初めて飼うならシニア猫がオススメな3つの理由

猫との暮らし。初めて猫を飼う方なら、不安と期待でワクワクしてしまいますよね。 猫との出会いは「路上での運命の出会い」の他、「ペットショップ」や「保護団体の譲渡会」、「近所の動物病院」な……

猫の選び方・迎え方

猫を飼いたい!本当に猫を迎える前に自分に問いかけて欲しい3つの質問

猫ブームと言われ、ペットショップでは猫をよく見かけるようになりました。 まだまだ冷めることもなさそうな『猫ブーム』で猫の魅力に気がつき、猫を飼おう!と思う人も少なくないでしょう。 猫を飼……

猫の選び方・迎え方