2016年11月28日更新

猫と人は快適な温度が違うかも?猫が喜ぶ環境の変化を知っておこう

全身被毛に覆われた猫。夏はさぞかし暑そうな気がしますよね。しかしネコは人間と「快適」に感じる温度や環境が異なるそうです。

ネコは品種によりますが、「寒さ」と「湿度」に弱い体質です。猫にとって快適な温度とは20~28度、湿度は50~60%だと言われています。

猫にとって快適な環境は、自然に近い「四季」が感じられる環境です。365日快適な温度をエアコンで保ち続けるよりも、部屋の中に寒暖差のある場所を作り、猫が自由に体温調節をできるようにしてあげてください。

今回は四季によって違う猫が快適に感じる環境をご紹介しましょう。

春は発情と抜け毛の時期

長い冬が終わったばかりの時期。春は大量の抜け毛が落ちる時期です。いつもよりもこまめなブラッシングを心がけて下さい。

ノミやダニのつきやすい時期でもありますから、部屋は清潔に、1日数回は空気を入れ替えることも大切です。

春は猫が発情する時期でもありますから、脱出しない工夫も必要です。

夏は湿度に気をつけよう

祖先は砂漠で生活していた猫。比較的暑さには強い動物ですが、問題は「湿度」です。ネコは湿気が苦手ですから、ムシムシする日は除湿器をつけるなどをして快適な環境を整えてあげましょう。
猫に良くないのは冷房を効かせすぎる事。暑い日でも窓を少し開けておき、(ストッパーで脱出されないように)部屋に空気を通す様にすると良いでしょう。

夏は水がにごりやすく、ウェットフードは短時間で腐りやすくなりますから、こまめにチェックしてあげて下さいね。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

秋は肥満に注意

秋は夏バテがしやすい時期。朝晩の急激な気温の変化で猫も体調をくずしやすくなっています。家の中に暖かい場所と涼しい場所を用意して、猫が自由に行き来して選べる様にしてあげて下さい。
また抜け毛が増えて食欲が増える傾向があります。ついついせがまれるとおやつをあげてしまいがちですが、飼い猫の肥満は病気の元、老化を促進してしまうかも知れません。食事の管理は飼い主が注意してあげましょう。

冬は意外に脱水症状に注意

冬の寒さは猫にとっては大敵です。といってもガンガンに暖房が効いた部屋でずっと過ごしていると、気が付かないうちに脱水症状を起こす場合があります。

冬は飲水量が落ちてトイレに行く回数が減る事があります。猫の様子をみながらトイレの場所や水を入れたボールを増やすなど、飼い主は健康管理をチェックしてあげましょう。

いかがですか。ネコは四季を感じる事で毛の抜け替わりや発情をする動物です。猫が自然を感じられるように、四季ごとにしっかりと温度と湿度を管理してあげて下さいね。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫は水が大っ嫌い!猫の水嫌いの理由とシャンプー方法について

猫は水が嫌いというのは有名な話でご存知の人も多いかと思いますが、なぜ猫が水を嫌いなのかまで知っている人はそれほど多くないかもしれません。 猫がなぜ水を嫌いなのかを知らないでシャンプーな……

猫のお手入れグッズ

愛猫の換毛期に気をつけるべきことは?【動物看護師が徹底解説!】

気温がぐんと下がり、猫たちの被毛もモコモコと増え始め、手触りがフカフカになって気持ちよくなってきた頃でしょう。このモコモコが終わると、掃除してもしきれない換毛期がやってきます。実は抜け毛が多……

猫のお手入れ・ケア

猫が健康で過ごせるように、秋に注意すべきこと

風邪や夏バテだと思っていたら重大な病気であったというケースもありますので、日頃の健康チェックを大切にしましょう。 秋は猫の被毛の手入れも丁寧に 秋は猫にとって換毛期でもあります。抜け毛を……

猫のブラッシング

妊娠しているわけではないのにお腹タポタポな猫。猫のルーズスキンの秘密。

そんなに太っているわけではないのにお腹がタポタポしている猫、いますよね?お腹を揺らしながら歩く姿はキュートですし、触ると軟らかくて気持ちが良い…。このたっぷりした皮膚のことをルーズスキンと呼……

猫の毛と皮膚のチェック

【動物看護士が解説】猫はシャンプーしなくても良い?自宅で出来るケアとは?

猫は綺麗好きで有名で、お風呂に入れなくても体臭がほとんどないのでとても楽ですよね。しかし、あまりにもケアしないままだと乾燥や汚れで皮膚が悪くなってしまうこともあります。水が嫌いな猫をお風呂に……

猫のブラッシング

猫をスムーズに動物病院に連れて行こう!猫を病院へ連れていく際の注意点と工夫とは?

猫の体調が悪い時だけでなく、定期的な健康診断やワクチン接種などで動物病院に連れて行くことがあります。 しかし、猫にとって動物病院がトラウマになってしまうと、連れて行くだけでもかなりの苦……

猫のお手入れ・ケア

【動物看護師が徹底解説!】乾燥する季節、愛犬・愛猫の肉球ケア

暑くてじっとりする夏も終わり、寒さが刺さるような冬がやってきますね。この季節に気になるのは、やはり乾燥ですよね。犬や猫は、体が被毛で覆われているので見逃しがちですが、実は乾燥してしまっている……

猫のお手入れ・ケア

必読!愛猫のために、自分のために読んでおきたい猫のハウツー本 10選

愛猫と暮らすうえで、できることなら幸せに元気で長生きしてほしい、また問題行動等に悩みたくない、など誰しもが考えますよね。今回は、子猫の迎え入れ方などの悩みから、食についての悩み、猫の行動につ……

猫のニュース

猫にも血液型があるって知ってた? 猫の血液型と輸血について

あなたは自分の猫の血液型を知っていますか?実際、長く猫を飼っている飼い主さんでも血液型があることすら知らないことが多いようです。 猫の血液型にはどんな種類があるのでしょうか?輸血の際に……

猫の怪我と事故

猫を長時間お留守番させる時も安心!ペットシッターの利用とは?

猫にも様々な性格がありますが、ほとんどの猫はお部屋の中でゆっくり過ごすことが好きです。環境の変化に敏感だからこそ、お留守番もできる限りお部屋の中でゆっくり過ごしてほしいもの。 そんな時……

猫のお手入れ・ケア

ペットが喜ぶブラッシングタイムに!!犬や猫のブラッシングにおすすめのブラシはどれ?

[関連記事]【便利!】猫用抜け毛ブラシのおすすめ10選 ペットと気軽にできるコミュニケーションとしてブラッシングをお勧めする事があります。コミュニケーションしながら毛の抜け代わりを手助……

猫のブラッシング

猫のオシッコの臭い、どうやったら消せるの? 猫のオシッコ臭の秘密と脱臭方法

猫のオシッコの臭いって独特ですよね。オシッコの直後はそんなに臭いは感じませんが、時間が経つにつれて、臭いが強烈になってきます。 猫がトイレ以外のところでオシッコしてしまうなど、猫のオシ……

猫のトイレグッズ

誰でもできる!簡単な猫の健康管理。

飼育経験の長い飼い主さんにとっては当たり前かもしれませんが、新米飼い主さんや、飼っている猫が若くて元気という飼い主さんの場合、猫の健康管理は「まだまだ大丈夫」と他人事になっていることが少なく……

猫の目のお手入れ

【便利!】猫用抜け毛ブラシのおすすめ10選

換毛期の時はもちろん、そうでないときも、猫にブラッシングしてあげることはとても大切です。毛並を整えたり、つやを出したりするだけではなく、体についた汚れやほこりをとって清潔にしてあげるという意……

猫の毛のお手入れ

【獣医師が教える!】毎日できる愛猫の健康チェック法

言葉を話せない猫には、飼い主による日々の健康チェックが欠かせません。今回のテーマは、『毎日できる猫の健康チェック法』です。たくさんの項目がありますが、日々の世話やスキンシップを楽しみながらで……

猫のサマーカットのメリット・デメリット【動物看護師が解説】

今年も暑い夏がやってきますね。猫を飼っているみなさんは、愛猫の暑さ対策はどんなことをしていますか?ひんやりマットを敷いてみたり、一日中冷房や扇風機をつけてみたり、言葉を話さない猫を気遣うのは……

猫のトリミング

猫と人は快適な温度が違うかも?猫が喜ぶ環境の変化を知っておこう

全身被毛に覆われた猫。夏はさぞかし暑そうな気がしますよね。しかしネコは人間と「快適」に感じる温度や環境が異なるそうです。 ネコは品種によりますが、「寒さ」と「湿度」に弱い体質です。猫に……

猫のお手入れ・ケア

猫のシャンプーに必要なもの・方法について

基本的に猫は身体を濡らすことを嫌います。 それは、祖先であるリビアヤマネコ(アフリカヤマネコ)は砂漠地帯の寒暖の差がある場所に生息していたため、身体を濡らすことで衰弱死をする恐れがある……

猫のシャンプー

猫にお風呂は必要?!猫のお風呂嫌いの理由とどうしてもお風呂に入れないといけない場合の対策方法

あなたの愛猫は、お風呂は好きですか? 一般的に猫はお風呂嫌いと言われています。「絶対に入らない!」と主張するネコちゃんも多いのではないでしょうか。 今回は猫とお風呂に関するあれこ……

猫のブラッシング

猫の飼い主は、情報交換の場として活用できる動物病院の待合室

動物病院の診察代は高い… 怪我や病気でなくても、猫は予防接種や虫対策のために動物病院へ通院する機会があります。ただ病気の予防対策のために通院しても、保険のきく人間と違って支払う金額は安くあ……

猫の動物病院