2016年11月29日更新

【猫の糞尿対策】夏は特に臭う(泣)猫の糞尿トラブルはこれで解決!

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

野良猫のトラブル、それはほぼ「猫の糞尿トラブル」と言い換えてもいいでしょう。自分の庭からあのたまらない臭いがただよって来たら、やはり怒りを感じる人は多いハズです。

都内では完全室内飼いが推奨されていますが、困るのが「地域猫」のトイレ対策。私も地域猫の世話をしているので、ご近所には本当に神経を使っています。

毎朝3軒隣まで家の前を掃除する、勿論挨拶は欠かしません。猫がトイレをしそうなお庭の家には特にチェック。家と家の間の細い路地まで臭いがしないか確認します。

幸い私のご近所は猫好き、犬好きが多いので、今までトラブルや苦情を受けたことはありませんが、猫が嫌いなお宅はやはり数軒あります。

今回は、私が行っている具体的な猫の糞尿対策をご紹介します。

 

ペットボトルは効果ナシ

よく庭をぐるりと取り囲んでいる水を入れたペットボトル。とても申し訳ないとは思いますが、これは猫の糞尿対策に、ほとんど効果はありません。

もしそのお宅で24時間庭を見張っていて、猫が入って来たらすぐに水をかけたり大声で追い払っているのなら、ネコは「ペットボトルの庭には入ると嫌な事をされる」と記憶するかもしれません。

ネコは嫌な経験をした場所にはいかないので、その場合は効果があるかもしれません。しかしその労力を考えるなら他の方法を試した方が良いと思います。

細い路地ならトゲトゲを置く

家と家の間の細い路地。ほんの少ししか地面がないにもかかわらず、ここをトイレにするネコは多いのです。この場合は、ホームセンターなどで売られているプラスチック製のトゲトゲが付いたシートを置くと、ネコは物理的に通れなくなるので効果があります。

 

庭の地面には生ごみ分解促進剤が効く!

よくコンポスト用の生ゴミを処理する時に入れる、「生ごみ分解促進剤」。これは猫の糞尿の臭いを分解してくれるスグレモノです!ガーデニングが好きな方は、この促進剤を庭の土によく混ぜてみて下さい。

私が使っているのは2キロ入りで700円位。コストパフォーマンス的にも環境にも猫の健康にも害がない方法として、庭にフンをされて困っている方には特にオススメです。

できれば発酵生ゴミで野菜や花を育てる時に使う促進剤を使って下さい。自然に優しい乳酸菌、有用微生物などが含まれている分解促進剤商品がおすすめです。

いかがですか?

猫の糞尿対策。皆さん色々と工夫されていますよね。私の友達は庭の土に米ぬかを混ぜている人もいます。

正露丸を溶かした水をスプレーでまく、という方法や、猫が嫌うハーブ(レモングラスなど)を沢山植えている人もいます。

今は猫の糞尿の臭いを消してくれるキャットフードもあります。地域猫にはそれらのフードをあげるのも良いでしょう。

家に帰る途中、路地や道端でのんびりと歩いている猫をみると本当に心が癒されます。猫とニンゲンが上手に共存していくには、猫の糞尿対策は非常に重要ですよね。

世の中には猫好きと同じ位、猫嫌いの人も存在しているはず。(悲しいですが)外で暮らす猫を可愛がるなら、それなりの責任と対策方法を覚えておくと良いかも知れません。