2016年10月30日更新

【今日のにゃんグッズ】猫は温かく、飼い主さんは懐が温かい(?)ペット専用のこたつです

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「猫にこたつ」は冬の風物詩ですが、最近ではこたつのない家庭も多いようで、こたつを知らない猫もいるのではないでしょうか。温かく、適度に暗く狭いこたつは猫にとって絶好の寛ぎの場ですが、「そのためにこたつを買うのはちょっと」・・・と思われている飼い主さんのために今回見つけたのが「ペットの夢こたつ」です。

 

きっと猫の絶好の寝床になるはずです!

「夢のこたつ」はサイズがペット用なだけではありません。ペットが安全に暖を取れるようさまざまな工夫がされています。例えば、こたつの温度は猫にちょうどいい約31℃(こたつの中、中央部分)になるように設定されていますし、ヒーターが直接皮膚に触れないようヒーター保護網を設けるなど、低温やけどを防ぐ配慮がされています。

また、猫の目のことを考えて赤外線ランプはあえて使用していません。さらに、猫がコードに興味を示さないようL型電源プラグを採用してコードを壁に這わせるようにしたうえ、コード自体もラセン管で保護することで安全性を高めています。

安全面のみならず、省エネなのも嬉しいポイントです。消費電力は20W程度ですので1日8時間使用しても電気代は約4.4円。かなりお得なのではないでしょうか。

ハウスの代わりに、ベッドの代わりに

猫のためにハウスやベッドを用意している飼い主さんはいても、猫用にこたつのある家はまだ少数派でしょう。このこたつは猫のハウスにもベッドにもなりますし、上の部分もぬくぬくで心地よいスペースになりますので、きっと猫のお気に入りの場所になるはずです。

もちろん、通電しての使用は飼い主さんがいらっしゃる時間帯のみにするのが原則ですし、高齢の猫など自分で動けない猫の場合には常にチェックが必要です。しっかり使い方を管理したうえで、猫に温かいこたつライフを実現してあげてください。

  • 素材:天板/ポリプロピレン、脚/ABS樹脂、保護網/ポリプロピレン
  • サイズ:45㎝×33㎝×30㎝(高さ)、コード長/1.8m
  • 電源:100V、50~60Hz
  • 消費電力:20W
  • こたつぶとんは別売です。専用のふとんを使用してください。