チワワには首輪いいの?ハーネスがいいの?それとも使い分け?

世界最小といわれるほど小柄で小さなチワワ。潤んだ瞳にじっと見つめられると思わず抱きしめたくなってしまいます。そんなチワワと散歩をする時に欠かせないのが首輪とハーネス。どちらがチワワに適しているのか悩んでしまいますね。今回は首輪とハーネスの違いなどからどちらがチワワに適しているのかを調べてみました。

 

犬の首輪とは?

犬の首輪には散歩の時にリードを付ける目的だけでなくさまざまな意味があるようです。

まず首輪を巻いていることで家族以外の人に飼い犬であることをアピールすることができます。「室内で飼っているチワワがいちいち飼い犬であることをアピールしなくてもいいんじゃない?」と思う方もいらっしゃると思いますが、室内で飼っている犬でも玄関を開けた瞬間に飛び出して迷子犬になってしまう危険があります。

迷子犬になってしまった時に首輪をしていると、保健所に保護された場合に飼い犬として処分期間が延長になりますし、首輪に迷子札を付けていれば保護された時に連絡をもらうことができますね。

次に首輪を付けていると飼い主がいざという時に首輪を掴むことができます。やや神経質で臆病なところがあるチワワは、大きな音などにパニックを起こすことがあるようです。パニックで1番怖いのは物にぶつかったり高いところから落ちたりして、ケガをしてしまうことですね。パニックを起こして危ないような時に、首輪を付けていると首輪を掴んで落ち着かせることができます。

このような理由から首輪は散歩の時だけでなく、室内にいる時も常時付けておくとよいといわれています。

チワワ
 

ハーネスとは?

ではハーネスとはどのようなものなのでしょうか?

ハーネスとはもともとは犬ぞりを引くそり犬を、そりにつなぐために作られた犬具です。できる限り体への負担を減らし、重い犬ぞりでも力いっぱい引っ張ることができるように開発されたものなので、首への負担がなく犬にとってはつながれた物を引っ張りやすいという特徴があります。

チワワが散歩などに利用するハーネスはナイロンや布のテープで作られ、前足を通すような形のものが多いようですが、最近ではより体の負担が少ない胴を包むようにつけるベストタイプのものもあるようです。

 

それぞれのメリット・デメリットは?

首輪とハーネスにはそれぞれにメリット・デメリットがあります。チワワにどちらが適しているかを考える前にまずそれぞれのメリット・デメリットを理解しておきましょう。

首輪のメリット・デメリット

メリット

  • 着脱が簡単に行える
  • いつもつけておくことができる
  • 首に直接ショックを与えることができるので犬とのコミュニケーションが取りやすくしつけに向いている

デメリット

  • 首が細く頭の小さい犬種の場合は抜けやすい
  • 引っ張った時に首や気管に負担が大きい
犬_素材

ハーネスのメリット・デメリット

メリット

  • 引っ張っても首や気管に負担がかからない
  • 胴に回すので抜けにくい

デメリット

  • 犬が引っ張りやすい構造なので引っ張り癖を付けやすく治しにくい
  • 犬が咬んで壊してしまう可能性があるので装着をしたままにしておくことができない
  • 前足を通して胴体に回さなければならないので着脱に時間がかかる
素材chihuahua-981188_640
 

チワワにはどちらが適しているのか?

首輪にもハーネスにもそれぞれにメリットとデメリットがあるようですね。チワワに適しているのが首輪なのかハーネスなのかということですが、状況に応じて使い分けるのがよいようです。

散歩に出かけると飼い主そっちのけで引っ張って歩くようなチワワの場合は、引っ張り癖を直し飼い主の側を歩けるようになるまでは首輪を使用する方がよいようです。逆に首や気管支に病気や障害がある犬の場合は、首輪の使用を控えてハーネスを使用する方はよいですね。

実際に飼っている方の中には首輪はファッションや迷子犬になった時の目印として常につけておき、散歩の時はハーネスを利用している方もいらっしゃるようです。犬の状況にあわせてうまく使い分けてあげるとよいですね。

首輪を使う場合もハーネスを使う場合も、まずは付けることに慣らしてあげることが大切です。特に神経質なところがあるチワワの場合は、首輪やハーネスを付けただけで気になって歩けなくなってしまう犬もいるようです。

まずは室内で首や胴に軽いリボンのようなものを巻いて、何かを巻くことに慣らしてあげましょう。リボンが巻かれていても気にしなくなってきたら、今度は首輪やハーネスを巻いて慣らしていきます。室内で首輪やハーネスを巻いたまま遊べるようになってから、散歩に連れて行ってあげると首輪やハーネスへのストレスを少なくすることができます。

関連記事