2016年12月1日更新

【猫の栄養】猫に野菜はゼンゼン必要ない?猫が肉食である意外な理由とは

猫のご飯を手作りしている人のレシピを見ると、結構野菜を使っていることがあります。しかしネコは完全肉食動物だと言われていますよね。

それでも時々ネコは「猫草」を食べますから、100%完全に肉食ではないのかも?キャットフードの成分にも穀物が使われている商品は沢山あります。

ムツゴロウ先生曰く、犬や猫のご飯は「お米+肉」がベストである、と語っています。穀物由来の成分を摂取することによって体内にエネルギーが溜められるので、特に犬にはオススメだとか。
ドライフードと生の食べ物を比べた時、栄養価は変わらないという意見はあっても、やはり味や風味、そして生き物の食べる美味しさを比べたら、お米+動物性タンパク質はとても理にかなった食事だそうです。

今回は、一体どのような食事が猫にとってベストなのかを調べてみました。

猫の腸はとても短い

食べた物を消化するには腸の長さが関係しています。腸の長さは動物によってかなり違います。体長に対して腸の長さを比較した場合、

  • 猫:4倍
  • トラ:4倍
  • パンダ:4~5倍
  • 犬:5~6倍
  • 人:10倍
  • 牛:20倍
  • 羊:25倍

となっています。肉食動物は腸が短く、草食動物の場合は長い傾向があります。その理由は、肉は食べても消化のスピードが短いため、腸が短くても栄養を吸収できます。しかし草や穀物の場合は繊維質を消化吸収するのに時間がかかるため、腸が長くないと上手にエネルギーとして栄養を取り込めないのです。

特に羊や牛は、胃や腸の中に食物を分解する微生物がいます。それらの微生物がゆっくりと時間をかけて植物の栄養をエネルギーに変えてくれます。そのためにはどうしても長い腸が必要になるという訳です。

ネコはほ乳類の中でも腸が短い動物です。その点を考えてみても、「ネコは肉食動物」「猫に野菜は必要ない」と言われる理由が分りますよね。

猫の歯は肉を噛み切りやすい

鋭く尖った猫の歯。これだけでもネコは肉食動物だという証しになります。猫の犬歯は上下に2本ずつ、合計4本も生えています。鋭く尖った犬歯は生きた獲物を離さず、急所にとどめを刺すことができます。

ネコは犬歯以外の奥歯も全て尖っています。大きな肉でもこの鋭い歯があるので噛みちぎって食べやすい構造になっているのです。

いかがですか。猫が肉食である理由、それは猫の体の構造にあるようです。やはり猫にとって主食は肉、と言えるのではないでしょうか。

飼い主がベジタリアンだったとしても、猫をベジタリアンにしようとするのは大きな間違いです。ご飯を手作りする場合は、野菜はトッピング程度でも大丈夫かも知れませんね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

犬や猫のために「グレインフリー」のドライフードが良いわけ

犬や猫のペットフード、特にドライフードにはさまざまな原材料が含まれていますが、その中でも最近、議論されているのがグレイン(穀物)の存在です。犬や猫はもともと肉食であるため、ペットフードに含ま……

猫に必要な栄養

猫にヨーグルト?意外なプラス効果が見込めるかも?【動物看護師が解説!】

突然ですが、みなさんの猫は便秘ですか?猫は元々水分をあまり欲しない為、便秘になりやすい生き物なのです。なんとか便秘を改善してあげたいと思っても、薬やサプリメントは高いし、副作用が心配。何か手……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫はネギを食べても大丈夫?ネギは猫に与えてはいけない野菜です

猫は自分好みの食べ物かどうかを匂いで判断します。そのため野菜などを進んで口にすることは少ないといって良いでしょう。しかしながら好物の肉や魚に混じっていたら危険な野菜でも口にしてしまう可能性が……

キャットフード

自分で作れなくてもOK。手作りキャットフードを定期購入できる「ネコロジースタイル」

ここ数年で広がりつつあるのがペットフードの手作り。飼い主さん自らが原料を吟味できる上、愛猫の好みが分かるようになれば猫が喜ぶごはんを作ってあげることができる点が評価されています。しかしながら……

猫に必要な栄養

愛犬・愛猫のための手作りごはん!『ペット生活レシピ』がオープン♪

最近『犬猫の高齢化』というキーワードを耳にする機会が増えたと感じませんか?一般社団法人ペットフード協会の独自調査によると、犬猫の平均寿命は、30年前と比較して約2倍にまで伸びているそうです!……

【獣医師監修】猫はたまねぎを食べても大丈夫?猫にたまねぎをあげると中毒になる危険性が!

猫は盗み食いのプロ。きちんと猫用のごはんをあげていてもテーブルの上に乗った人間の食事をちゃっかり自分のお腹に納めてしまったりすることがあります。しかしながら、もし猫が食べてしまったメニューの……

キャットフード

服部幸先生による「猫が快適に暮らすための環境づくり」。猫壱主催セミナーより

服部幸先生による「猫が快適に暮らすための環境づくり」。猫壱主催セミナーより セミナーの内容 第一部:スコティッシュ・フォールドと暮らした時に気をつける事 講師:矢崎春香 獣医師 ……

猫のニュース

【獣医師監修】猫に牛乳を飲ませても良い?猫に牛乳をオススメできない理由とは?

猫が牛乳を飲む…よく見る当たり前の光景ですが、最近耳にするのが「猫に牛乳は良くない」という説。栄養豊富で消化にも良さそうな牛乳がなぜ猫に良くないのでしょうか?今回は猫に牛乳を飲ませない方が良……

猫に必要な栄養

プレミアム・ニュートリション・フード 「ピュリナワン」のキャットフードとは?

キャットフードを選ぶ時、愛猫が勢いよく食べてくれる〝食いつきの良いフード″を選んでしまうという飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。やはりガツガツ食べてくれると嬉しいですし、何より健康……

猫の食事の基礎

【獣医師監修】猫はニラを食べても大丈夫?猫にニラを与えるのはやめましょう

シュッと伸びたニラは猫草に似ているためか、そのまま置いておくと猫がかじってしまうことがあります。猫はお腹に溜まった毛玉を吐き出すために長く尖った草を食べることがありますが、ニラでその代用がで……

キャットフード

【獣医師監修】猫用チーズ?人間用のチーズではだめなの?

最近ではスーパー等で猫用のおやつとして、チーズを見かけることがありますよね。人間が食べるチーズの方が値段的に安価で手に入りやすい為「わざわざ猫用を買わなくても・・・」と思ってはいませんか? ……

猫に必要な栄養

ホリスティックなアプローチで多くの愛猫家からの信頼を得ている「アズミラ」のキャットフード

まだ、ホリスティック、ホメオパシーなどという言葉がほとんど知られていない1980年代に人間の栄養学、ホリスティックケアへの探求をペットケア商品に生かしたのがアメリカのペットフード「アズミラ」……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫はやっぱり草が好き?猫が猫草を好む理由と与える時の注意とは?

猫に食事とは別に猫草を与えることが習慣になっているという飼い主さんも多いのではないでしょうか?観葉植物を食べられてしまって、猫草を用意するようになったという方もいるかもしれません。 そ……

猫に必要な栄養

【猫の機嫌】イライラ不機嫌な猫をご機嫌にさせる簡単なアイディアとは

なんだか機嫌が悪いみたい…。愛猫カイトに朝4時に起こされたワタクシ。いつもは優しい頭突きで5時45分に起こしてくれるカイトが、最近は4時前後に思いっきりツメを立てて起こしにきます。 お……

猫のブラッシング

【獣医師監修】猫は生の魚を食べても大丈夫?手放しでOKとは言えず注意が必要!

「猫の好きな食べ物は?」と聞いたら日本では十中八九「魚」という答えが返ってくるのではないでしょうか。それほど「猫は魚が好き」というイメージが強いのですが、果たして生の魚は猫にとってベストなご……

キャットフード

【獣医師監修】猫はお刺身を食べても大丈夫?食べ過ぎはマイナスになるので与える場合は少しだけに

新鮮で美味しいお刺身。人間が食べている時に愛猫にねだられて一切れ上げたり、猫の誕生日やご褒美にお刺身を買ってあげる飼い主さんもいるのではないでしょうか。ところが意外なことにお刺身は猫にとって……

猫に必要な栄養

【獣医師が教える!】愛犬・愛猫のライフステージ別ペットフードの選び方

愛犬や愛猫の健やかな暮らしには、健康的な食習慣が欠かせません。最近では、各メーカーからとてもたくさんの種類のフードが販売されています。 ずらりと並んだたくさんの種類のフードの中から、ど……

猫に必要な栄養

小さなファクトリーで丁寧に作る。「犬猫自然食本舗」のキャットフード

大切な愛猫に手作りや手作りに近いフードをあげたい…いま、多くの飼い主さんがペットのごはんを見直し始めています。しかしながら、毎日忙しい生活を送る飼い主さんにとって完全手作り食は負担が少なくあ……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫の手作り食にいちごは使える?

冬の真っ赤で甘酸っぱい果物といえば、いちご。いちごを食べていたら家の猫が寄ってきた経験はありませんか?鮮やかな赤と、みずみずしいツヤとハリがあるいちごを美味しそう、と感じるのは人間だけではな……

猫に必要な栄養

【猫と栄養】猫の肥満対策☆猫に必要なエネルギーは1日にどれくらい?

愛猫カイトも今年で6歳。そろそろ中高年真っ盛り。年を取ると分りますが、中年になると「水を飲んでも太る」と思う程、代謝が落ちて太りやすくなります。 これは人間も猫も同様でしょう。そしてネ……

猫に必要な栄養