2016年12月20日更新

【猫の気持ち】めったにないけど…。猫が飼い主に甘えたい♡ときのサインとは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

ネコは犬と違って感情が顔に表れにくい、と言います。私も犬と猫を飼っていますが、まさに犬が「動」ならネコは「静」。表情も行動も全く逆な感じがします。

保護犬のぽんちゃんがちぎれんばかりにしっぽを振って、「遊んで~!」と私の手をベロンベロン舐めてはしゃぐのを、2メートルくらい離れたお気に入りの椅子の上からじっと見下ろす愛猫のカイト。その表情は一見無表情に見えます。

しかし猫だって生き物。飼い主のことを独占したい!僕だって寂しいから甘えたい…。と思うことだってあるはず。

今回は、ツンデレな猫が飼い主に甘えたい♡ときのサイン、その見分け方をご紹介しましょう。

 

おでこでガンガン頭突きしてくる

猫があなたの足もとに絡み付く様に体を密着させ、あなたの体に「おでこ」をグイグイ押し付けて頭突きしてくるとき。これはあなたへの最大の愛情表現。そして「ちょっと構ってよ~。」というサインです。

ネコは自分のモノ=縄張りにとても執着する動物です。毎日パトロールして、要所要所に自分の匂いをこすりつけて縄張りを主張します。

ネコの臭腺は、

  • おでこの両脇:側頭腺
  • あごの下:下顎下腺
  • 唇の両脇:口周囲腺
  • しっぽやその根元:尾腺
  • 肛門のした:肛門腺
  • 肉球:指間腺

から分泌されます。猫がこの部分を強くこすりつけて来たら、「あなたは私のモノ」「これはオレの縄張り」そして「大好き」「遊ぼう」「尊敬してるよ」というかなりポジティブな気持ちを示しているのです。

しっぽをピンと立てて近寄り、じっと見つめて来る


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

ねこがあなたのところへ、しっぽをピンと立ててゆっくりと近寄ってくるとき、あなたは何をしていても手を止め、猫の目をしっかりと見つめて猫を抱き上げてあげましょう。

ネコはあなたの顔をじっと見つめ、そしてゆっくりと瞬きをするはず。あなたに触られてすぐに喉をゴロゴロと慣らしたり、「もっと触ってよ」と言わんばかりにあなたの目の前でごろんと寝転がったりするでしょう。

猫のきもちは「しっぽ」によく現れます。猫がしっぽをピンと立てているときは、「友好」「親愛」「満足」と言う気持ちが込められている事が多いのです。

(毛を逆立てているときや、しっぽを左右に振っているときは怒りや興奮を表す場合があります。)

猫のしっぽは18から19個の骨と12本の筋肉で出来ています。よく見ているとかなり細かい動きができる器官です。猫の気持ちを知るにはしっぽの動きがとても参考になる場合が多いと言われています。

いかがですか。猫の「飼い主に甘えたい」と言うサイン。ウチのネコは毎日してくるわよ、というアナタ、もしかしてそのサインで「おやつ」をあげていませんか?

ネコは愛情=美味しいものをくれる人ということも。ご飯をねだるときも同じ仕草をしたりしますから、おやつの与え過ぎには気をつけて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ