2016年12月20日更新

【猫の健康】愛猫といつまでも健康に暮らすための5つのチェックポイント

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

いつまでも一緒だよね…。ネコは高齢になっても見た目年齢はそんなに老けてみえません。人間 なら20代の美しさをそのままキープしている美魔女のよう。とっても羨ましいですよね。

しかしいつまでも健康そうに見える猫も、平均寿命は15歳前後。10歳を越えたあたりから、ジワ ジワと老化が始まっています。またこれから猫と初めて暮らす、と言う方にも、猫の健康チェック はとても大切です。 !

今回は、愛猫といつまでも健康に暮らすための5つのチェックポイントをご紹介しましょう。

 

ウンチの検査をしよう

まず始めに「猫と初めて暮らす」という方は、その猫が捨て猫で外で暮らしていた場合は特に「ウ ンチの検査」はしておきましょう。見た目は健康そうに見えても、お腹に寄生虫がいるかも知れ ません。

外に出さないようにしよう


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

都会では完全室内飼いが浸透していますが、地方ではまだまだ外に猫を出す飼い主も多いようで す。岩合光昭さんの写真にはとても癒されますが、交通量の多い場所で暮らしている方は、でき るだけネコは外に出さない方が寿命的には長生きできそうな気がします。

 

トイレの様子をチェックしよう

猫が1日に何度もトイレに行く場合は要注意。もしかしたら尿道が詰まってオシッコが出にくく なっているのかも。できるだけ猫のトイレの様子はチェックして下さい。

年に1度は健康診断を

ネコは具合の悪いのを隠すのが上手です。病院へ連れて行った時にはすでに手遅れ…。というこ とは犬よりも猫の方が圧倒的に多いとか。 ! 治療が末期になれば、手術、入院と治療代も莫大です。早期発見することはとても大切。10歳を すぎたら、1年に1度の健康診断は受けておくと安心です。

毎日の飲水量をチェックしよう


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

ネコは体重1キロに対して50ccの水が適切だと言われています。猫壱のウォーターボウルは内側 に目盛りがついているので、飲水量が一目で分ります。 ! また、今までに比べて水を急激に飲む様になった時も要注意。それも猫に多い腎臓疾患の可能性 があります。特にシニアの猫の7割近くが何らかの腎臓系の病気にかかりやすいと言われていま す。

いかがですか。毎日の猫との暮らしの中で、猫の不調にいち早く気づけるのは「飼い主」さんだ け。 ! その意味で言えば、猫の寿命を延ばせるかどうかは「飼い主の愛情」にかかっている、といって も過言ではありません。

猫もポーカーフェイスを装いながら、本当はとても苦しんでいるのかも。愛猫といつまでも健康に 暮らすためには、この5つのチェックポイントを毎日の習慣にされてみてはいかがでしょうか。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ