2016年12月27日更新

【猫の体】犬とネコの喧嘩はネコの方が強い?猫パンチには秘密があった!

我が家で毎日繰り広げられるバトル…。発端は保護犬のぽんちゃんが愛猫カイトのおやつを勝手に食べたからだと思いますが、ほぼ毎日毎朝、朝起きると2匹は喧嘩を始めます。

年齢で言えばぽんちゃんはやんちゃな2歳の女の子。カイトはそろそろ中年にさしかかる40代ですからなにも真剣に喧嘩をしなくても…。と思うのですが、食べ物の恨みは相当根強いようです。

飼い主の憧れ、「犬と猫が一緒に昼寝をしている写真」はなかなか撮れそうもない我が家ですが、狆のぽんちゃんとカイトはほぼ体型が同じくらい。喧嘩するとどちらが強いのだろう?と思っていましたが、どうやら現在の所ぽんちゃんが優位に立っているようです。

しかし実は犬とネコの喧嘩はネコの方が強いかも?今回は犬と猫のパンチ力を調べてみました。

猫の骨格筋は犬よりも瞬発力が凄い!


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

犬と猫は胸部の作りはほぼ同じ。しかし犬よりも猫の方が両手でモノを掴もうとしたり、素早く猫パンチをくらわしたりと犬よりも前足を器用に使っています。

犬は犬種や大きさによって個体に差がありますが、一般的には猫の方が骨格が軽く、特に四肢を構成している長い骨が犬よりもまっすぐです。

そして猫の骨格筋は犬に比べて収縮スピードが速く、瞬発力にも優れています。

犬と猫のパンチの仕方を見れば一目瞭然。猫パンチは断然猫の方が有力です。

猫の肩甲骨の秘密


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

犬は肩の関節が前後に125~145度動かせるのに対し、ネコは170~190度も動かせます。横の動きも犬が80~100度動かせるのに対し、ネコは100~120度も動かす事ができるのです。

猫が頭と背骨をほとんど動かさずに獲物に忍び寄ったり、素早く動けるのも肩甲骨が上腕骨の動きとともに前後・上下に大きく滑らかに動くからです。

ひじや手首を動かす角度は犬とネコは同じくらいなのですが、この肩の関節は猫の方が柔軟に動かすことができるのです。

いかがですか。我が家の場合は犬のぽんちゃんが胸とあごを突き出してカイトを威嚇するのに対し、カイトはやや高い位置からぽんちゃんに猫パンチを繰り出します。

お互いにぽんちゃんは鋭い牙を、カイトはツメを出して猫パンチをしないところが愛情の現れ?なのかもしれませんが、そのために喧嘩は決着がつかず、毎日バトルが繰り返されます。

飼い主にとっては迷惑ですが、2匹とももしかしたら楽しんでいるのかも?この2匹は喧嘩しているのかじゃれているのかわかりませんが、仲良くさせるコツは、犬と猫のご飯とおやつは「犬にやや多めにあげる」ことかも知れませんね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫の抜け毛は1日どれ位抜ける?ネコの抜け毛対策やってはいけない方法

愛する猫。毎朝愛猫のおでこに顔をつけて匂いをかぐ「朝のデコ吸い」は至福のひとときですが、洗顔直後にコレをやると猫の抜け毛で顔がベタベタに。再度洗顔するはめになります。 我が家には思春期……

猫の毛のお手入れ

犬や猫の飼い主さんがペットの健康のために気をつけている5つのこと

犬や猫は痛みや病気を人に見せない習性があります。自然界では体が弱っていることを周囲に知られることは、そのまま生命の危機に直結する場合があるからです。ペットとして室内に住んでいる犬や猫も本能的……

猫の体

猫の柄には法則があった!一番多いのは○○柄のネコだって知ってた?

ワタクシ毎日猫関係の本を読んでおりますが、時々「…これは、本人に是非会ってみたい!!」と思わずうなってしまう本に出会うことがあります。 今回ご紹介する本、「ねこ柄まにあ」の著者、南幅俊……

猫の種類(猫種)

猫に牛乳飲ませて良いのか?悪いのか?

参考記事 子猫を保護した時の緊急措置 獣医師が推奨する緊急措置!子猫を保護してすぐ子猫用のミルクが手に入るのは稀かもしれません。早く手に入れるのも必要ですが、どうしても無理な時に……

猫の食事の基礎

【猫の体】犬とネコの喧嘩はネコの方が強い?猫パンチには秘密があった!

我が家で毎日繰り広げられるバトル…。発端は保護犬のぽんちゃんが愛猫カイトのおやつを勝手に食べたからだと思いますが、ほぼ毎日毎朝、朝起きると2匹は喧嘩を始めます。 年齢で言えばぽんちゃん……

猫の体

ネコは魚が好きじゃない!?ネコにまつわるトリビア5選

私たちにとってもっとも身近なペット、ネコ。最近では犬を抜いて、ペットとしていちばん多く飼われている動物でもあるネコですが、意外と知られていないことも多いよう。そこで今回は、そんなネコのあまり……

猫のニュース

かぎしっぽはどうして生まれたの?かぎしっぽ誕生の秘密

日本にいる雑種の猫にはしっぽが短く曲がった猫がいますね。 その形からかぎしっぽ、曲がりしっぽなどと呼ばれています。細く長いしっぽが好きな人だと敬遠することもあるでしょうが、実は曲がった……

猫の体

猫飼い必見!猫の「積極的に触った方が良い」場所は○○だって知ってた?

ネコはあんまり触られるのが好きじゃないみたい…。ネコ飼いさんと話しているとよく「ウチのネコはツンデレで、抱っこが苦手なの。」「体に触ると嫌がるんだよね」という言葉を耳にします。 私は今……

猫の爪のお手入れ

長毛種の猫はトリミングが必要?【動物看護師・トリマーが解説】

猫は見ているだけでも癒されますよね。特に長毛の猫は、姿がとっても優雅で素敵です。”見ているだけ”なら良いのですが、飼育するとなると少し手間がかかって苦労されている飼い主さんも多いのではないで……

猫のトリミング

体の掃除・体温調整など猫には必須である毛づくろい(グルーミング)について

あなたの愛猫、暇さえあれば自分の体をペロペロと舐めていませんか。これはグルーミングという行動で、単に体を綺麗にするだけではなく、他にも色々な目的があるのです。 心理状況、栄養補給…など……

猫のお手入れ・ケア

びっくりするほどの抜け毛!?猫のブラッシングの必要性とポイント

猫の為のブラシには様々なものがあります。猫の種類によっても異なりますが、換毛期になると、その抜け毛にびっくりする方も多いことでしょう。 ブラッシングは、猫の健康の為にも、飼い主さんとの……

猫のブラッシング

猫の肉球はポップコーンの匂い?知ってるようで知らない猫の肉球

ピンクの桜餅のような猫の肉球。猫の魅力の1つですよね。 「肉球はポップコーンの匂いがするの」 という名言を教えてくれたのは歌手の坂本美雨さん。私はこれは何かの比喩かと思っていまし……

猫の体

【獣医師監修】どうして猫は毛玉を吐くの?少しでも楽にしてあげるには…

猫が毛玉を吐く、ということはよく知られていますが、なぜ猫は毛玉を吐くのでしょうか? また、吐いたらどうしたらよい?吐かなければ大丈夫?など、ここでは猫の毛玉について探っていこうと思います。……

猫のブラッシング

【動物看護師が徹底解説!】猫もほくろってできる?

ほくろって気になりますよね。体のどこかしらにできても外見的に気になるし、大きく膨らんだりすると病気かと心配になります。人間の場合、ほくろはメラニン色素に由来してできるものですが、メラニン色素……

猫の皮膚・触覚

【獣医師が解説!】肥満や痩せ過ぎの指標BMIって犬猫にもある?

健康維持を考える上で、肥満や痩せ過ぎを予防することはとても大切です。肥満や痩せ過ぎの程度を知るために人では『BMI』という指標が使われていることは知っている人も多いのではないでしょうか。 ……

『助けて!降りれにゃい!』猫が高いところから降りるのが苦手な理由

猫は高いところがお好き♪ 我が家の猫も高いところが好きでよく冷蔵庫の上や、オーブンレンジの上、テレビ台の上などに登り得意気な顔をしています。 しかし、高いところに乗ることはできるくせにそ……

猫の体

【動物看護士が解説】シニア猫の口臭が気になる原因は?

高齢の猫に限った事ではありませんが、猫の口臭が気になる事ってありますよね。口が臭うようになってしまう原因はいくつかあり、中には重大な病気が隠れている事もあります。最近口が臭うな、と感じたら唇……

キャットフード

猫の『抜爪術』。猫の爪に悩んでいるとき、貴方はこの選択をしますか?

猫の『抜爪術』って知っていますか? 実は私は名前すら知りませんでした。 文字通り猫の爪を無くす手術のことを言うのですが、あまり広く知られているものではないようです。 猫は爪を研ぐもの、……

猫の爪のお手入れ

猫の平均的な1日あたりの運動量はどれくらい?

飼い猫の運動不足が気になるという飼い主の方は多いですが、猫が1日あたりどれくらいの運動をするべきなのかを知っている方は少ないようです。 人間の運動量で考えると、1日に1時間半から2時間……

猫の体

犬や猫の「カギ尻尾」はなぜなるの?注意した方がいいことは?【動物看護師が徹底解説】

犬や猫の尻尾をそっと撫でてみたら、あれ?曲がってる?ってことありますよね。まるで骨が折れたかのように、ぐにゃりと曲がっていて、これって痛くないの?いつから?と心配になってしまいますよね。犬猫……