2017年1月3日更新

【動物看護師が徹底解説!】痩せ型の愛犬を健康的な体重に近づけるためには?

自分は大丈夫だと思っていても、動物病院へ診察に行ったときや、お散歩仲間と会った時、「わんちゃん、なんだか痩せてない?」と言われてしまった経験はありませんか?この子はいつもこんな感じ、と思っていても、体型や犬種からすると標準の体重を大きく外れていることもしばしば。瘦せ型の愛犬を健康的に体重増加させていくには、どうしたら良いのでしょうか?

なぜ痩せているのかを考える

痩せ型ですね、と言われたら、愛犬の生活を振り返ってみましょう。痩せ型の原因を作る何かが見えてくるかもしれません。

食べる量が少ない?

体重に合わせて、きちんと量を測ってご飯を与えていても、いつも完食せず残してしまっていませんか?食が細い小型犬は多く、フードの種類で栄養をコントロールしなければなりません。また、食べられるようであれば食事回数を増やすことで改善するかもしれません。

摂取カロリー<消費カロリー?


アクティブな家庭に多いのは、散歩や遠出などで日々消費カロリーが多く、体重分のご飯では必要な摂取カロリーを補えなくなってしまうことです。この場合もフードの種類でコントロールするか、食事回数を増やす必要があります。

病気や体調不良の後?

病気にかかったあとで、ご飯が満足に食べられない状態が続いたときに一時的に痩せ型になっている場合はあまり心配はありません。徐々に体重が戻ってくるのを待ちましょう。

それぞれの対策は?

あまり量を食べられない犬であれば、食事回数を増やすか、フードの種類を変える必要があります。気軽に、すぐに、できる対策は回数を増やすことでしょう。一度にたくさん食べられないのであれば、食べられる量を1日3回などに増やして与えてみてください。3回に増やしても、朝夜の2回しか食べられないのであればフードの種類を変えていきましょう。また、飼い主さんのお仕事の都合などで1日2回以上ご飯を与えられない場合もフードの種類の変更をしてみましょう。

フードは、少ない量で高い栄養を摂取できるものに変える必要があります。成犬であっても、子犬用のご飯(パピーフード )を与えてみると良いでしょう。子犬用のご飯は、摂取量の少ない子犬の時はもちろん、授乳期の多量に栄養を必要とするときに用いられるものです。100%子犬用にしなくても、いつものご飯の何%かを混ぜるようにしても構いません。どれくらい混ぜるかは、体格や日々の消費カロリーによっても変わってきますので、少しずつ混ぜて体重をこまめに測り、増えすぎなら減らして、あまり変わらないのであれば増やしていくと良いでしょう。

運動が多く、消費カロリーが摂取カロリーを上回って痩せ型になっている場合も、このように、食事回数を増やしたり、子犬用ご飯に変えてみると良いでしょう。

おやつは好ましくない

太らせようとする一心で、あまり栄養のないおやつを多量に与えることはしないようにしましょう。おやつは、カロリーは高いですが、栄養価は低いので健康的になるというよりは、脂肪ばかりが増えて肥満になってしまいます。きちんとした栄養をバランスよく摂って、脂肪ばかりでなく筋肉なども増やして体重増加につなげていきましょう。

原因が見つからない時は?

ご飯もよく食べるし、お散歩も長距離というわけでもない、という場合は、一度かかりつけの動物病院を受診し、血液検査等をしてみましょう。食べても痩せていく病気は多々あるため、気づかないうちに進行している可能性があります。

個体差がある

痩せ型、と言われたからと言って、不健康というわけではありません。病的に痩せていなければ、痩せ型でも健康で元気があれば問題ありません。この子はこういう子だから大丈夫と感じているのであれば、無理に太らせる必要もないでしょう。前々から少し気になっていて、他人に指摘されて、やっぱり…と感じているのなら、ぜひ食事を見直してみて下さいね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

体格に個体差の大きい柴犬のエサの与え方とエサの量について

日本原産で天然記念物にも指定されている柴犬。日本犬種のなかでは唯一の小型犬で国内での飼育頭数がもっとも多い日本犬種の代表格ともいえる犬種ですね。柴犬は犬それぞれに体の大きさなど個体差が大きい……

犬の体重増加・ふとってきた

【獣医師監修】吸血する寄生虫! 犬の鞭虫症の症状・原因・治療法について

犬の鞭虫症はこんな病気 鞭虫症とはその名のとおり、「鞭虫」という寄生虫による病気です。鞭虫は犬に感染する一般的な寄生虫です。 細長い形状をしていて大きくなると10センチほどにもなりま……

犬の肛門から出した排出物

【動物看護師が徹底解説!】痩せ型の愛犬を健康的な体重に近づけるためには?

自分は大丈夫だと思っていても、動物病院へ診察に行ったときや、お散歩仲間と会った時、「わんちゃん、なんだか痩せてない?」と言われてしまった経験はありませんか?この子はいつもこんな感じ、と思って……

犬の体重減少・やせてきた