2016年12月31日更新

【動物看護師が徹底解説!】猫の永久歯が抜けてしまったら…原因別対策法まとめ

なんだか最近、愛猫の口が臭うなあと感じていたら、ある日床に歯のようなものが!口の中を見ようと思っても、嫌がってなかなか見せてくれないし、どこの歯が抜けたのか、原因は何なのかわからない・・・。乳歯は抜けるのは知っているけれども、永久歯が抜けるなんて聞いたことない!愛猫の永久歯が抜けてしまったら、一体どうすればよいのでしょうか。

猫の永久歯の数は?

成猫の永久歯は30本、子猫の乳歯は26本あります。なかなか口の中をじっと見せてくれる猫も少ないので、抜けてしまっている歯はないかな?と探すことはできませんが、歯が抜けてなんの症状もなく、元気で食欲もあるのであればほぼ問題はありません。

ただし、もし床などに歯を見つけて、最近抜けているようであれば、一応かかりつけの動物病院を受診し、歯が途中で折れてしまっていたり、抜けた歯の穴が感染していないかなど調べてもらった方がよいでしょう。感染が起こって化膿すると、あとあとの治療が大変になります。

猫は虫歯にならない?

犬猫は当初、食事内容や唾液のpHの関係で虫歯にならないといわれていましたが、最近では犬でも虫歯になるといわれています。では、猫も虫歯になるのでは?と思いがちですが、猫は虫歯にならないといっても過言ではありません。歯磨きなどのデンタルケアをしなくても、虫歯になることはないでしょう。

猫には虫歯菌が住みつかず、虫歯の原因となるものはないのです。しかし、キャットフードだけでなく人間の食べ物を多く摂取していたり、人間の口で咀嚼して出したものを食べさせたりすると、もしかしたら虫歯菌が移り住んで虫歯になることもあるかもしれません。

歯のトラブルの多くは歯肉炎が原因

猫はなかなか歯磨きをさせてくれないので、どうしても歯垢・歯石が溜まり、歯肉炎を起こします。重度の歯肉炎になると、歯が抜け落ちることもあります。歯が抜けた!と来院する猫のほとんどが、歯肉炎を起こしています。歯垢の段階であれば、ガーゼ磨きなどで除去することができますが、歯石に変化してしまうと自宅で除去することは難しいです。全身麻酔をかけて、専用の機械を使い、除去する必要があります。歯石除去手術をすれば、口の中をよく観察することができるので、歯や歯肉以外の病気の発見にもつながるでしょう。

若齢のころからの歯石をずっと付けておくよりは、数年に一度全身麻酔をかけてすべて取り切ってしまった方がよいのかもしれません。ただし、麻酔にはリスクを伴うので、猫の体の状態をよく把握したうえで行いましょう。

歯は欠けることも

猫は犬ほど硬いおもちゃを噛んで遊んだりしないので、数は少ないですが、喧嘩や事故などで歯が欠けることがあります。歯の中央部分には歯髄と呼ばれる神経などが通っている場所がありますが、その場所が露出してしまっているか、そうでないかで処置の必要性も変わってきます。歯髄が出てきてしまうほど、歯が深く欠けている場合は、歯内処置をしたり、歯を抜歯したりします。歯髄が問題なく欠けただけであれば、欠けた部分を修復したり、欠けて尖った部分だけをなめらかに削ることもあります。

歯はなくなっても大丈夫

治療をする際に、抜歯してしまいましょう。と言われるが、食事はどうするの?と感じる飼い主さんもいらっしゃるでしょう。普段食事をしているときに「カリカリ」音がすると思いますが、ほとんどは噛んでいるのではなく、歯が当たっているだけです。猫はほぼ丸飲みで普段の食事をしているので、歯がなくなってしまっても食事に影響が出るわけではないことを覚えておきましょう。

しかし、本来は歯は存在するものですので、なくなっても大丈夫!とたかをくくらずに、できる限りのデンタルケアは行ってあげましょうね。

Neige



動物看護士/トリマー

現役動物看護師・兼トリマー。 生涯学習、駆け足で前に進む医療にマイペースに追いかける毎日。 犬猫に関する色々なことをわかりやすくお伝えします。

関連記事

【獣医師監修】【口の症状】猫の歯がぐらぐらする時に考えられる病気

猫にとって、歯はとても大切な身体の一部。自然界において、歯を失うことは死活問題です。飼われている猫であっても、歯が無くなればやはり不便です。また、万一抜けてしまった場合、放置すると抜けた部位……

猫の口の変化や異常

【動物看護士が解説】シニア猫の口臭が気になる原因は?

高齢の猫に限った事ではありませんが、猫の口臭が気になる事ってありますよね。口が臭うようになってしまう原因はいくつかあり、中には重大な病気が隠れている事もあります。最近口が臭うな、と感じたら唇……

キャットフード

【動物看護師が徹底解説!】猫の咳やくしゃみ、何かの病気のサイン?

愛猫が咳やくしゃみをしたり、鼻水を垂らしている。そんな状態を目にしたら、真っ先に考えるのは”風邪”ではないでしょうか?しかし、咳やくしゃみは風邪を引いたときだけに起こる症状ではなく、その他の……

猫の体外に排出したものの変化や異常

【動物看護師が徹底解説!】猫が口呼吸をしているけど大丈夫?病気の危険は?

猫のゆっくりで深い呼吸。見ているだけでこちらもリラックスしてしまうような、心地よいリズムですよね。さて、そんな猫の呼吸、主にどこで行っているか知っていますか?そういえば、あまり気にしていなか……

猫の動作や習慣の変化や異常

「猫風邪」の症状と治療について【動物看護師が解説】

”猫風邪”という言葉をよく聞きませんか?その名の通り、猫の風邪なのですが、人間のように放っておけば治るような軽い風邪のことをいうわけではありません。猫風邪は立派な病気で、治療をしなければ重篤……

猫の感染症

猫の口からオシッコの匂い!?猫の口臭に隠された3つの病気のサインとは

私は犬と猫の両方飼っています。どちらも長所と短所があり、それはそれで可愛いのですが、「これは猫の方が優れているよね~」という犬と猫の違いがあります。それは何だかわかりますか? 答えは「……

猫の歯・口の病気

【動物看護師が徹底解説!】猫の永久歯が抜けてしまったら…原因別対策法まとめ

なんだか最近、愛猫の口が臭うなあと感じていたら、ある日床に歯のようなものが!口の中を見ようと思っても、嫌がってなかなか見せてくれないし、どこの歯が抜けたのか、原因は何なのかわからない・・・。……

猫の口の変化や異常

【必見】猫の口臭対策グッズ10選

猫の息、口がにおう……気になったことはありませんか?口腔内は、細菌が繁殖しやすい場所です。 猫の口臭は内臓からきている(消化不良、胃腸の不具合、肝臓や腎臓の病気など)場合もあり、歯肉炎……

猫のお手入れグッズ