2016年12月28日更新

猫が頻繁に吐くのはどうして?健康な猫の嘔吐の原因と対策法とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫を飼ったことがない人が初めて猫を飼った時に一番驚く行為、それは「トイレをすぐに覚えてくれる」と「ネコはやたらと吐く」ということではないでしょうか?

犬に比べると、この2つは猫の特徴といっても良いかもしれません。特に猫の吐く行為は新米飼い主さんをかなり動揺させるようです。

猫種にもよるのかもしれませんが、比較的猫は健康な猫でもよく吐きます。今回は猫の嘔吐の原因とその対策法をご紹介しましょう。

 

猫が吐く理由とは

ネコは毎日自分の体を舐めて毛づくろいをします。そのため毎日少しずつ自分の毛を飲み込んでしまいます。

そうして飲み込んだ毛が食道や胃などに固まってできるのが「毛球」です。この「毛球」は体内で消化されないため、通常ネコは吐いてこの「毛球」を体外へ排出しようとするのです。

猫の吐く行為は毛づくろいする猫の習性ともいえます。愛猫が吐く姿は飼い主も不安になりますが、たびたび室内を汚されるため、この猫が吐くという行為は飼い主にとっても頭が痛い問題です。

この猫の「毛球」ですが、換毛期などに大量に毛を飲み込んだり、うまく吐き出せない場合は消化器の中で毛球がどんどん大きくなって消化酵素によって体内で発酵する場合があります。

これは猫の下痢や便秘の原因となり、ひどい毛球症の場合は病院での治療が必要になります。

猫の吐く行為の対策法とは

猫の食事の仕方をみていると、かなり首をかがめてお皿からフードを食べています。ネコは食事をするときに前足を立てたまま首をかがめるため、姿勢が悪くなってフードが食道に通るのを妨げることになります。

猫のご飯皿に高さがついていれば、猫もご飯がラクに食べられます。猫壱のベストセラー商品「ハッピーダイニング 脚付フードボウル」の脚付き食器は猫がいちばん食べやすい姿勢をキープできるように設計されています。

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

ネコは食道がまっすぐなので低い位置で食事をするとどうしても胃より頭が下になるため、食べ物が戻りやすくなってしまいます。これが猫が吐く原因の一つでもあるかもしれません。

また、猫のフードボウルには安定感も大切です。猫壱の「ハッピーダイニング 脚付フードボウル」は約295gと適度な重さがあるため、ご飯を食べながらお皿が移動することがありません。

脚付き食器は猫の体の負担を減らし、猫が食事をするときにも食べやすく、また内側にかえしがついているのでフードをこぼしにくいように作られています。

猫壱の「ハッピーダイニング 脚付フードボウル」は同じデザインで脚付きのウォーターボウルもあります。内側に目盛りが書いてあるので、愛猫の1日の飲水量が一目で分るのでとっても便利。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

デザインもとてもシンプルでどんな部屋のインテリアにも合うデザインとなっています。ネコは水を飲ませにくい動物です。この脚付きのウォーターボウルを部屋の数カ所に置いていつも新鮮な水を入れておくと安心です。

猫壱の脚付き食器は猫の健康を考えて作られています。愛猫のために、是非お使いになってみて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト