2016年12月28日更新

【猫のお留守番】猫に留守番をさせるとき☆飼い主の不安、心配なことQ&A

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

ウチのネコは甘えん坊で寂しがりや。たとえ1泊でも1匹で留守番させるなんて…。と心配する飼い主の皆さん、その気持ち、とてもよく分ります。

しかしケージに入れて外に出しただけでアリエナイ声で鳴く愛猫のことを考えると、とても一緒に連れて行くのは無理…。猫のお留守番、本当に悩んでしまいますよね。

今回は、そんな飼い主さんのありがちな疑問、不安についてQ&Aでご紹介しましょう。

 

Q:いつもはいい子なのに、留守番をさせると大暴れするのはなぜ?

飼い主がいないとき、机の上のモノを落としたりティッシュをメチャクチャにしたり…。しかしその程度なら「飼い主がいないストレス発散」もしくは「鬼のいない間の洗濯」でしょう。

しかし散乱に加えてオシッコやウンチがまき散らされていた場合は、非常にまれなことですが、留守中に「てんかん発作」を起こしたのかも。窓の外に野良猫が来て威嚇されたなど、不意の出来事に遭遇した可能性があります。

興奮しやすい猫ちゃんの場合、留守番をさせるときはカーテンを閉じて外出した方が安心かも知れません。

Q:留守番をさせるとネコは寂しいと感じる?

いつもいる飼い主がいなくても、別のニンゲンがご飯やトイレの世話をしてくれれば、ネコは「寂しい」と感じないかも知れません。

誰もいない部屋で留守番をする猫の気持ちは、「寂しい」よりも「退屈」かも知れません。留守の間もキャットタワーで遊べたり、新しいおもちゃで遊ばせてあげるなど、猫が退屈しない工夫をしてあげると喜ぶはずです。

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 

Q:テレビや電灯は付けて行った方がいい?

猫を留守番させるとき、一番悩むのが電化製品の使用について。暑い時期はクーラーを、寒い時は猫の隠れ家を暖かくしてあげると良いでしょう。

犬の場合は留守番中にテレビを付けっぱなしにすると飼い主がいるときの環境に近いので落ち着く、といいます。

しかし猫の場合はそれほどテレビは効果はないかも知れません。しかしテレビの音がすれば、留守中の防犯対策にはなりますよね。

夜に留守にする場合、ネコは闇の中でも目は利きますから電灯をつけっぱなしにする必要はないでしょう。

しかしシニアな猫に留守番を頼む場合や、高齢や白内障などにかかっている猫がいるなら、電灯がついている方がモノの位置がわかって安心ですね。

いかがですか。猫のお留守番。私はまだやったことがありません。家族で旅行に行く場合、友達か親戚に泊まりにきてもらって猫の世話を頼みます。

猫の視力は0,2程度なのだとか。飼い主がいなくても他の人がいればゼンゼン寂しがらないのは、もしかして顔をぼんやりとしか見えないから、飼い主をもともとちゃんと認識していないのかも?

「猫の賢さは留守番をさせるとわかる」

と保護猫活動をしている友人が言っていました。それでも猫を1匹だけで留守番させる不安は消えませんよね。この記事のQ&Aが皆様のお役に立ちます様に。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ