2016年12月31日更新

他人事じゃない!突然起こる猫の『けいれん』の原因と対処法~後編

前編ではけいれんの主な原因をご紹介しました。
後編ではもし、万が一猫がけいれんを起こしたらどうすればよいのか、対処法や病院に必ず伝えたいポイントなどをご紹介します!

けいれんを起こしたら…?

まずは飼い主さんがパニックにならないことが大切です。
焦って大きな声を出してしまったり、名前を何度も呼んだり、揺さぶったりすると症状が悪化することもあります。
急なことでビックリして声をあげてしまいそうですが、静かにけいれんが治まるまで待ちましょう。
てんかん発作などの場合は数分でけいれんはなくなります。
原因を判断する材料にもなるので、猫がけいれんをし始めたらだいたいの時間を計るようにしましょう。
ただ3~4分以上けいれんしている場合はてんかん以外の命にかかわる発作の可能性があります。
静かに、揺らさずに、しかし速やかに病院につれていきましょう。
もし発作が治まったとしても、けいれんのあとは必ず病院に行ってくださいね。
また、けいれんが長引いていたり、けいれん後に興奮状態になっている場合は急を要するケースの可能性があります。
動物病院には『今の状況』の一報をいれ、迅速に対処してもらえるように準備しておきましょう。

病院で伝えて欲しいこと


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
病院では『いつ』『何分間』『何回』けいれんを起こしたのかを正確に伝えましょう。
また何度もけいれんが起こるようなら、『どのタイミングでけいれんをおこしているのか』をきちんと観察することが大切です。
てんかんでも何度もけいれんを起こすことがありますが、とっても意外な原因でけいれんを起こしていることもあります。

我が家の猫も実はかかりつけの獣医も、私自身も予想していなかったことでけいれんを起こしていて、『どのタイミングでけいれんしたか』を観察したことで原因がわかりました。

前編でも少し触れたように、我が家の猫は2度けいれんを起こしています。
最初はてんかんの可能性も…と言われましたが、てんかん発作を初めて起こすような年齢でもなかったため、原因が本当にわからずに血液検査をしたり外傷チェックをしたり、レントゲンをとったり…。色々な検査をしました。
しかし原因はわからず、急性の後天性てんかんの可能性があるからMRIで…という検査の前に排泄をしようとするタイミングでけいれんし始めたのを確認し、肛門に問題があるのかも、と先生に相談したことからけいれんの原因が肛門の中のきずであることが発覚しました。
簡単にいってしまえば『痔』だったのです。
便が特段固いわけでもなく、血便もなく、便に血が付着していることもなく排泄も普通にあったのですが切れ痔のようになっていたそうです。排泄の度に痛かったのでしょう。
そこまで気が付けなかった自分にも腹がたちますが、猫自身も痛みを相当我慢していたようです。

てんかんは病気だけが原因ではありません。

けいれんは本当にびっくりするようなことが原因で起こることがあります。
猫は痛みに強く、痛みや病気を隠してしまう動物です。
そのため早めに『なにが原因なのか』に気がついてあげることが大切です。
けいれんを起こしパニックになる気持ちも本当によくわかりますが、まずは『なにが原因かか』判断するためにきちんと観察し猫の前後の行動を思い出せるよう整理しておきましょう。
どんな猫だって起こす可能性のある『けいれん』だからこそ、万が一があったときの行動の心づもりだけはしておいてくださいね。
備えあれば憂いなし、ですよ!

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

【獣医師監修】【歩き方の変化】猫がふらふら歩く時に考えられる病気

猫の歩く姿にはどことなく優雅さがありますよね。全身の柔らかな筋肉の動きで、音もなくゆったりと歩きます。それが不自然に傾いていたり、ふらついていたら要注意です。どこかに痛みがあって足を上手に地……

猫の動作や習慣の変化や異常

猫の食欲がない!体調不良で食べてくれない時のお役立ちフード

病気やケガ、老齢などで猫が食事をしてくれない…とても心配してしまいますよね。 ただでさえ弱っている時に食べてくれない状態が続くと一気に衰弱してしまうこともあります。そんなことにならない……

猫の動作や習慣の変化や異常

【獣医師監修】【異常行動】猫が頭を傾ける・ずっと首をかしげる時に考えられる病気

猫が何かに反応して首をかしげる様子は、たまらなくキュートですね。でもずっと首をかしげたまま、あるいは頭が傾いている、などは病気の可能性大です。身体のバランス感覚が失われている、頸椎に異常があ……

猫の動作や習慣の変化や異常

他人事じゃない!突然起こる猫の『けいれん』の原因と対処法~後編

前編ではけいれんの主な原因をご紹介しました。 後編ではもし、万が一猫がけいれんを起こしたらどうすればよいのか、対処法や病院に必ず伝えたいポイントなどをご紹介します! けいれんを……

猫の動作や習慣の変化や異常

犬の想像妊娠はよく聞くけど、猫も想像妊娠をするの?【動物看護師が徹底解説】

人や犬の想像妊娠は知っていても、猫の想像妊娠ってあまり聞かないですよね。猫は交配をすると高い確率で妊娠が成立するといわれていて、そのメカニズムは人や犬とは違っています。猫はどのように妊娠をす……

猫の動作や習慣の変化や異常

【獣医師監修】【様子の変化】猫がぐったりして元気がない時に考えられる病気

いつも元気いっぱいのやんちゃな猫が、何だか様子がおかしくてぐったりしていたら…とても心配ですね。猫は具体の悪さを隠そうとします。隅っこで静かになっているのはよほどのこと。いつも通り呼んでもこ……

猫の動作や習慣の変化や異常

猫に牛乳飲ませて良いのか?悪いのか?

参考記事 子猫を保護した時の緊急措置 獣医師が推奨する緊急措置!子猫を保護してすぐ子猫用のミルクが手に入るのは稀かもしれません。早く手に入れるのも必要ですが、どうしても無理な時に……

猫の食事の基礎

【獣医師が解説】猫ちゃんの飲む水の量を増やす方法

猫ちゃんの病気で腎臓病や尿石症などがありますが、どちらも強制的にお水をあげる必要はありませんが、お水を多くのんでもらったほうが良いことがあります。 そこで、お水を多くのんでもらう方法と……

猫のニュース

【動物看護師が徹底解説!】猫の咳やくしゃみ、何かの病気のサイン?

愛猫が咳やくしゃみをしたり、鼻水を垂らしている。そんな状態を目にしたら、真っ先に考えるのは”風邪”ではないでしょうか?しかし、咳やくしゃみは風邪を引いたときだけに起こる症状ではなく、その他の……

猫の動作や習慣の変化や異常

猫にたくさん水を飲んでもらうためにできる工夫

猫が生まれたのは砂漠だといわれており、そのために少量の飲み水で生活を送れるようにカラダが作られています。しかし、水を飲む量が少ないせいか腎不全や尿路結石といった下部尿路疾患にかかりやすい傾向……

猫の動作や習慣の変化や異常

【獣医師監修】【呼吸の変化】猫がやたらくしゃみをする時に考えられる病気

猫のくしゃみは意外と強烈で、そばにいると飛沫が飛んでくることもあります。猫好きにはたまらなく可愛いと思える一面、「風邪?」「病気?」と思わず心配になりますよね。猫がくしゃみをするのは、どんな……

猫の動作や習慣の変化や異常

夜中に愛猫の具合が急変!慌てずに夜間診察を受ける場合の注意点とは

もう22時。仕事から帰ったら猫の具合がおかしい…。そんなとき、あなたはどうしますか? 人間なら救急車を呼べますが、ペットの場合は飼い主が判断して行動するしかありません。しかし猫の場……

猫の動物病院

猫もいびきをかく?いびきをかく時の注意点や対策とは?【動物看護師が徹底解説】

猫といえば、スヤスヤと眠る姿を思い浮かべますが、そんな幸せな光景にいびきを加えてみたらどうでしょう…。なんだか、イメージと違うなんて思ってしまいますよね。しかし、実際に猫を飼う人の中には、う……

猫の動作や習慣の変化や異常

猫が食欲がない時、どうすれば良い?食欲不振な猫への対処方法

猫が急にご飯を食べなくなった…飼い主さんにとってこんなに心配なことはありません。 食欲は猫の体調を分かりやすく伝えてくれますので、飼い主さんもきちんと対処をする必要があります。「あれ、……

猫の動作や習慣の変化や異常

【動物看護士が解説】愛猫の食が細くなったら…。飼い主であるあなたが出来ること

今あなたの愛猫は何歳ですか?若い猫を飼っている人も、老猫を飼っている人もいつかはぶつかる『介護』。年を取って体力がなくなってきているのに、食事まで取らなくなると心配は増すばかりです。そんなと……

猫の体重の変化

他人事じゃない!突然起こる猫の『けいれん』の原因と対処法~前編

あまりみたくない、愛する猫がけいれんを起こしていたり、引き付けを起こしている姿。 実は私は愛する猫のそんな姿を2度、目にしています。 見た瞬間は本当に慌てて、焦って、パニックになってしま……

猫の動作や習慣の変化や異常

【動物看護師が徹底解説!】猫が口呼吸をしているけど大丈夫?病気の危険は?

猫のゆっくりで深い呼吸。見ているだけでこちらもリラックスしてしまうような、心地よいリズムですよね。さて、そんな猫の呼吸、主にどこで行っているか知っていますか?そういえば、あまり気にしていなか……

猫の動作や習慣の変化や異常

【獣医師監修】猫の水分補給は健康の為に大切!なかなか水を飲んでくれない猫への工夫

「今日もあんまり水を飲んでくれない」「新鮮なお水を入れたのに」猫にとって水分はとても大切なものです。 しかし、大切な水をなかなか飲まない猫も多く、少しでも多く飲んで欲しいと様々な工夫を……

猫の動作や習慣の変化や異常

お昼寝中の愛猫に注目!!猫のイビキの本当の意味とは?

お天気のいい日に日向で愛猫が気持ち良さそうにお昼寝していたりすると本当に可愛くて癒される人も多いと思います。でもよく様子を見ていると、愛猫がいびきをかいていることってありませんか。 そ……

猫の動作や習慣の変化や異常

水を飲まない猫にオススメ、瀬戸市の職人が作った「ヘルスウォーターボウル」

猫はもともと砂漠に住んでいた動物ですので、そんなに水は飲みません。しかしながら極端な水分不足は脱水や腎臓病のもとになるため要注意です。猫に水を飲ませるためにファウンテン(噴水)形式の水飲みや……

猫の動作や習慣の変化や異常