2017年1月2日更新

ストレスフリーな住環境・猫のために出来ること

猫に大切なのは横の広さより縦の空間とよく言われます。
猫にとって必要な運動、それは上下運動なんです。
床面をただ走り回るだけじゃ痩せないという説もあるくらいなので、猫にとっての上下運動はそれだけ大切ってことですね。

お外で暮らす猫たちは木登りをしたり自由気ままに飛び回れますが、おうちの中だけで生活する飼い猫さんにとっては、私たち人間のちょっとした工夫が必要になってきます。

今回は猫がストレスフリーで暮らせる環境づくりのアイディアをお伝えしますね。

高さのあるタワーで上下運動を


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

言わずと知れた猫タワーです。
天井に突っ張って立てるものと床置きのミドルタワーがあります。
また箱型やステップ型、ポールタワーや階段タイプなどたくさん種類のあるので、猫とお部屋に合ったものを選んであげましょう。

子猫の場合は転落事故防止のため低いものを、シニア猫の場合はジャンプが苦手になってくるので一段目のステップを低くするか、別にステップを置いてあげたりするといいですね。

高さのあるところから飛び降りる猫のために床はフローリング剥き出しではなく毛足の長いラグを敷いたり、吸収性のあるフロア素材(コルクカーペットやビニールタイル等)をタワーの周りに敷くだけで、飛び降りた時の足への衝撃を和らげられます。畳も弾力性があり自然の素材ですから猫向きかもしれません。

スチールラックで代用


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

案外簡単に猫タワー代わりになるもの、それがホームセンターなどで売っているスチールラックです。自由自在な高さに出来るので組み合わせて窓際に並べただけでキャットウォークの代わりにもなります。下段はボックスをはめ込んで猫のおもちゃ入れにしてもいいですね。
網の部分は足が引っかかると危ないので、ケガ防止のためになにか布を一枚敷いてあげるといいでしょう。

スカイスクレイパー


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

大物です、笑
だけどうちの猫は大喜びでした。うちは猫部屋と称して猫のものしか置かない部屋があるので、そこに設置しましたが壁が半分なくなりました。そのくらい大きいです。
猫のことをよく考えた設計だと思うので、お部屋の広さに余裕があったら試してみるのもいいかもです。

子猫がいるとアミアミな部分をよじ登ったりするんでしょうね。うちの猫たちはシニア世代が多いので、ハンモックのところにフリースを敷いたらお昼寝タイムに使うようになりました。個室っぽいところが気に入ったみたいです。

また、ストレスフリーな環境とは、ただ運動が出来る部屋だけではなく、夏は涼しく冬は暖かく過ごせる場所もとても大切だと思います。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
おこた猫(頭寒足熱)

猫トイレは頭数+1個

これもまた部屋の広さが必要になってきますが、基本は猫の数+1個のトイレを設置し、いつも綺麗に掃除してあげることがストレスフリーにも繋がります。
猫は本当にキレイ好き。汚れたトイレではしないわよ!って子も多いので、いつもキレイなトイレが予備で1つは絶対あるようにしてあげれば、膀胱炎予防にもなりますね。

番外編

私はこの数年で猫と一緒の引っ越しを4回もしています。その度に猫には負担をかけたなぁと反省しきり。

その時に気づいたことを最後に少しだけ…

部屋に入れる時は、年功序列優先で。
これを誤ると猫の中で上下関係がリセットされる場合があるので、テリトリーを保持したいオス猫は去勢をしていたとしてもニオイ付けにスプレーをする場合があります。

うちは1度目の引っ越しの時、これを守らず重役出勤とばかりに一番最後に部屋に入れたので、その家ではそのあとずっとオス猫のマーキングもどき(注1)をされました。

お友だちから部屋に入れる優先の大切さを教えてもらい、2度目の引っ越しからは長男猫を最初に部屋に入れて納得するまで探検させてから女の子たちを入れるようにしたところ、ピタっとマーキングもどきはなくなりました。
(注:一度もヒートがなく去勢した猫はスプレー行為というよりは壁に向かってお尻を向けジョーってオシッコをかけることが多いです)

いかがでしたか。
お外の猫のように自由に走り回れないおうち猫のために、私たちが出来るストレスフリーの住居環境は、ちょっとした工夫とアイディアで実現可能だと思いませんか。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

【ペットシッターが解説】猫と暮らすなら用意しておきたい必要最低限のグッズ

猫を迎える前に、ある程度の物を準備しておく必要があります。猫は家で自由に過ごすイメージですが、その環境によって異なり、実際に飼い始めると様々なお世話に追われてしまうこともあります。安心して猫……

猫を迎える際の注意

爪とぎをしてほしくないところで猫が爪とぎしてしまう時の対策方法とは?

猫は爪とぎが大好きです。もともと、猫にとって爪とぎは、マーキング行動のひとつでした。 しかし、飼い主としては、爪とぎしてほしくない場所もあるものです。猫の爪とぎ対策としてできることや注……

猫のしつけの知識

外に出る機会が多い猫に必要な愛猫の防寒ウェアおすすめ10選

犬も猫も、冬は寒さ対策が必要です。散歩をする習慣がある猫など、外に出る機会が多い猫は、特に普段から防寒してあげることが大切となります。今回は、猫のための防寒ウェアをセレクトしてみました。 ……

猫のお出かけ・お散歩グッズ

今までのお部屋にも危険が!高齢猫の体の変化に合わせた環境づくりとは?

猫が高齢になると、それに伴って体には色々な変化が出てきます。今まで走りまわっていたお部屋にも危険な箇所が出てくる場合もあり、大きな事故や怪我につながってしまうこともあります。改めて猫と暮らす……

体が衰えた老猫の介護

ネコにとって快適な部屋はコレだ!猫が好きなインテリアのコツ

猫は狭い所でもストレスがなく生きられる、といいます。完全室内飼いで可哀想、という意見もよく聞きますが、たとえ狭い部屋でも猫が快適だニャ~と思うポイントを抑えてあげれば大丈夫。 そこさえ……

猫のニュース