2017年1月2日更新

【猫と栄養】猫の肥満対策☆猫に必要なエネルギーは1日にどれくらい?

愛猫カイトも今年で6歳。そろそろ中高年真っ盛り。年を取ると分りますが、中年になると「水を飲んでも太る」と思う程、代謝が落ちて太りやすくなります。

これは人間も猫も同様でしょう。そしてネコは運動させてダイエットさせるのは無理な動物だと言われています。

ネコは瞬発力には優れていますが、脂肪を燃やす長距離ランナーの素質はないといいます。運動量を増やしてカロリーを減らすのは結構大変です。

気まぐれな猫をダイエットさせるには、飼い主がフードを調整するのが一番。1日に猫に必要な摂取カロリーを知り、愛猫をメタボにしない対策を立てましょう。

今回は猫の肥満対策☆猫に必要なエネルギーはどれくらいかを調べてみました。

1日に猫が必要な摂取カロリーとは


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

人間の成人の1日の摂取カロリーは1,800から2,200カロリーだと言われています。猫の場合はどれ位のカロリーを取れば良いのでしょうか。

壱岐田鶴子獣医師によると、猫の1日あたりのエネルギー必要量は簡単に計測出来ると言います。

まず安静時のエネルギー必要量(RER)を測定します。

70×体重の0.75乗

このDERをもとに1日に必要なエネルギー量DERを出すには

DER=係数×RER(係数は猫の運動量や避妊、去勢しているかなどで変動します)

となります。

体重が3キロの健康な成猫の1日に必要なエネルギー量(DER)とは、

・1.2×(70×3(0.75)乗=192カロリー(概算ですが)

この計算方式で行くと、健康な成猫が1日に必要な摂取カロリーとは、

  • 体重が4キロの猫:238kcal
  • 体重が5キロの猫:281kcal
  • 体重が6キロの猫:322kcal

となっています。

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫に必要な栄養素とは

猫の必要なエネルギーのカロリーは分ったとしても、猫に必要な栄養素は毎日摂取しなければ健康な猫とはいえません。

特に手作りフードをあげる人は必要なエネルギー量と栄養バランスも大切です。猫に必須アミノ酸のタウリンが不足すれば目に障害(網膜変性)、心臓疾患(拡張型心筋症)、流産、死産というリスクが高くなります。

レバーなどを与えすぎるとビタミンAの過剰摂取となり肝機能障害や関節強直症などの病気の原因となります。

いかがですか。猫にとって完全食物だと言われているネズミの栄養素は、水分が70~75%、タンパク質が12~19%、脂肪が7~12%、ミネラルが1~4%、炭水化物が1~2%含まれているそうです。

しかし現在の猫はネズミを見てもご飯だと思わない猫も多いとか。やはりキャットフードをあげるのが間違いがないかも知れません。

栄養バランスが優れた「総合栄養食」と書かれたフードを1種類のフードに固執せず、数種類をローテーションであげてみると良いでしょう。

ネコはウェットなフードも大好きです。カロリー計算をしながら、猫が喜ぶご飯をチェックしてみて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

グレインフリーフードのキャットフードのおすすめは?人気のグレインフリーのキャットフードを調査

猫のフードを探していると最近目につくのが「グレインフリー」という言葉。猫のフードに敏感な飼い主さんにとっては当たり前になってきた「グレインフリー」のキャットフードですが、まだまだ知らない人も……

キャットフード

ドイツの厳しいペットフード基準をクリアした「アニモンダ」のキャットフード

「アニモンダ」はドイツでハムやソーセージを製造するストックマイヤー社の子会社が生産するペットフードブランドです。「ペットは家族の一員である」という理念のもと人間が食べられる高品質な食材を原料……

猫に必要な栄養

愛犬、愛猫が手術する時に飼い主さんができる準備とアフターケア。

ペットの手術や入院。飼い主さんにとっては辛い出来事ですが悲しんでばかりもいられません。ペットが無事に治療を終え元気になるためには飼い主さんの充分な準備やアフターケアが必要です。確かに治療する……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫はネギを食べても大丈夫?ネギは猫に与えてはいけない野菜です

猫は自分好みの食べ物かどうかを匂いで判断します。そのため野菜などを進んで口にすることは少ないといって良いでしょう。しかしながら好物の肉や魚に混じっていたら危険な野菜でも口にしてしまう可能性が……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫にチョコレートは大丈夫? NO! 猫にはチョコレートは食べさせないで

猫は意外にも甘いものが好き。生クリームやアイスクリームなどをペロッと食べてしまうこともあります。甘いもの自体、あまり猫の健康にとって良くはありませんが特に危ないのがチョコレート。今回は猫とチ……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫はたまねぎを食べても大丈夫?猫にたまねぎをあげると中毒になる危険性が!

猫は盗み食いのプロ。きちんと猫用のごはんをあげていてもテーブルの上に乗った人間の食事をちゃっかり自分のお腹に納めてしまったりすることがあります。しかしながら、もし猫が食べてしまったメニューの……

猫に必要な栄養

猫にとって危険な食べ物 ~アボカド~【動物看護師が解説!】

世界一栄養価が高いとされるアボカド。人間にとっては良い事づくめですから、猫にとっても健康維持に役立つはず!と思っている人は多いのではないでしょうか。昨今では、キャットフードの中にもアボカドが……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫にとうもろこしは有害?無害?一体どっち?

キャットフードの原材料表記を見てみると、”とうもろこし”と書いてあるフードが数多く見られます。しかし、猫に有害な食べ物として、とうもろこしがあがっているのを見たことがある方もいるのではないで……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫にキノコ?食べても大丈夫なの?

寒い季節になりましたね。こんな時期食卓に並ぶのは、ズバリ鍋が多いのではないでしょうか。 鍋の具材にタラやホタテをいれてグツグツ煮込んでいたら、家の猫が寄ってきて鍋をほしがってる!魚のつ……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫の手作り食にいちごは使える?

冬の真っ赤で甘酸っぱい果物といえば、いちご。いちごを食べていたら家の猫が寄ってきた経験はありませんか?鮮やかな赤と、みずみずしいツヤとハリがあるいちごを美味しそう、と感じるのは人間だけではな……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫がブロッコリーを食べる?危険はないのか

突然ですが、猫ってつかみどころがないと思いませんか? すり寄って来ても撫でたら怒られたり、逃げたと思ったらいつの間にか隣に座ってたり。性格だけでなく、食べ物の好みもそう。こんなの食べる……

猫に必要な栄養

猫のご飯は1日に何回?季節によって食欲が違うかも?猫のご飯Q&A

愛猫の体をモミモミ。ウンウン、ちゃんと肋骨がなんとか触れるみたい。よかった、我が家の猫はそんなに太っていないようです。 冬のニャンコ。なんだか顔が丸くなり、被毛もみっしり。そのせいか、……

猫のニュース

【獣医師監修】猫はお刺身を食べても大丈夫?食べ過ぎはマイナスになるので与える場合は少しだけに

新鮮で美味しいお刺身。人間が食べている時に愛猫にねだられて一切れ上げたり、猫の誕生日やご褒美にお刺身を買ってあげる飼い主さんもいるのではないでしょうか。ところが意外なことにお刺身は猫にとって……

キャットフード

猫にとって危険な食べ物 ~ナッツ類~【動物看護師が解説!】

人間にとって、美容や健康に良いとされる最近人気のナッツ類。実は猫にとっては危険な食べ物だということをご存知ですか?猫はどこにでも登り上がる動物、自分のおやつ代わりのナッツ類をテーブルの上やキ……

猫の食事の基礎

愛犬・愛猫のための手作りごはん!『ペット生活レシピ』がオープン♪

最近『犬猫の高齢化』というキーワードを耳にする機会が増えたと感じませんか?一般社団法人ペットフード協会の独自調査によると、犬猫の平均寿命は、30年前と比較して約2倍にまで伸びているそうです!……

健康に良いだけでなく美味しい!長寿を目標に作られた「Simply」のキャットフード

猫は食べ物に関して非常にわがままな動物です。健康に良く素材にこだわっていても猫が食べてくれなければ意味がありません。プレミアムフードを食べてくれなくて食いつきの良いジャンクフードに戻ってしま……

アメリカで獣医師から最も支持されている「サイエンスダイエット」のキャットフード

ヒルズ・コルゲートといえばアメリカでも日本でも獣医さんの支持が高いキャットフードのメーカーです。獣医さんに「c/d」「a/d」などの療養食を処方されてその名を知っている人も多いのではないでし……

猫に必要な栄養

猫に人間が食べるパンを与えてもいいの?【動物看護師が解説!】

パンを食べていると、猫が一目散に駆け寄ってきて、一口ちょうだいと目を輝かせてきた経験はありませんか?じっと見つめられると、可愛くて思わずおすそ分けしたくなってしまいますが、パンは猫にとって危……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫用チーズ?人間用のチーズではだめなの?

最近ではスーパー等で猫用のおやつとして、チーズを見かけることがありますよね。人間が食べるチーズの方が値段的に安価で手に入りやすい為「わざわざ猫用を買わなくても・・・」と思ってはいませんか? ……

猫に必要な栄養

猫にヨーグルト?意外なプラス効果が見込めるかも?【動物看護師が解説!】

突然ですが、みなさんの猫は便秘ですか?猫は元々水分をあまり欲しない為、便秘になりやすい生き物なのです。なんとか便秘を改善してあげたいと思っても、薬やサプリメントは高いし、副作用が心配。何か手……

猫に必要な栄養