2017年1月2日更新

【猫と栄養】猫の肥満対策☆猫に必要なエネルギーは1日にどれくらい?

愛猫カイトも今年で6歳。そろそろ中高年真っ盛り。年を取ると分りますが、中年になると「水を飲んでも太る」と思う程、代謝が落ちて太りやすくなります。

これは人間も猫も同様でしょう。そしてネコは運動させてダイエットさせるのは無理な動物だと言われています。

ネコは瞬発力には優れていますが、脂肪を燃やす長距離ランナーの素質はないといいます。運動量を増やしてカロリーを減らすのは結構大変です。

気まぐれな猫をダイエットさせるには、飼い主がフードを調整するのが一番。1日に猫に必要な摂取カロリーを知り、愛猫をメタボにしない対策を立てましょう。

今回は猫の肥満対策☆猫に必要なエネルギーはどれくらいかを調べてみました。

1日に猫が必要な摂取カロリーとは


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

人間の成人の1日の摂取カロリーは1,800から2,200カロリーだと言われています。猫の場合はどれ位のカロリーを取れば良いのでしょうか。

壱岐田鶴子獣医師によると、猫の1日あたりのエネルギー必要量は簡単に計測出来ると言います。

まず安静時のエネルギー必要量(RER)を測定します。

70×体重の0.75乗

このDERをもとに1日に必要なエネルギー量DERを出すには

DER=係数×RER(係数は猫の運動量や避妊、去勢しているかなどで変動します)

となります。

体重が3キロの健康な成猫の1日に必要なエネルギー量(DER)とは、

・1.2×(70×3(0.75)乗=192カロリー(概算ですが)

この計算方式で行くと、健康な成猫が1日に必要な摂取カロリーとは、

  • 体重が4キロの猫:238kcal
  • 体重が5キロの猫:281kcal
  • 体重が6キロの猫:322kcal

となっています。

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫に必要な栄養素とは

猫の必要なエネルギーのカロリーは分ったとしても、猫に必要な栄養素は毎日摂取しなければ健康な猫とはいえません。

特に手作りフードをあげる人は必要なエネルギー量と栄養バランスも大切です。猫に必須アミノ酸のタウリンが不足すれば目に障害(網膜変性)、心臓疾患(拡張型心筋症)、流産、死産というリスクが高くなります。

レバーなどを与えすぎるとビタミンAの過剰摂取となり肝機能障害や関節強直症などの病気の原因となります。

いかがですか。猫にとって完全食物だと言われているネズミの栄養素は、水分が70~75%、タンパク質が12~19%、脂肪が7~12%、ミネラルが1~4%、炭水化物が1~2%含まれているそうです。

しかし現在の猫はネズミを見てもご飯だと思わない猫も多いとか。やはりキャットフードをあげるのが間違いがないかも知れません。

栄養バランスが優れた「総合栄養食」と書かれたフードを1種類のフードに固執せず、数種類をローテーションであげてみると良いでしょう。

ネコはウェットなフードも大好きです。カロリー計算をしながら、猫が喜ぶご飯をチェックしてみて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
Facebook

関連記事

【獣医師監修】猫は生の魚を食べても大丈夫?手放しでOKとは言えず注意が必要!

「猫の好きな食べ物は?」と聞いたら日本では十中八九「魚」という答えが返ってくるのではないでしょうか。それほど「猫は魚が好き」というイメージが強いのですが、果たして生の魚は猫にとってベストなご……

猫にキャットフードを与える

ホリスティックなアプローチで多くの愛猫家からの信頼を得ている「アズミラ」のキャットフード

まだ、ホリスティック、ホメオパシーなどという言葉がほとんど知られていない1980年代に人間の栄養学、ホリスティックケアへの探求をペットケア商品に生かしたのがアメリカのペットフード「アズミラ」……

猫に必要な栄養

猫が大好きなまたたび、その効果と注意すべきこととは?

猫にまたたびを与えたことがある方は、ゴロゴロとのどを鳴らし、体をスリスリくねくね動かす様に驚いたことがあるかもしれません。猫にとってまたたびは少量では、よい効果をもたらすことがありますが、与……

猫に必要な栄養

【獣医師監修】猫はネギを食べても大丈夫?ネギは猫に与えてはいけない野菜です

猫は自分好みの食べ物かどうかを匂いで判断します。そのため野菜などを進んで口にすることは少ないといって良いでしょう。しかしながら好物の肉や魚に混じっていたら危険な野菜でも口にしてしまう可能性が……

キャットフード

【獣医師監修】猫はお刺身を食べても大丈夫?食べ過ぎはマイナスになるので与える場合は少しだけに

新鮮で美味しいお刺身。人間が食べている時に愛猫にねだられて一切れ上げたり、猫の誕生日やご褒美にお刺身を買ってあげる飼い主さんもいるのではないでしょうか。ところが意外なことにお刺身は猫にとって……

キャットフード