2017年1月3日更新

【猫の目の病気】おかしいと思ったらスグ!進行が早い猫の目の病気診断法

我が家の愛猫カイトがなんとなく目をウィンクしてるなあ…。と思ったのがおとといの夜。顔を近づけてチェックしましたが、瞬膜も赤くなっていないし、目やにもチョコレート色。気のせいかしら、と思っていましたが、2日後の今朝、カイトの片目は腫れて目を開けるのも痛そうな状態に。

慌てて動物病院へ連れて行きました。カイトの目の病気、思い当たることといえば、数日前にベランダで捕まえた蝉をおもちゃにしていたこと。すぐに離して逃してやりましたが、蝉はかなり羽をばたつかせて抵抗していました。

その時に目に傷がついたのかしら…。カイトを診察してくれた先生曰く、「原因はわからないけど、猫の目の病気は進行が早いから、おかしいと思ったら早く連れて来てね。」とのこと。

病院で出された軟膏を目のまわりに塗ってあげながら、なるほどなあ、と実感しました。身体の小さな動物は、怪我や何かに感染した場合、確かに進行が早い気がします。

今回は猫の目の病気は要チェック!進行が早い猫の目の病気の診断方法をご紹介します。

ネコは目の痛みに強い?

大きな丸い猫の瞳。しかしよく見ると、猫の毛が瞳孔に張り付いていたりします。もし人間なら痛くてとても目を開けていられない状況ですが、案外猫は平気な様子。

はっきりと確証はありませんが、ネコは目が病気になっても痛みを感じにくいのでは?という獣医師の先生もいます。

しっぽをちょっと引っ張っただけでも嫌がる猫、確かに猫は瞳の痛みには鈍感なのかも知れません。

猫の目の病気は目やにの色をチェック!

あなたの愛猫、目に黒っぽい茶色の目やにがついていませんか?猫の目の病気は目やにの色をチェックすることで結構診断でいるといいます。

黒っぽい茶色の目やにがついている場合は病気とは関係ないかも知れません。健康な猫の目やにはチョコレート色をしています。

猫の目やにが白っぽい、または黄みがかったネバネバした目やにの場合、猫風邪や結膜炎、アレルギー、細菌の感染といった病気の可能性があります。

猫同士の喧嘩によって目を傷つけ目が腫れることもあります。また、目の異常は他の病気が併発している可能性もあります。

目の周囲に外傷が見られたら、早めに獣医師に相談しましょう。

特に猫の目の怪我などは発情期に起こりやすいと考えられています。この時期は外に出すと猫同士の喧嘩に巻き込まれる可能性が高いので注意して下さいね。

愛猫カイトの目の病気。午前中に病院へ連れて行き、帰宅後2回ほど薬を塗ってあげたら夕方には目の腫れが引きました。

猫の目の病気は進行も早いですが治りも早いのかも知れません。おかしい、と思ったらすぐに病院へ連れて行ってみて下さい。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

【猫の目の病気】おかしいと思ったらスグ!進行が早い猫の目の病気診断法

我が家の愛猫カイトがなんとなく目をウィンクしてるなあ…。と思ったのがおとといの夜。顔を近づけてチェックしましたが、瞬膜も赤くなっていないし、目やにもチョコレート色。気のせいかしら、と思ってい……

猫の目の病気