2017年1月3日更新

猫にもカビが生える?猫カビ(皮膚真菌症)の症状と対策法とは

あれ、ここだけなぜ禿げてるの…?猫の顔の周りに出来る小さな丸い脱毛。猫も特別痒がったりしないため、そのまま見過ごしてしまいがち。しかしそのままにしておくと、段々手足にまで広がり、カサブタやブツブツができたりします。

この「皮膚糸状菌症」、または「皮膚真菌症」と言われる病気はとてもやっかいな病気です。通称「猫カビ」と言われ、子猫や湿度の高い夏にかかりやすい病気だと言われています。

今回はこの猫カビの症状と対策法をご紹介しましょう。

猫カビの初期症状

皮膚真菌症は、人間の病気に例えると「水虫」のようなものだと言われています。皮膚糸状菌とという真菌(カビ)の感染が原因で発症します。この病気は接触感染するため、同居している犬や猫、人などに接触するとうつる場合があります。

猫カビの初期症状ですが、最初は小さな丸い脱毛が見られます。猫の場合は顔周り、耳、手足にポツポツと見られる場合が多く、次第にカサブタになったり、周りにカサカサしたフケが出ることもあります。

何かの傷跡?のように見間違うことが多いのですが、身体の数カ所に出来ることが多いので、日常のケアですぐに分るはずです。

この猫カビは痛みやかゆみは少ないのが特徴ですが、人間の水虫の様に根気よく治療しないと再発しやすい病気だと言われています。

猫カビの治療方法

この病気の治療方法は動物病院で内服薬とローションや軟膏などの塗り薬を使う事が一般的です。長毛の猫の場合は患部の毛をカットして薬を塗りやすくした方が良いでしょう。場合によってはシャンプーなども処方されることがあるようです。お風呂嫌いな猫ちゃんにとっては可哀想ですね。
猫が患部を舐めて毛づくろいをすると全身に広がる恐れがあるため、患部の場所によってはエリザベスカラーを装着することもあります。

痛み、かゆみはありませんが、治療が完治するまでは猫にもストレスがかかります。早期に完治するように、また部屋の環境から再感染しないように部屋の掃除を心がけ、猫のグッズやトイレは綺麗に洗って消毒すると良いでしょう。

猫カビの原因

この病気は免疫力の低い子猫がかかりやすいと言われています。他にもストレスを感じている猫や、体力が低下したシニアの猫もかかりやすいので気をつけて下さい。

人間にうつった場合は「リングワーム」と呼ばれる赤い発疹ができるそうです。薬を塗れば数日で完治するそうですが、人間の場合はかゆみを伴うそうですので、赤ちゃんや幼児の場合は掻きむしらないように注意して下さい。

参考ブログ:やっと治った!猫カビ発生から人への感染、治療まで

こちらのブログでは5ヶ月齢の猫が猫カビにかかり、完治するまでの経緯が記されています。およそ完治するまで4ヶ月かかったそうです。

勿論ネコによって症状や完治するまでの期間は違います。ただこの猫カビ、「水虫」同様再発しやすいと言われているので、1度この病気にかかった猫ちゃんは日常のケアには気をつけてあげて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

【獣医師監修】猫の尾腺炎〜原因・症状と対策

猫の尾腺炎は尾腺に炎症が起きている状態のことを指します。尾腺とは尻尾の付け根にある皮脂を分泌する腺のことです。また尾腺炎はスタッドテイルとも呼ばれます。メスの猫が尾腺炎を発症することは比較的……

猫の皮膚の病気

春から夏はノミが増える季節。猫にノミを発見した時のノミ対策、ノミ予防

最近では室内飼いが増えているとはいえ、まだまだ自由に外出できる猫も多いはず。 こうした猫につき物なのが、ノミの心配でしょう。ノミは1匹でも付くとどんどん増えていきますし、一度増えると駆……

猫の体の部分的な変化や異常

【獣医師監修】猫のホルモン性脱毛症〜原因・症状と対策

猫のホルモン性脱毛症は、猫のホルモン分泌の異常によって体の各所に脱毛が起ってしまうことを言います。ホルモンの分泌に異常が起ると、様々な症状が猫には出てきます。その症状のひとつとして脱毛が見ら……

猫の皮膚の病気

【猫のアレルギー】食べ物から花粉症まで…。あなたの愛猫は大丈夫?

「猫の現代病」とも言われるアレルギー疾患。最近猫もニンゲン同様、さまざまなアレルギーがあることがわかってきました。 最近身体を痒がる、フードを食べなくなった、そんなときはちょっと気をつ……

猫の皮膚の病気

【獣医師監修】猫の接触性アレルギー〜原因・症状と対策

接触性アレルギーでは、特定の物質でアレルギー反応が起り、皮膚に様々な症状が表れます。特にかゆみもひどい為、猫にとってストレスになります。身の回りにある物までアレルゲンになりうる接触性アレルギ……

猫の皮膚の病気

【獣医師監修】猫の天疱瘡〜原因・症状と対策

猫の天疱瘡(てんぽうそう)は免疫系の異常により本来であれば攻撃されるはずのない体を構成する細胞を免疫系が攻撃してしまうことで引き起こされる皮膚病のことです。原因については未だに解明されていな……

猫の皮膚の病気

猫の背中がベトベト!スタッドテイルに悩む飼い主さん必見の対策グッズとは?

愛猫の背中やしっぽの付け根周辺が油っぽくてベトベト、汚れもついて黒くなってしまう…そんな症状があればそれは猫のスタッドテイルと呼ばれるものです。 この記事ではスタッドテイルの原因と症状……

猫の体の部分的な変化や異常

【獣医師監修】猫の膿皮症〜原因・症状と対策

愛猫の皮膚にニキビのようなものを見つけたことありませんか。猫にニキビができると聞くと意外だと思う人もいるかもしれませんが、人間でいうニキビのような猫の病気に膿皮症と言われるものがあります。膿……

猫の皮膚の病気

猫にもカビが生える?猫カビ(皮膚真菌症)の症状と対策法とは

あれ、ここだけなぜ禿げてるの…?猫の顔の周りに出来る小さな丸い脱毛。猫も特別痒がったりしないため、そのまま見過ごしてしまいがち。しかしそのままにしておくと、段々手足にまで広がり、カサブタやブ……

猫の皮膚の病気

【獣医師監修】猫の舐性皮膚炎〜原因・症状と対策

猫の舐性皮膚炎という病気をご存知でしょうか。猫の舐性皮膚炎はある意味猫だからこそ発症してしまう病気ともいえるもので、読んで字のごとく、舐めることによって起こる皮膚炎です。猫は日ごろから自分で……

猫の皮膚の病気