2017年1月5日更新

最近気づいた…。ちょっと恥ずかしいけどやってしまう「ネコあるある」とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

ネコ好きの友達はネコ好き…とは限りません。確かにネコやイヌが好きな友達が多いのは確かですが、私の場合、いわゆる「ママ友」には動物嫌いな人もいます。

先日そんな動物嫌い、猫アレルギーの仲の良い友人と会った時に、

「ちょっと、それは恥ずかしいんじゃない?」

と指摘されたことがありました。ネコ好きには、ネコが好きなあまり、ついついやってしまいがちな行動があるかもしれません。

「ネコが好きなの♡」

と可愛く言って許される年齢をとっくに越えてしまったワタクシ。友人に指摘されなければついやってしまっていた行動がありました。

今回は皆様も会社で白い目で見られないための、ちょっと気をつけた方が良い「ネコあるある」をご紹介しましょう。

 

持ち物が全てネコのモチーフになっている

バブル真っ盛りの頃20代だったワタクシ。「40歳になったら全身シャネルで決めるんだ!」と憧れていましたが、現実の今、全身シャネルとはほど遠い全身「ネコモチーフ」で決めたイタいオバさんに。

ごくごく自然に100円ショップなどに入るとネコモチーフの物は全て「大人買い」が習慣になっていました。気が付けば自分の周りには年齢にふさわしくないネコモチーフが氾濫し、ちょっと社会人としてどうなの?という状況でした。

指摘してくれた友人に感謝です。持ち物でネコモチーフは1点だけ、いや2点だけにしようと思います。

キャットフードを試食したくなる


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

以前ネコのフードを10種類試食する「仮面試食会」をやって以来、ついつい新しいキャットフードを購入すると、「試食」したくなってしまいます。

そしてネコのご飯を「エサ」と呼ばれるとちょっと違和感を感じます。「ネコのフードはニンゲンが食べても(一応)大丈夫です。」とオフレコを条件に大手ペットフードメーカーの方に訊いたせいか、最近はますますキャットフードの試食に抵抗がなくなってしまいました。

しかしこれはやはりかなり変わった行為。他人を驚愕させてしまうアリエナイ行動だったようです。

「この間ネコの缶詰を試食したら、ツナ缶とそっくりな味だったからびっくりしたよ~。」と友人に語ったところ、思いっきり引かれてしまいました。

 

外で野良猫に会うとゆっくり瞬きしてしまう

ネコ好きなら誰でも「ネコをじっと見つめるのは喧嘩を売っているのと同じ」だと知っていますよね。

ネコを見たら決して直視せず、ゆっくりと瞬きして親愛の情を伝えると良いことも知っているはず。
ネコ好きは外でネコに会うと必ず立ち止まってしまいます。時間が許す限り、その猫とアイコンタクトを取ろうとしてゆっくり瞬きしてしまうのではないでしょうか?

私もつい無意識に外で野良猫を見かけると、ゆっくり瞬きしてアイコンタクトを取ってしまいます。しかしこれはネコ好きじゃない人からみるとかなり不気味な行動に写ります。

路上でこれをやると、近所で「変な人認定」されてしまうかもしれません!

いかがですか。ネコ好きがついやってしまう「ネコあるある」あなたも気をつけて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ