2017年1月6日更新

猫がストレスを感じるとき②猫ハゲとトイレ障害には気をつけよう!

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

ゼンゼン関係ない話ですが、ワタクシが結婚した相手は皆「頭髪が薄い人」でした。おかげで友人からは「ハゲ好き疑惑」がささやかれ、子供からは「髪の毛は遺伝するよね…?」と遠慮がちに質問されましたが、ハゲで死んだ人はいません!

しかし!男性のハゲは全く気になりませんが猫のハゲは別。大問題です。猫にも「円形脱毛症」があるって知っていましたか?

この猫ハゲ、猫の円形脱毛症の原因は他の病気の場合もありますが、「ストレス」によることもあります。

猫のストレスの症状としてよく見られるのが「脱毛」と便秘などの「トイレの障害」。猫が元気な時ははね返せた菌やウィルスに、ストレスで免疫力が低下すると感染しやすくなります。これを「日和見感染」と呼ぶそうですが、間違いなく病気の前触れです。

今回は猫がストレスを感じた時の主なストレスサインを4つご紹介しましょう。

 

過剰なグルーミング

猫が毎日行っているグルーミング。毛づくろいという意味の他に、「気持ちを落ち着かせる」という意味があります。

そのため、強いストレスを感じた猫は、過剰に時間をかけてグルーミングすることがあります。同じ箇所ばかり執拗に舐めていれば毛が抜けて脱毛に。

猫ハゲができるほどグルーミングする場合は強いストレスを感じているという分りやすいサインです。

トイレの障害

ネコは綺麗好き。トイレの使い方も普通なら問題ない場合が多いハズです。しかし同居している猫や犬、人間にストレスを感じている時は人間同様に消化器官にサインが現れます。

便秘や下痢、もしくはトイレでは無い場所での排泄行為は、他の病気も考えられますが、猫に悩みがあるというストレスサインの可能性があります。

 

布を食べる

猫が布を食べてしまうウールサッキング。ウールに限らず綿、麻、ダンボールやゴム製品などを食べてしまったり、食べなくてもイライラと布に穴を開けたり噛み付くこともあります。

食事や病気が原因のこともありますし、猫草をあげたらやらなくなった、という事例もあります。しかしこれがストレスによる行為だと指摘する獣医師もいます。

いつもより頻繁に鳴く

ネコは基本的に「ご飯」「遊ぼう」と具体的な要求がある時しか飼い主に鳴いて訴えたりしませんよね。

いつもと違うトーンで鳴いたり、いつもよりも頻繁に鳴いて擦り寄って来たら、それは何らかのストレスを訴えているサイン。原因を取り除いてあげれば鳴き止むはずです。

いかがですか。猫のストレスを感じたときの4つのサイン。中でもトイレの障害と猫ハゲには注意しましょう。すぐに病院で相談した方が安心です。

今は猫でも動物用の精神を安定させる薬を処方して貰えます。猫の気持ちを落ち着かせるスプレーのような商品もあります。

早めに病院の先生に相談して、猫の悩みを取り除いてあげて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ