2017年1月9日更新

目の色で性格が分る?猫の目には沢山の不思議が隠されているらしい!

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫の目の不思議、というと「子猫時代は目がみなブルー」ということがあげられます。生後間もない子猫はみな「キトン・ブルー」と言われる独特な目の色をしています。とても神秘的ですよね。

目の色は虹彩に含まれる「メラニン色素」の量で決まります。このメラニン色素が少ないと目はブルーに。白人の人の目がブルーなのもそれが原因です。

猫の目には人間にはない能力を沢山秘めています。今回はそんな猫の目の不思議についてご紹介しましょう。

 

目の色で性格がわかる?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

これは人間で行った実験ですが、アメリカの心理学者が行った調査によると、茶色の目の子供には「物怖じしない元気なタイプ」が多く、青い目の子供には「引っ込み思案なタイプ」が多かったとか。

この原因として、目の色はメラニン色素の量で決まりますが、このメラニンの色素の沈着を助けるホルモンが脳に影響をおよぼして性格を左右するのでは?と考えられているそうです。

個体差はあるそうですが、なかなか興味深い調査です。人間に当てはまるなら、猫にもこのことが当てはまるのではと考えられているようです。

猫の視野は280度もある!

猫が正面を向いているとき、どのくらいの範囲を見渡す事ができるか知っていますか?このときの猫の全体視野はなんと280度。顔を正面に向けていても斜め後ろの獲物も視野に入る広さです。

ちなみに人間の全体視野は210度です。猫の大きな丸い目は可愛いだけでなく、かなりの高スペックを持っているようですね。

 

猫は紫外線が見える?

夏は特に「紫外線対策」を怠らないワタクシですが、当然今まで一度も「紫外線」を見た事はありません。

人間には紫外線は見えません。しかし人間以外の動物にはこの紫外線が見えているのではないか、という説があります。

そして猫にも紫外線が見えている可能性がとても高いと考えられています。例えばチョウゲンボウという鳥は獲物であるハタネズミのオシッコが紫外線に反射して紫に光ってみえるため、ハタネズミの居場所を簡単に突き止めることができるのだとか。

他にもミツバチや昆虫などは紫外線を感受出来る事が分っています。

いかがですか。猫の目の不思議。ネコは赤い色が見えない、というのは有名な話。猫には色を感知する視細胞が人間の5分の1ほどしかないそうです。そのため赤は灰色に見えるのだとか。

人間とかなり違う能力を持っている猫の目。動体視力の良い猫には、テレビの画面もまるでパラパラ漫画の様に細切れに見えるらしいですよ。猫から見るこの世界は、いったいどんな風にうつっているのでしょうか。

 
 

関連カテゴリ