2017年1月15日更新

最近のネコ事情はちょっと変わったかも?ネコ社会の不思議を読み解く

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

日本では毎日新しい本が約200冊も販売されるそうです。先日新宿の紀伊国屋書店6階に行った時、ネコの書籍コーナーがいきなり3倍くらいの大きさになっていてびっくり。

まだまだネコブームは続いているのでしょうか?私も毎日ネコ関連の本を読んだり情報をチェックしていますが、最近の猫事情、昔と今では常識が変わっていることもあるようです。

今回は、2016年の9月14日に朝日新聞に紹介されていた「ネコ社会の不思議」について、アメリカの獣医行動学専門医の資格を持つ入交眞己先生のコメントをご紹介しましょう。

 

猫は「群れない動物」ではないかも?

ネコは単独で行動する動物。今まではそれが「ネコの常識」でした。しかし入交先生は、

「実は猫は社会性を持つ動物です。」

と語っています。ノラネコでもグループで暮らす事もあるそうです。ネコの社会性は「エサの量」が決め手になっており、エサが少ない環境では祖先のように1匹で単独行動しようとしますが、エサが充分にある環境では「みんなで仲良く暮らそうか」という行動をするそうです。

トイレの後に走り回る「トイレ・ハイ」の原因は?

トイレの後に家中を走り回るネコの「トイレ・ハイ」。これはネコが敵に見つからないために猛ダッシュした昔の習性が残っている、と考えられて来ました。しかし入交先生は、

「これはトイレが嫌いなのかもしれません。」

とバッサリ。トイレの後に砂もかけずに猛ダッシュするのはトイレ嫌いのサインだといいます。この場合はトイレを大きめなものに変えたり、トイレの数を増やしてあげると良いでしょう。

 

いつも喧嘩をふっかけるネコ。原因は?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

多頭飼いをしている場合、いつもトラブルを起こすトラブルメーカーのネコがいます。今までは避妊・去勢をすれば性格も変わると言われていましたが、入交先生は、

「ネコにも個性があり、ネコ同士の好き嫌いはあります。ネコの性格は母ネコが妊娠中に満足にご飯を食べられなかったとき、生まれる子猫は『情緒不安定』な性格になることがあります。」

とコメントしていました。

いかがですか。ネコの事以外でも入交先生は、「犬は人間に序列をつける」という通説に対しても犬もネコと同じで人間を下に見たり上に見たりしない、といいます。その場の状況に合わせて振る舞いを決めているだけだそうです。

ネコは人間なら3歳児程度の知能があるとか。ネコと良好な関係を築きたかったら、人間の3歳児との関係を参考にするといいそうですよ。

意外と知られていないネコの生態ですが、最近はネコの行動に関する調査や研究も盛んになっているといいます。今後全く新しいネコの性格があきらかにあるかも知れません。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト