2017年1月16日更新

叱らニャイで…。猫の困った行動に対してやりがちな間違ったしつけ後編

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

叱らニャイで…。猫の困った行動に対してやりがちな間違ったしつけ前編では、猫の飼い主さんがやってしまいがちな猫への怒り方をご紹介しました。

後編では猫の習性を利用した、上手な躾け方を紹介します。「猫自身が納得!これにゃらできるかも♪4つの心得」

 

猫目線で環境を整える


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

大事な家具にバリバリと爪研ぎ。いくら飼い主が「止めてー!」と叫んでも、猫にはなんのことかさっぱりわかりません。

悪い事をしているなんてこれっぽっちも思っていない猫に、ツメを研ぐなという方が無理というもの。

猫が爪とぎをしたい場所を見極めて下さい。そこには大事な家具を置かず、猫が喜ぶ爪とぎを置いて下さい。もしくは爪研ぎをされたくない部屋は「猫立ち入り禁止」にするのも良いでしょう。

飼い主さんは猫目線で部屋のインテリアや環境を整えて、解決できる問題は猫を叱る前に解決するようにしましょう。

叱るのは現行犯だけ


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫の困った行動を止めさせるには、イタズラした瞬間に行わないと効果はありません。何秒、何分と時間がたってしまうと、猫はイタズラしたことなどケロリと忘れてしまうはず。

猫が留守中にしたイタズラを、帰ってから叱っても全く意味はありません。ついつい怒鳴りたくなる気落ちはとてもよくわかりますが、「叱るのは現行犯だけ」です。よく覚えておいて下さいね。

 

普段から猫をほめて遊んで


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫が困った行動をした時だけテンションが高くなる飼い主を見た猫は、「イタズラしたら喜んでくれる」というとんでもない思い込みをしてしまうかも。

猫が大人しい時は構ってもくれず、ほめてもくれない場合、猫は「困った行動」を繰り返してしまうかも。

猫とよく遊び、スキンシップを取りましょう。猫にとって、飼い主に構ってもらえない、無視されている時間こそ「罰をうけている」ようなモノです。

普段から「猫はほめて育てる」ようにして下さい。

猫に自分でわかってもらう


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

テーブルに乗らないで、という躾をしたい場合、その猫がテーブルに乗ったときは無視。自分からテーブルから降りたらご褒美をあげるなど、「猫に自分でわかってもらう」態度をとりましょう。
猫は自分にメリットのあることは比較的すんなり覚えます。「やったら怒るのではなく、やらなかったら褒める」の発想が大切です。

いかがですか。この4つの心得。猫から見たら当たり前のことでも、人間はなかなか気づかないこともあるはず。猫のしつけで大切なのは、「態度を一貫させること」。猫がイタズラをした時に家族の対応がバラバラでは、猫も混乱してしまいます。

今日からできる、この4つの心得。皆様の参考になれば幸いです。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ