2017年1月17日更新

【猫のアレルギー】食べ物から花粉症まで…。あなたの愛猫は大丈夫?

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

「猫の現代病」とも言われるアレルギー疾患。最近猫もニンゲン同様、さまざまなアレルギーがあることがわかってきました。

最近身体を痒がる、フードを食べなくなった、そんなときはちょっと気をつけてあげましょう。アレルギーの症状や出る時期はいろいろです。アレルギーの疑いがあるなら早めに病院へ連れて行きましょう。

今回は猫のアレルギーに対する予防法や対策をご紹介致します。

 

アレルギーを調べる方法

検査は大きく分けて2つあります。主に行われるのは「血液検査」猫の血液を少量採取して、アレルギーを起こす可能性のある対象に反応を示すかテストします。

もう一つはアレルゲンを皮膚に注射して反応を見るスキンテスト。しかしこちらはあまり一般的ではありません。

意外に多い?食べ物アレルギー

食べ物アレルギーのある猫は、特定の食べ物を食べると、食べた後に皮膚が赤くなったり、強いかゆみを覚えたりします。

食べ物アレルギーが起こる原因は消化機能の発達が不十分で、消化されなかったタンパク質や炭水化物を吸収してしまうからだと言われています。

猫は強いかゆみを覚えるために、しきりに身体をかいたり噛んだり、他には下痢や嘔吐などの症状が出る猫もいるようです。

 

どんなものがアレルゲンになるの?

動物のアレルギー検査を行っているスペクトラム・ラボ・ジャパンでは、92の商品のアレルゲンテストを検査しているそうです。

猫に多いのは大豆や米などの植物性タンパク質だと言われています。

他にも、ブタクサ・オリーブ・ブナ・白樺・二本松・ハウスダスト・牛肉・鳥肉・ミルク・コーン・羊肉・七面鳥・ビール酵母・マグロ・玄米・二審・コットン・蚊・ハエなどが検査対象であげられています。

予防対策は?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

今まで平気だったフードに突然アレルギー反応を示す場合があります。猫のフードは数ヶ月おきに変えてみましょう。

他に市販のフードでどれに反応するか分らない猫の場合は手作りレシピを獣医さんに相談しましょう。病院で低アレルギーのフードを処方されることもあります。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

いかがですか。猫のアレルギー。食べ物の他、プラスチックでアレルギーを起こす猫もいます。猫壱のフードボウルはどんな猫でも安心して使える陶器製です。電子レンジもOK。食洗機でも対応可能。猫が食べやすい高さがついていますから、猫の身体に負担をかけない作りになっています。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

まだ使ったことがない方、是非お揃いのウォーターボウルとセットで使ってみて下さい。愛猫の飲水量が一目でわかる目盛り付きです。

猫のQORを高めたい、猫壱の製品は猫にも飼い主さんにも喜ばれるように考えています。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ