2017年1月18日更新

猫の『ω』の名前は?『タペタム』って?知ってると自慢できる猫の部分の名称

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫のことをいろいろ知っているつもりでも、まだまだ知らないこともたくさん。
普段あまり気にすることがない猫の細かい『部位』の名前って実は知らないものの方が多くありませんか?
例えば猫のヒゲの生えているぷっくりした『ω』の部分。
何気なく記号で表したり、独自の名称で呼ぶことも多い部位ですが、じつは名前がついているのだそう。
調べてみると他にも『こんなところにこんなかっこいい名前がついていたんだ!』というものが!
なんの役にもたたないかもしれませんが、知っていると少し賢くなった気になれる、猫の色々な部位の名称をご紹介します♪

 

『ω』

猫のヒゲが生えているぷっくりしたさわり心地も最高にいい『ω』の部分。
みなさん、なんと呼んでいますか?
私は勝手に『頬袋』とよんでいたのですが、『ひげ袋』『ひげ地帯』などという呼び方をしている人もいるようです。
じつはこの部分、『ウィスカーパッド』と言います。ちょっとかっこよくありませんか?
頬ヒゲのことを英語で『ウィスカー』というので、『ウィスカーパッド』とは日本語に直訳すると『頬ひげが生えているところ』という見たままの名前とも言えるでしょう。

ノーズレーザー


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
またの名を『鼻鏡』。
ノーズレーザーと聞くと鼻から何かをだすのか?!くしゃみのこと!?
と思ってしまいますが、ノーズレーザーとは猫の鼻の毛のない部分のことを言うのだそう。 ツルツルとしていて私が一番好きな猫の部位なのですが、そんな細かい部分にまで名前がついているようです。

 

マズル

『マズル』と聞くと上記の頬ひげが生えている『ウィスカーパッド』を思い浮かべる人も少なくないでしょう。
じつは私も勘違いしていたのですが、じつは『ウィスカーパッド』部分だけでは『マズル』とは言わないのだそう。
マズルとは猫の鼻や口、顎など前に突きだしている部分の総称のこと。そのため、『ω』のみや口回りだけではマズルとは言わないのだそうです。

タペタム


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

名前から、どこの部位なのかを当てることも少し難しい『タペタム』という部分。
実は猫にとっては重要な部分なんです。
猫の目にくらいところで光を当てるとキラキラと反射しますよね。じつはこの反射している部分こそが『タペタム』なのです。
一度網膜に当たった光をもう一度反射させる役割を担っている部位で、タペタムが光を反射させるから、猫は夜に目が見えているのだと言われています。

いかがでしたか?

知っているから、といって使う機会があるか疑問も残る細かい部位の名前ばかりをご紹介してみましたがいかがでしたか?
使う機会はないかもしれませんが、知っているだけで少し『優越感』みたいなものを覚えることができるかもしれませんね。
ぜひ猫友との会話に織り混ぜて使ってみてくださいね♪

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ