2017年1月20日更新

おひとり様+ネコの老後・ネコの老後と介護の費用はどれくらい?

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

生涯未婚(=50歳時点で結婚経験がない人)の割合は、1950年では男女共に1.5%だったそうです。ところが2010年には男性で20%、女性で10%が生涯独身だという結果が。

このままいくと、現在50歳前後の男性の5人に1人、女性の10人に1人が、結婚しない人生を選択しているようです。

今から20年後の2035年には男性の3割、女性の2割が独身。推計によると、現在30歳前後の男性の約3人に1人、女性の5人に1人が、「おひとり様」の老後に突入することになります。

ネコを飼っているおひとり様+ネコの人口はどうなっているのか、厚生省に是非調べて頂きたいところですが、3人に1人…。これはちょっと男性は考えた方が良いのではないでしょうか?

自分の老後も心配ですが、そもそもネコの老後にかかる費用は幾らくらい?介護となるとどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ワタクシ、結構真剣に調べてみました。

 

ペットと入れる老人ホームの値段は?

自分もネコの世話も他人にお任せ、そんな快適な暮らしができそうなペットと同居できる老人ホーム、現在ジワジワと増加しています。

イザとなったら子供よりも確実に面倒をみてくれる老人ホームの費用を貯蓄しておくのがシングルマザーの賢い選択。子供がいても「おひとり様」だと思っていた方が安心できます。

ワタクシが入居したい!と熱望している神奈川県のペットOKの特別養護老人ホーム、「さくらの里山科」の入居料金は、最大要介護5の場合は1ヶ月137,054円。(2016年9月現在、他にも諸費用がかかる場合があります。)

仮にそこで10年ネコと暮らした場合は1,644,648円です。自分のお小遣いを含めて月に20万あれば暮らせそうな気がします。

ネコの介護費用はどれ位?

ネコの介護費用、はっきり言ってこれはネコの健康状態によって変わります。動物の診察費用は病院ごとに決められる自由診療ですから、かかる費用はなんとも言えません。

ワタクシはペット保険に加入していますが、毎月の費用は3,000円くらい。

これで万が一のときは何とかなる、と思っていますが、ある獣医師の先生は、

「毎月ペット預金をしておくべき」

と言っていました。毎月3,000円なら年間36,000円。愛猫の寿命は15年と考えても54万円貯蓄できます。

これぐらいあれば、イザ!という時でも安心して病院で治療に専念させてあげられそうです。

いかがですか。おひとり様とネコの老後費用。私は動物好きの友達と沖縄の長屋でみんなで暮らそう、と言っていますが、果たしてどうなることやら。

いつか…。と思っていると案外早くやって来てしまう老後問題。毎月貯蓄はしておいた方が良いかも知れませんね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ