2017年1月20日更新

「子猫の時から飼わないと懐かない」は間違い!大人猫は魅力がいっぱい♪

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

どうせ飼うなら「子猫」がいい…。その気持ち、とてもよく分ります。ペットショップで人気があるのは子猫ばかり。保護猫の譲渡会でも子猫の方が圧倒的に人気があります。

しかし!猫は「子猫の時から飼わないと懐かない」は大間違い!ワタクシ、声を大にして言いたい、「猫は大人猫のほうが面白いです!」

子猫の可愛さが100倍だとしたら、大人猫との暮らしの快適さも100倍くらい。大人猫はなんといっても世話がラク。子猫と違ってトイレもほぼ一発で覚え、留守番も安心です。

 

飼い主に懐くかどうかは猫の年齢とは関係ない


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

多くの人が「子猫の時から飼わないと懐かない」と思っていますが、それは大きな間違い。飼い主に懐くかどうかは猫の年齢とは関係ありません。

関係があるのは猫の社会化期(生後2~7週間)での生育環境です。この時期にニンゲンと友好な関係を築いていた猫なら、何歳になっていようと必ず飼い主に懐きます。

犬は昔の飼い主のことをよく記憶しているといいますが、猫はたいていは忘れてしまうと考えられています。猫は母猫の様に甘えさせてくれる人、今現在快適な暮らしを提供してくれる人に全面的な信頼をよせてスリスリと愛情を表現します。

昔の飼い主にあってもキョトン、としているのが猫と言う生き物かもしれません。いかなるときでも前を向いて歩く、それが猫と言う動物です。

大人猫なら相性がわかる


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

子猫のうちから飼っていれば懐く、というわけではありません。子猫は社会化期にどんな生育環境で育ったかが分らなければ、大きくなってからの性格は全くの未知数です。

集合住宅で猫を飼うなら、あまり鳴かない猫の方は安心です。しかし子猫は鳴くのが仕事。あなたの留守の間ずっと鳴いてあなたを探していた、なんて悲劇も、大人猫ならありません。

大人猫なら1週間から1ヶ月、トライアルで一緒に暮らせばお互いの相性が分ります。お互いが不幸にならないために、最初に相性をチェックできるのも大人猫ならではメリットといえるのではないでしょうか。

 

子猫の時期はとても短い


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫はあっというまに大きくなります。生後6ヶ月で子供を妊娠する猫もいますから、子猫にこだわって探していても、子猫のままの時期はとても短いのです。

ペットショップで運命の出会いをしてしまったなら仕方ありませんが、保護猫活動している団体や、保護猫カフェにいる大人猫にもどうか目を向けてみて下さい。

猫は賢い動物です。猫の魅力は猫の年齢とは全く関係ありません。自分と相性の良い大人猫と暮らす事は、飼い主にとっても猫にとってもその方がずっと幸せで楽しいハズです。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ