2017年1月21日更新

猫にも規則正しい食生活を!理想的な猫にご飯をあげるタイミングや回数

人間は1日3回、だいたい決まった時間に食事をとるのが理想的だと言われています。
人間だけでなく動物だって、長生きをするためには健康で規則正しい食生活を心がけることは大切です♪
人間は1日3食が理想の食事回数ですが、猫もおなじなのでしょうか?
猫の理想的な食事回数やあげる時間など、猫の理想の食生活とはどのようなものなのか調べてみました!

ご飯をあげるタイミングは?

猫のご飯、あなたはどんな時間帯にあげているでしょうか?
人間と同じく朝・昼・晩であげている方もいるでしょうが、いろんな人のお話を聞いていると朝・夜であげている人が多いようです。
実は『朝・夜』で食事をあげるのが、猫にとって一番良いタイミングと言われています♪

元々野生で暮らしていた頃の猫は朝と夕方に狩りをして食事をとっていたそうです。
そのため、人間と一緒に暮らすようになった今でも本来猫が狩りを行っていたであろう時間帯に食事をあげるのが猫にとっては理想的と言えるでしょう。
猫にとって一番いい食事の具体的な時間は、朝は6時~8時の間。夕方は18時~20持の間と言われています。
ただ、飼い主さんの生活リズムもあると思います。飼い主さんのしんどくない時間にあげるようにしましょう。

時間帯だけを気にするよりも規則正しい食事を心がけるならだいたい同じくらいの時間に食事をあげることが大切です。
きっちりと猫の食事時間をまもらなくちゃ!と気にしすぎると飼い主さんがしんどくなってしまうので、なんとなく『だいたい何時くらいにあげよう』と思う程度にとどめ、飼い主さんがストレスをためてしまわないようにしてくださいね。

理想的な回数は?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
『朝・夜にご飯をあげるのが理想的』と上記で書いてしまっているのでお気づきの方も多いでしょうが、理想的な食事回数は1日に2回なのだそう。
間に一度おやつタイムを挟むとなおよいようです♪
食事感覚があまりに開きすぎると、猫は空腹から早食いになってしまい喉に餌をつまらせてしまったり、吐き戻しが多くなることがあります。
猫の食事の様子を見てあまりにせっついてご飯を食べ、吐き戻しが多くなっていたりむせたりしているようなら、食事間隔を狭くしてあげるかおやつをあげるなどしてみましょう。
『お腹ペコペコ』状態ではなく食事の時間が始まれば、早食いも少しは治まるはずですよ♪

1日2回以上あげちゃダメなの?

ご飯の回数は1日2回とは言いましたが、3回程度に増やす分には問題はないでしょう。あくまでも2回の食事は『理想的』な回数なので。
また、子猫の場合には1日2回の食事では足りない場合もありますし、シニア猫の場合は3回程度に分けてあげないと1日の食事量を食べきれないこともあります。
猫の年齢や状態に合わせてあげるようにしましょう。

普通の成猫の場合は1日に4回以上小分けに食事をしたり、餌を置きっぱなしにして猫が好きなときに餌を食べられるようにしていると尿結石や膀胱炎にかかりやすくなると言われています。
食事後の尿はアルカリ性になりやすく、尿が結晶化しやすいのだそう。猫の食事回数が増えれば、尿の結晶化のリスクは高くなるので、成猫の場合は1日2~3回+オヤツくらいの回数にしておいた方が無難かもしれませんね。

いかがでしたか?

ご紹介したのはあくまでも『理想的』と言われている回数やタイミングです。飼い主さんの生活リズムによってはこの回数やタイミングで猫に食事をあげることができない場合もあるでしょう。
なるべくご飯を置きっぱなしにせずに食事は分けてあげるようにする。食事となるべく毎日同じ時間に食事をあげるようにする。それだけでも猫の『理想的な食生活』には近づきます。
飼い主さんが無理をせずできる範囲で猫に規則正しい食生活を送らせてあげてくださいね♪

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

【獣医師監修】猫はニンニクを食べても大丈夫?ニンニクを猫に与えるのはやめましょう

滋養強壮に役立つと言われるニンニク。人間の場合は1日1個食べると健康になるなどと言われていますが、ニンニクのパワーを猫にも活かすことはできるのでしょうか?今回は猫にニンニクを食べさせても良い……

キャットフード

【獣医師監修】猫はネギを食べても大丈夫?ネギは猫に与えてはいけない野菜です

猫は自分好みの食べ物かどうかを匂いで判断します。そのため野菜などを進んで口にすることは少ないといって良いでしょう。しかしながら好物の肉や魚に混じっていたら危険な野菜でも口にしてしまう可能性が……

キャットフード

猫にも手作りご飯を!猫の手作りごはんの作り方について

『ねこまんま』という言葉がありますが、お米にお味噌汁をかけただけの食事を猫に与えていればいいというわけではありません。 猫の体に必要な栄養素に気を遣い、しっかりとした栄養補給をさせてあ……

キャットフード

「偏食」「ムラ食い」「ドカ食い」心配したり、イライラしたり、飼い主さんが困る猫の食べ方一覧!!

猫を複数飼っている方なら日々実感しているかもしれませんが、猫の食に対しての反応は驚くほど違います。待ちきれなくてご飯の2時間前から楽しそうにしている猫。食べる事に興味がなくてご飯が出てきてか……

ニュース

【獣医師監修】猫にチョコレートは大丈夫? NO! 猫にはチョコレートは食べさせないで

猫は意外にも甘いものが好き。生クリームやアイスクリームなどをペロッと食べてしまうこともあります。甘いもの自体、あまり猫の健康にとって良くはありませんが特に危ないのがチョコレート。今回は猫とチ……

キャットフード

プレミアム・ニュートリション・フード 「ピュリナワン」のキャットフードとは?

キャットフードを選ぶ時、愛猫が勢いよく食べてくれる〝食いつきの良いフード″を選んでしまうという飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。やはりガツガツ食べてくれると嬉しいですし、何より健康……

猫の食事・キャットフード

【動物看護士が解説】犬猫の療法食ってどんなもの?食べないときはどうすれば良い?

動物病院や、一部のペットショップで見ることのできる犬猫の療法食。パッケージ自体に説明書きが少なく、いまいちどんな食事なのかわかりませんよね。病院で出される食事だからなんとなく良さそう、という……

キャットフード

【獣医師監修】猫はぶどうを食べても大丈夫?猫にぶどうをあげると中毒になる可能性が!

秋の代表的果物のひとつ、ぶどう。抗酸化作用があるアントシアニンがたくさん含まれているので、猫の健康にも活かしたい・・・そう思う飼い主さんも多いかもしれません。果たして、猫にぶどうを食べさせて……

猫に必要な栄養

日本の猫のために日本のメーカーが企画。「カントリーロード」のキャットフード

日本の猫は遊び場が狭いために運動不足になりがちですし、去勢、避妊していて太りやすいという傾向があります。「カントリーロード」はこうした日本特有の事情や環境で生きている猫のために脂肪、低カロリ……

キャットフード

愛猫はどんなフードが好き?キャットフード別のメリットと注意点

猫と一緒に暮らしていると、様々なタイプの新しいキャットフードが出ていることに驚くことがあります。毎日与えるフードですから、やはり大切な愛猫には良質のフードを用意してあげたいものです。色々な種……

キャットフード

初めての猫との暮らし 迎える前に何を購入しておけばいい?

きちんと準備しよう 猫と初めて暮らすときに何を準備しておけばいいのかわからないことも多いかと思います。 スムーズに猫との暮らしが始められるようにあらかじめ何を準備しておけばいいのでしょう……

キャットフード

ホリスティックなアプローチで多くの愛猫家からの信頼を得ている「アズミラ」のキャットフード

まだ、ホリスティック、ホメオパシーなどという言葉がほとんど知られていない1980年代に人間の栄養学、ホリスティックケアへの探求をペットケア商品に生かしたのがアメリカのペットフード「アズミラ」……

キャットフード

【スペシャルキャットフードのすすめ】長毛種や毛の抜ける季節に取り入れたい「毛玉ケア」キャットフード

年齢や体調によってさまざまな処方の違いがあるキャットフード。飼い主さんの中には「どれを選んだらいいの?」と迷ってしまう方も多いかもしれませんね。特に「毛玉ケア」は「ウチの猫に本当に必要なの?……

猫のニュース

魚好きな猫が喜ぶ!イタリア発のプレミアムキャットフード「FORZA10」

ペットフードに厳しい規制を課しているヨーロッパブランドのキャットフードは、人間が食べられる食材にこだわっているブランドが多いため、愛猫家の中には指名買いしている人も多いと言います。しかしなが……

猫に必要な栄養

愛猫向け オランダ産ヤギミルクって?

子猫はもちろんのこと、ほとんどの猫は大人になっても牛乳が大好きです。しかしながら、猫には牛乳に含まれる乳糖を分解するラクターゼという分解酵素がないため、消化不良で下痢をしてしまう場合があり、……

キャットフード

【獣医師監修】猫に牛乳を飲ませても良い?猫に牛乳をオススメできない理由とは?

猫が牛乳を飲む…よく見る当たり前の光景ですが、最近耳にするのが「猫に牛乳は良くない」という説。栄養豊富で消化にも良さそうな牛乳がなぜ猫に良くないのでしょうか?今回は猫に牛乳を飲ませない方が良……

猫に必要な栄養

【動物看護士が解説】シニア猫の口臭が気になる原因は?

高齢の猫に限った事ではありませんが、猫の口臭が気になる事ってありますよね。口が臭うようになってしまう原因はいくつかあり、中には重大な病気が隠れている事もあります。最近口が臭うな、と感じたら唇……

キャットフード

猫に必要な栄養素に注目して、グレインフリーのキャットフードを作るカナガン

小さくて可愛い姿をしていても猫はれっきとした肉食動物。ご飯の上に鰹節を掛けたねこまんまは昔は猫の食事の定番でしたが、猫が必要としている栄養分をほとんど供給できていません。猫には穀物によりもタ……

キャットフード

フードはどれくらいづつ増やす?食事量を増やす目安とは【獣医師が解説】

子猫の身体が大きくなってくると、それに伴ってフードの量も増やしていく必要がありますね。フードの量が少なすぎると成長不良になってしまいますし、多すぎれば消化不良を起こしたり、肥満につながること……

キャットフード

【動物看護士が解説】犬や猫困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

キャットフード