2017年1月24日更新

ウチのニャンコは猫嫌い☆相性の悪い猫同士を仲良く暮らす方法とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

我が家の愛猫カイトは現在7歳のオス猫です。人間なら立派な中高年なお年頃ですが、まだまだ飼い主べったりの甘えん坊。

毎日数回顔を見るたびに抱っこをせがまれるのは飼い主にとっては至福のひとときですが、この甘えん坊、実は困ることもあるのです。

私は保護犬活動もしているのですが、生後まもないカイトを拾った時は、丁度ブリーダーから遺棄されたチワワのルイがいました。

しかしこのルイが大の人嫌いの犬猫嫌い。パピーミルの劣悪な環境で育ったせいか、人にも他の動物にも決して懐こうとしませんでした。

当然新参者のカイトは側に来るだけで吠えられ威嚇され、相性の悪さにやむなく家庭内別居状態。1階はルイの縄張り、3階はカイトの縄張りと完全に生活環境を分けて暮らしていました。

ルイが癌で亡くなってから気付いたのですが、ルイの影響が強かったのか、カイトも犬も猫もあまり好きではない性格になってしまったのです。

現在のカイトは犬も苦手ですが、猫はもっと苦手。私が地域猫として世話をしているしらすちゃんも見ると耳を水平にして不機嫌モード全開になります。

皆さんも、相性の悪い猫同士で困った経験はありませんか?相性の悪さはずっと変わらないのでしょうか?対策法はあるの?

今回は相性の悪い猫同士を仲良く暮らすためのポイントをご紹介しましょう。

 

縄張りを分ける

猫は基本的に争いを好まない動物です。オス同士が喧嘩する場合でも、相手をかみ殺したなんて聞いたことがありません。相手が退散すればそれで終わり。基本的に平和主義な生きものです。

相性が悪くても、お互いのテリトリーを侵さなければ猫はあまり喧嘩をしません。ご飯とトイレ、キャットタワーなどを完璧に分けてあげれば無用な喧嘩はしないはず。

逆に仲良くさせる時はお互いの食器を近づけたり、互いの臭いのついた毛布を交換する、という方法をとることもあります。

しかし猫の相性はいちがいにどれ位の期間で仲良くなるかは分りません。何年も同じ家に住んでいながら、相変わらず仲が悪い、という猫は結構います。

猫の逃げ場を作る

猫の相性が悪い組み合わせでよく言われるのが、

  • オス同士の成猫
  • シニアの猫と子猫

の組み合わせです。互いにそばにいるだけでストレスを感じる場合もありますよね。ワンルームだから仕方がない、と思わず、猫が1匹だけで落ち着ける空間を作ってあげましょう。

ワンルームでも天井にキャットウォークを付ければ猫の行動範囲は一挙に2倍になります。それと、お互いが干渉しあわないスペースで良いので隠れ家的な昼寝スペースをいくつか作っておくと安心かも知れません。

いかがですか。相性の悪い猫はお互いに仲良くさせようと飼い主が頑張ると返って逆効果になるかも知れません。

相性が悪い猫。おそらく猫には猫にしか分らない相性を判断するチェック方法があるのかも知れませんね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト