2017年1月28日更新

世界で一番ネコが幸せな国?ペットの殺処分禁止☆ドイツの猫事情とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

先日杉本彩さんの講演会に行った時、神奈川県が2年連続「犬の殺処分0」を達成したことを知りました。

これは民間のボランティアと協力して成し遂げた偉業だそうですが、殺処分をしないがゆえの苦しみ、大変さもあるといいます。

正当な理由無しに動物を殺処分することが禁止されているドイツ。法律で生存権が保証されているなんて、世界で一番ネコが幸せな国はドイツかも?

今回は、知っているようで知らないドイツの猫事情について調べてみました。

 

ドイツでは犬よりも猫が大人気

なんとなくドイツというと森を犬を連れて散歩している人が多いイメージがありますが、実は猫が大好きな国民性です。

2012年の統計ですが、ドイツでいちばん飼われているのは猫(820万匹)。そして二位が犬(540万匹)となっています。

ドイツでは16.5%の世帯で猫を飼っているそうです。そして最近は一人暮らしの単身者が猫を飼うことが増えているそうです。

ペットはペットショップでほとんど販売されない

猫がペットショップでほとんど販売されないドイツでは、繁殖許可を持ったブリーダーからペットを飼うことが主流だそうです。

新聞で里親を募集する欄や、地域コミュニティーの広告、そして全国に500あるという「ティアハイム」と呼ばれる動物保護施設から猫を引き出すことが多いそうです。

動物の殺処分が法律で禁止されているドイツでは、飼い主から遺棄されたペットはこのようなティアハイムで、ゆっくりと新しい飼い主が現れるのをずっと待っていられるそうです。

 

ドイツの獣医学部は女性が多い

ドイツの約68%の獣医師は開業医や勤務医などの臨床獣医師です。ペット(犬・猫・鳥)の診察を行う獣医師は約半数だけ。あとの獣医師は馬や牛、ブタや鶏などの産業動物の獣医になるそうです。

ドイツの獣医学部は最近何故か女子学生が圧倒的に多く、85%以上を占めるそうです。

ドイツの動物病院の診察代は?

ドイツでは動物病院の診察料は法律でかなり詳細に決められているといいます。動物病院の料金表は一般に公開されていて誰でも見る事ができるそうです。

いかがですか。ペットの殺処分禁止の国、ドイツ。ヨーロッパ、アメリカではペットの殺処分禁止が0が当たり前、もしくはかなり0に近づく対策をとっています。

2015年10月の時点で、犬が9,917,000頭、猫が9,874,000頭も飼われている日本。しかし平成26年度の犬猫の殺処分数は101,338頭。1日に約280匹の犬や猫が処分されているのです。

日本はペット大国にもかかわらず、ペット後進国だといわれています。

この状況、皆さんはどうお考えになるでしょうか。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ