2017年1月31日更新

好きだから…じゃないかも(泣)猫が飼い主に甘えてくるのはどんな時?

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

いつもツンデレな猫が、時々自分からスリスリしてくる…。飼い主にとって至福のひと時ですよね。

ネコは幼少時の経験がなければ飼い主に甘えない性格になってしまう、ということをよく言われますが、どんなツンデレなニャンコでも毎日一緒に暮らしていると、ふとした瞬間に甘えてくることがあります。

犬の様に目が合っただけでちぎれんばかりにしっぽを振って愛情を示してはくれませんが、だからこそ猫が甘えてくれる時は貴重ですよね。

今回は、まあ理由はどうあれ、猫が飼い主に甘えたい気持ちになるのはどんな時なのかを調べてみました。

 

お腹が空いたとき

これはヒト科ほ乳類の子供も同類です。猫も子供も、お腹が空くと「ママ~」と擦り寄ってきますよね。

我が家のカイトは私がご飯を忘れていると、しっぽをピンと立てて近づいてきます。そして私の顔に自分の顔をこすりつけながら、チラッ、チラッと空のフードボウルに目線を動かし、

「大事なこと、忘れてるんじゃないの?ねえ?」

としっかりアピールします。猫の『甘えながら要求を通す』作戦、これはどんな猫でもやるのではないでしょうか?

飼い主が外から帰宅したとき

私が仕事から帰ってくると、愛猫は必ず私に抱っこをせがんで身体をこすりつけて来ます。これはおそらく、私が外の知らない匂いをつけて帰ってくるので、ネコは不安になるようです。そしてその匂いを消して自分の匂いをこすりつけて安心したいからだと言われています。

長い間「お帰りなさい、寂しかったよ!」というサインだと思っていたワタクシ。本で真実を知った時は軽くへこみました。愛じゃなかったのね…。猫にとって飼い主は自分の所有物だと思っているのでしょうか。

 

寒くなったとき

喉をゴロゴロ言わせながら、どっかりと私の膝に愛猫が乗るとき。それは丁度今のような季節の変わり目。肌寒くなる初秋の時期です。

そうです。飼い主はちょうど良い湯たんぽ代わり。可愛く近寄って来て甘えてくるのはただ単純に寒いから。人肌を求めてやってくるのです。

ある動物ライターの方は、猫を懐かせる方法として、冬になったら家中の全ての暖房を消して、猫が暖を求めて自分の膝に自然に乗らざるを得ない環境を作るそうです。

そこまでするのか…。と思いましたが、ネコは自分がしたくないことはしない動物ですから、それでも飼い主に擦り寄ってくれるなら嬉しいですよね。

いかがですか。ツンデレなニャンコを飼っている皆さん。きっとアノ手コノ手で猫の気持ちをゲットしようとしていると思いますが、ねこ愛をゲットするならちょっと肌寒くなるこの時期が狙い目です。

暖房を消すのは辛いですが、猫が膝に乗ってくれれば身も心も温まります。是非試してみて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ