2017年2月5日更新

100歳越えした猫の飼い主に聞く!ペットの長生きの秘訣は○○です。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

年々長寿になりつつあるペット。一般社団法人ペットフード協会が行った「全国犬猫飼育実態調査」によると、2010年には15.9歳だった完全室内飼いの猫の寿命は2015年には16.4歳になりました。

外に出る猫の寿命も2010年には12.1歳だったのが、2015年には14.2歳に。飼い主には本当に嬉しい出来事です。

近頃は21歳、人間なら100歳を越えるご長寿の猫の話も聞く様になりました。私の知る限り、一番長生きしたのは近所の地域猫で24歳の三毛猫です。

猫の長寿の秘訣、それは一体何でしょうか?私の住む地域の有名な猫おばさんと、長年保護猫活動をしている友人から聞いた、ペットの長生きの秘訣についての話をご紹介しましょう。

三毛猫ってどんな猫?三毛猫の飼い方や性格について

 

ネコはストレスをかけるのが一番よくない


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

近所の団地で暮らす猫おばさんのMさんは、地元でも有名な地域猫活動家です。現在彼女が世話をしているネコは5匹。全て避妊・去勢をしていますが、それ以外の治療、診察はほとんどしないとか。

現在も腕に大きなキズのある猫が1匹いて、見かけるたびに私は

「病院へ連れていきましょうか?」

と声をかけるのですが、

「病院へ連れて行く方が早く死んじゃうから」

ときっぱり。その理由を聞くと、

「このネコはストレスをかけるのが一番よくない」

とのこと。彼女は世話をしている猫1匹1匹性格を良く知り尽くしていますが、怪我をしている猫は一番やんちゃでボス的な存在なのだそうです。

「この子はずっと外で育って来たから、病院とか人工的なことをすると逆に調子がわるくなっちゃうの。もう20歳だし、このまま自由にさせてあげようと思う。」

Mさんはそう語っていました。そのボス猫は今月21歳の誕生日を迎えたそうです。まだ元気です!

猫の長生きは遺伝かも?


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

八王子で地道に保護猫活動を続ける友人Hさん。彼女の家にはいつも4~5匹の猫がいます。地元密着の活動で、

「今月は○丁目のキジトラが子供を生むはず」

という詳細な情報を把握しています。彼女に猫の長生きの秘訣を聞いてみました。

「多分、遺伝もあると思うよ。」

彼女曰く、近所でやたら長生きの猫がいて、その猫が避妊する前に生んだ猫を育てていたそうですが、その猫の子供も孫もみな長生きなのだとか。

「あとは食事にうるさいかな」

その猫ファミリーは雑種の黒猫なのですが、キャットフードの好みが他の猫よりも細かいそうです。

いかがですか。これはあくまでも私が聞いた範囲でのことですが、猫が長生きする秘訣は、

  • ストレスのない環境
  • 遺伝
  • 食事

にあるのかも知れません。複数の猫友だちにこの3つの中で一番大事なのは何かと聞いた所、圧倒的多数が「ストレスのない環境」だと回答してくれました。

「病は気から」といいますが、やはりストレスは万病の元かも。それは猫も人も同じなのかも知れませんね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ