2017年2月6日更新

猫が寝ている姿勢で部屋の温度が分る?猫の快適なベッドの選び方とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫がお腹を見せて両手両足をダラ~んと伸ばして寝ている姿勢、別名を「猫の開き」といいます。私は家の廊下で愛猫のこの寝姿をみると、

「あぁ、夏が来たんだなあ。」

と夏の風物詩として愛でていますが、この寝姿はなぜか夏限定のポーズです。

あるドイツの動物学者が眠っている猫400匹を観察した結果、

「猫が寝ている姿勢でその部屋の温度が分る」

と発表しました。猫の寝姿の特徴として、

  • 部屋の室温が13度以下だった場合、ネコは頭を体にぴったりと滑り込ませて丸くなる形で寝る。
  • 部屋の温度が上がるに連れて猫の身体がほどけていく。
  • 部屋の温度が21度以上になると、ネコは前足を前に出して体を伸ばして寝る。
  • 安心、快適な温度の場合、ネコは足を空中に伸ばしたり、完全に横に伸びて眠るようになる。
  • 猫の寝姿にはそれぞれの猫の独自のパターンがある。

ということが分ったそうです。日本でもドイツでも猫の寝姿は変わらないようですね。

 

猫のベッドを置く場所を決めるとき

猫壱 バリバリ ボウル 丸型爪とぎベッド

猫のベッドを置く場所を決めるときに大切なのは、猫には「暖かさ」と「安心感」が必要だと理解しておくことでしょう。

好奇心の強い子供やちいさな犬を飼っている家の場合は、「床から高い場所」の方が猫は安心して寝ることができるはずです。

また猫が平和的に眠るためには「安全な隙間」や「身を隠せる場所」を好みます。家の中では、あたたかな納戸や押し入れの中、高い棚の上などが猫にとってはお気に入りの場所のようです。

遊べて昼寝もできるバリバリボウル


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

円形の木の切り株に見立てたシンプルなデザイン。2匹の猫がちょうどすっぽりおさまるジャストサイズ。そして段ボールは触っているとじんわりと暖かく、固さもちょうど良い感じ。

猫壱から新発売されたこちらのバリバリボウル。猫壱のバリバリボウルは猫のからだにフィットする丸型&すり鉢構造で、快適な寝心地と満足出来る爪とぎを提供しています。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

アナタの愛猫はもう試してみましたか?こちらの猫壱のバリバリボウルは直径40センチ、高さ12センチあるので寝るのにも、爪とぎするのも十分なサイズで作られています。

ナチュラルなデザインはどんな部屋のインテリアにもとけ込んでくれるはず。そして爪とぎ部分は交換できるのでとても経済的です。(猫壱 バリバリボウル 丸型爪とぎベッド 交換用の価格はアマゾンで購入すると1,723円(2016年10月27日現在)となっています。)


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

こちらの猫壱のバリバリボウルですが、本体と爪とぎ部分のセットで、希望小売り価格は2,480円。猫好きの人へのプレゼントにしても喜ばれるはずです。

あっというまに今年もあと2ヶ月。可愛い愛猫へのクリスマスプレゼントにしてもいいかも♪

猫壱の新商品のこのバリバリボウル、是非試してみて下さいね。



トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

 
 

関連カテゴリ