2017年2月10日更新

肉球が冷たい!猫にも冷え性ってある?猫の防寒対策ちょっとしたコツ

いつものように布団から出て来てスリスリと抱っこをねだる愛猫。毎日の朝の挨拶は習慣になっています。

あれ、でも今日はなんだかいつもより肉球が冷たいかも?

日本の女性に多いと言う「冷え性」。私も冬は足が冷たくて眠れないことがあります。でも猫にも冷え性ってあるのでしょうか?

猫の平均の体温とは

猫の平均の体温は成猫でだいたい38度~39度前後、子猫で39度~40度前後だと言われています。

人間なら熱があるからと会社を休める温度ですよね。そのせいか猫の肉球はいつもじんわり暖かい気がします。

しかし猫の肉球が冷たいからといってイコール「冷え性」だというわけではありません。猫の肉球は歩き回っているときは「ひんやりと冷たい」のが普通です。じんわりと暖かいのは「眠い」か、今まで寝ていたからかもしれません。

猫の冷え性とは

猫に限らず、犬も猫も「冷え性」の体質の動物がいるようです。ある獣医師さんのブログを見ると、
「愛犬のキャバリアが冷え性が原因で血便が出た」

と書かれていました。そして冬になると体調をくずしやすい猫ちゃんの場合も、冷え性の猫がいるらしいと推測されています。

この猫の冷え性の原因として考えられるのが、「キャットフードに含まれる化学物質」や「大気汚染」そして狭い部屋の中で飼われているための「運動不足」を挙げています。これってそのまま人間にも当てはまりそうですよね。

筋肉のない体は冷えやすいといいます。適度な運動は猫も人間も大事なのかも知れません。

猫の防寒対策


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

寒がりの猫の為の防寒対策、そろそろ必要な季節になりましたよね。特に飼い主が留守中の防寒対策は気をつけなくてはいけません。

よく猫の寒さ対策に使われる「ペットヒーター」ですが、ネコはご存知の様に寝るのが世界一大好きな動物。もしかしたらずっとペットヒーターの上で寝ているかも知れません。これではネコは水分を奪われ、かなり乾燥してしまうはずです。

猫の防寒で大切なのは、実は部屋の湿度です。冬は部屋の温度は20~23度程度程度でも、湿度は50~60%を目安に設定してあげると良いでしょう。

そして冬は乾燥しやすいので、猫の水分補給も大切です。フードをウェットの物を多めにあげるとか、「猫壱の目盛り付きのウォーターボウル」で飲水量をチェックするなど、猫の健康管理にも気をつけてあげて下さい。


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

完全室内飼いの猫は、温度の変化に弱くなっているかもしれません。季節の変わり目、これから寒くなる時期は猫も人も体調を崩しやすい時期です。特に生まれたばかりの子猫など、免疫力がまだついていない猫は要注意です。特に気をつけてあげて下さい。

お猫様の防寒対策は適度な運動と部屋の湿度、そして水分補給をこまめにチェックしてあげて下さいね。

トップ画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

【ペットシッターが解説】肌寒い季節、ペットにベストな室温・湿度を保つためには?

夏の暑さよりはペットは寒さに強いと言われますが、やはり、快適な温度に保つことが大切です。室温は20℃前後、湿度は50%程度に保つことが大切と言われています。お部屋の暖め過ぎや事故に十分注意し……

犬に関する冬の注意

【動物看護師が徹底解説!】猫の肉球が冷たい!猫にも冷え性ってあるの?対策は?

厳しい寒さがやってきて、手足の冷たさに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。寒い場所にいて冷えるのは誰にでもあることですが、暖房が入っている部屋でも、夏でも、末端が冷えてしびれてしま……

猫に関する冬の注意

【動物看護師が徹底解説!】静電気の季節!犬や猫になにか影響はある?

冬、というと思い出すものはなんですか?寒さや乾燥、静電気・・・。静電気と聞くと、嫌な感情を抱く人は多いです。パチンとゴムではじかれたような感覚が好きだと言える人はそうそういないでしょう。 ……

犬に関する冬の注意

【動物看護師が徹底解説!】冬のシャンプーで気をつけることは?ヒートショックは犬猫にも起こりうる?

寒い冬に注意喚起されているヒートショック。特に高齢者や持病のある人がヒートショックで亡くなることが多いですが、人間だけでなく、犬猫も危険だということをご存知ですか?普段何気なくしている行動が……

犬に関する冬の注意

【動物看護師が徹底解説!】秋冬は愛猫も太りやすい!?寒い時期の肥満予防について

食欲の秋!を過ぎると、寒い寒い冬がやってきますね。冬に体重管理を厳しく行っている人もいらっしゃるようですが、実はどれだけきちんと管理しても、冬に太るのは仕方のないことだってご存じでしたか?そ……

猫に関する冬の注意