2016年12月10日更新

【ドッグマナー協会理事が解説】犬も夢を見る??犬の睡眠について!

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

 

実は犬も夢をみたり寝ぼけたりするんですよね(笑)!

 

犬の睡眠時間

24時間のうち、12時間から15時間ほど睡眠を取っているようです。もちろん夜は寝ますが昼間も暇さえあれば寝ている印象ですね。
ただ、睡眠の質は人間とは大きく異なるそうです。

ノンレムとレム睡眠とは?

簡単にいいますと、、、、
「深い眠りで脳も身体も休んでいる状態」がノンレム睡眠。
「浅い眠りで身体は深く眠っているのに、脳が活発に動いている状態」がレム睡眠。

 

犬のノンレムとレム睡眠の割合は?

ノンレム睡眠が2割、レム睡眠が8割と言われています。
ということはほとんどが睡眠時間が浅い眠りということになりますね。

チワワの寝相

なぜ犬は眠りが浅いのか

オオカミ時代だった頃、的からの襲来があったときにすぐ戦闘態勢に入ったり逃げたりするためだと言われています。
少しでも異様な音を聞けば目を覚まし身体を動かすようになっています。

犬は夢を見るの?

最近の研究によると、浅い眠りの状態の時に犬でも夢を見ているということがわかってきています。

 
 

関連カテゴリ