2016年12月11日更新

【ドッグマナー協会理事が解説】犬と過ごす為の10年先を見られますか!?

飼い主として犬と接して14年。
小学生の頃に犬を飼っていた経験があり、自立をしたらどうしても犬を飼いたいと思って大阪で出会ったのが彼女!

今思えば考えられませんが生後2カ月にも満たないにもかかわらず大阪の黒門市場の前のペットショップの前で飼ってくださいとの張り紙に、良くありがちですが運命の子と思い(モモ)を引き取りました。以下モモで、、、

家に来て一週間で突然吐瀉をし、その中には白いミミズみたいな虫がうじゃうじゃ!
驚きました!ええっ驚きました。
不慣れな大阪でしたので動物病院も知りません。あっちこっちに電話をかけまくり近くの病院で虫下の薬を貰い、その後も検診に行き駆除できたかどうかを何度も通いました。

今思えば浅はかですが小学生当時に飼っていたから大丈夫と思って一緒に居る事になりましたが、
果たしてそれが幸せだったかな?
なんて思ったりもします。。。

なぜなら一人で犬を飼った事がなかったからです。
小学生のころは親がサポートしてくれましたが、一人暮しだとそうはいきません。
飲んで遅くなっても出張があってもモモを考えないとなりません。

たまたま転勤があったので、大阪、明石、東京なんて移動もさせました。

病院に連れて行くたびに、嫌な思いをさせられると思い込み、病院を嫌がってました。
(犬って本当に賢いですね!)

仕事上やむを得ず出張の際にはペットシッターにお願いした事もあります。家ではトイレが出来ない子でしたので(躾の問題ですが、、)頼らざるを得ませんでした。
夜遅くなる事も多々あり、帰ってくるとお散歩ってよりもトイレをねだりました。
そんな時、正直イヤイヤ連れてったのを今でも覚えてます。
(最低ですね。)

当たり前ですが僕が歳をとると共にモモはもっと早いスピードで歳をとります。

ある日突然、吐血と下血を両方して命の境界線を歩いた事もありました。
獣医師さんにも覚悟をしておいてくださいと念を刺されたのが耳から離れません。
(これから犬を飼いたいという人の為に伝えます。救急だったのと二泊三日だったのでかかった費用は約15万ほどです。)

強運なのか不運なのかは未だにわかりませんが、境界線を乗り越えてまた戻ってきてくれました。
覚悟をしたのに回復してくれるモモに涙が出るほど頑張れと応援しました!
生死の境にいたのに戻ってきてくれたのには感謝します。

今は老犬ですが、病気はありながらも元気で過ごしてくれる事に感謝しています。

しかし、最近は痴呆の病状が進んできて首回りを触らせてくれません。キュンキュン大きな声で鳴くのです。
ですので、首輪がつけられないのです。非常識ですがノーリードで散歩をしています。
昨今の事件(札幌の大型犬襲撃闘争事件)などを考えると飼い主が悪いのか犬が悪いのかの賛否はありますが、、、

モモだけはそんな事はないと願いつつですが、どうにも首輪やハーネスを嫌がるレベルではなく触らせてくれません。
それでも、帰ってきて「お散歩行く?」と声をかけると喜んで出てきてくれます。

タイトルに戻りますが未来は誰にもわかりません。
そんな設計ができる人であれば先に死ぬ命と共に過ごそうとは思わないでしょう?
ただ、それだけじゃないんです一緒に過ごすってことは!

一介の飼い主だった僕がモモの為を思い手作りフードを作り、ワンちゃんのイベントに参加できる機会ももらいました!理屈じゃないんです!!

モモのおかげでワンちゃんの仕事を深くできる僕がいるのが証拠です!
気づかせてくれました。
だからこそ遂行したいのです。君のためにも!

おかもとてつへい



ドッグマナー

自称犬の写真家(笑)/ NPO法人日本ドッグマナー協会 / 一般社団法人ペットライフデザイン協会 愛玩動物救命士 モラキジドッグは愛犬(モモ、ララ、キキ、ジジ)の頭文字からです。 犬同伴可の焼肉店で手作りフードでキャリアを積み、飼い主さんと愛犬の(ドッグマナーとペットライフ)共生の為に尽力しております。自社Webサイトコンテンツ制作や他社Webサイトも制作。

モラキジドッグ
Facebook

関連記事

犬と一緒にお花見を楽しもう!春のドッグイベント「お花見ドッグ2017~WANCO FIRST~」4月1日より開催!

画像出典:ValuePress! お花見と言えば、日本の伝統的な春のイベント。薄桃色に咲き誇る桜の木の下で散歩したり、宴会を開いたり、皆さんそれぞれに春を楽しむ予定を立てているかもしれませ……

犬のニュース

飼い主さんが留守中、ペットたちは…笑いと感動と絆の映画『ペット』とは??

飼い主さんなら一度は考えたことがあるであろう、「自分が留守にしているとき愛犬・愛猫は何をしているのか」という疑問。そんな疑問を笑いあり、涙ありで描いた映画『ペット』が8月11日(木)全国公開……

犬のニュース

なぜ、犬や猫を飼うの?ペットが人に喜びを与えてくれる『4つの理由』

一般社団法人ペットフード協会の調査によれば平成25年時点に日本で飼われている犬は約1087万頭、猫は約974万頭だと言われています。この数は何とスウェーデンやデンマークの人口より多い数字なの……

犬のニュース

夏の犬の散歩は要注意! 猛暑で72%の犬に火傷のリスクが…?

暑い季節になると問題になるのが、愛犬の散歩の時間。 早朝でも気温が高く、夕方になってもまだ日は長い…そして、飼い主さんよりも地面に近い犬たちは地面からの熱をたくさん浴びるので、熱中症リスク……

犬のニュース

安産の神様「水天宮」に「子宝いぬ」がいるの知っていました?

安産の神様で有名な水天宮ですが、2016年4月8日(金)に神社殿となったばかり、「免震装置」で支えられている免震構造で作られたそうです。 そしてここに「子宝いぬ」がいるのです。 新社……

犬のニュース

だから犬が大好き!犬を飼っている人にしかわからない犬のあるある 10選

犬の飼い主さんなら誰もが笑ってうなずいてしまう犬の習性や飼い主さんの行動。そんな「犬のあるある」をまとめてみました。「うちでも同じだなぁ」とか「うちの犬はやらないなぁ」などなど、是非、みなさ……

犬の雑学

【#熊本ペット】熊本地震での「ペットの迷子」が相次いでいます。見かけた方は飼い主さんへご連絡を。

2016年4月14日(木)に発生した熊本地震で、多くのペットが迷子になっている模様です。 ペットと離れ離れになってしまっている飼い主さんは大変不安な気持ちでいらっしゃることと思います。 ……

犬のニュース

実際に飼ってみると違う?猫に対する犬の飼い主のイメージVS猫の飼い主の実感

猫を初めて飼った人から「飼ってみたら意外なことがたくさんある」という話をよく聞きます。猫は一般的にクールで気ままというイメージをもたれていますが、実際に飼ってみると必ずしもイメージ通りという……

犬のニュース

介助犬って一体何をする犬なの?介助犬の役割、育成、課題とは?

介助犬とは、体が不自由な人の手となり足となって日常生活の手助けをしたり、不測の事態に助けを呼んだりする補助的仕事をする犬のこと。 障害のある人のさまざまな要望に的確に対応できるようにな……

犬のニュース

これなら勉強も楽しくなる?ウチのペットが学習帳の表紙になる!

画像出典:PR TIMES 大好きなペットの写真を使って愛犬、愛猫グッズをオーダーメイドできるサービスは、飼い主さんの間で根強い人気があります。トートバッグやクッション、Tシャツ、マグ……

犬のニュース

熊本地震で被災したペット達を救おう!「フェリシモ」が基金から支援を実施

画像出典:PR TIMES 熊本地震では多くの方々が被災し、いまだ不自由な生活を余儀なくされています。被災された中には避難所に入るためにペットと離れざるを得ない人や、震災の影響で行方不明に……

犬のニュース

【ドッグマナー協会理事が解説】犬も夢を見る??犬の睡眠について!

実は犬も夢をみたり寝ぼけたりするんですよね(笑)! 犬の睡眠時間 24時間のうち、12時間から15時間ほど睡眠を取っているようです。もちろん夜は寝ますが昼間も暇さえあれば寝ている印……

犬のニュース

愛犬のいつもは見れない姿を写真に残せるって楽しいかも!?

愛犬用のウェアラブルが続々登場してきおりますが、設定が難しかったりそもそも「ウェアラブル」って何?って方も多いと思います。 ですので、手始めとしてネットワークカメラを使用して外出先での……

犬のニュース

【散歩を楽しく】とっておきのおすすめリード10選

犬が万一、事故などにあわないように大変大切なリード。散歩など、するときには絶対に必要なものの一つとなっています。頻繁に使うものなので、いいものを選んであげたいものです。今回は、そのリードのな……

犬のニュース

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース