2016年11月22日更新

テリア気質は飼いにくい?ヨークシャー・テリアの飼いやすさについて

動く宝石ともいわれる美しい被毛が魅力的なヨークシャー・テリア。小柄な体つきや愛くるしい仕草から、1度は飼ってみたい小型犬のランキングでも常に上位に入る犬種ですね。でも気難しくて意外と飼いにくいという話しもちらほら聞きます。今回はそんなヨークシャー・テリアの飼いやすさについて調べてみました。

ヨークシャー・テリアの性格は?

ヨークシャー・テリアの性格でよく聞くのが、小型ながらテリア気質を持った性格をしているというものではないでしょうか?ではテリア気質とはどんなものなのでしょう。テリア気質としてよく言われていることは次のようなものがあります。

  • 頭の回転が速い
  • 人への依存度が低いためしつけをする際は忍耐力が必要
  • 気が強く勇敢
  • 諦めることを知らないやや興奮しやすい性質

これらの性質はテリア系の犬種の狩りが、自分よりも体格の大きい獲物に対しても執拗に追いかけ、最後まで人の手を借りずに自ら仕留めるという方法だったために身に付いた性質だといわれています。

ヨークシャー・テリアは倉庫や工場で小回りを利かせてネズミを追って仕留めることができる、小柄だけれど狩りの能力の高いテリアとして生み出された犬種です。見た目には華奢で可愛い愛玩犬のようですが、優秀な狩猟犬として納得できないことには断固として従わない、やや頑固でマイペースな1面を持っているということです。抱っこや膝の上で過ごすことが好きなだけではないようですね。

ここまでの内容ではやっぱり飼いにくんじゃないかと思ってしまいますね。確かにテリア気質の1面だけをとらえるとそう感じるかもしれません。

でもテリアの持つ激しい気性を理解した上でしっかりと信頼関係を築くことができれば、表情豊かで陽気で明るく、少々のことでは物怖じしない強い精神力の持ち主で、自己判断能力に優れた賢い素晴らしパートナーとなってくれます。

犬_素材

ヨークシャー・テリアのしつけはしやすい?

チワワの次に小柄で愛らしい見た目のヨークシャー・テリアですから、ついつい甘やかしてしまいがちですね。しかし警戒心も強く自己主張のはっきりとしているヨークシャー・テリアを甘やかして育ててしまうと、気に入らないと吠えて飼い主をコントロールするような犬になってしまうことも多いようです。

ヨークシャー・テリアのしつけで重要なことは、飼い主とその家族がしっかりと犬の上位に立ってリーダーシップを発揮してあげることです。頼れるリーダーがいる環境はヨークシャー・テリアにとってはとても安心で快適な環境なのです。1度リーダーとしてしっかりと信頼関係を築くことができれば、賢い犬種なので教えたことを覚えることも早くしつけも入りやすいようです。

ヨークシャー・テリアはあまり運動量を必要としない犬種のようですので、その分しつけにしっかりと時間をとってあげるとよいですね。

ヨークシャー・テリアの臭いと抜け毛は?

室内で犬と一緒に生活する時に気になることの1つが犬の臭いと抜け毛の問題ではないでしょうか?

ヨークシャー・テリアが室内で飼いやすいといわれる理由に抜け毛が少ないことがあります。ヨークシャー・テリアの被毛はシングルコートと呼ばれる被毛の構造をしています。

シングルコートの犬種は温暖な地方で育種改良された犬が多く、冬の寒さから体温を守る必要がないため、人と生活しやすいように抜け毛の少ない犬へと改良されたという説が有力です。ヨークシャー・テリアはシングルコートの代表的な犬種ですので、抜け毛はあまり気になりません。

抜け毛については問題ないようですが、体臭の方はちょっと気になることがあるようですね。ヨークシャー・テリアは犬種特有の体臭があるといわれており、その臭いは他の犬種の体臭とは少し異なる臭いのようです。また顔の周りに毛が多く食べかすやよだれが付きやすいこと、嬉しくなっての粗相が多いことも臭いの原因の1つのようです。

ヨークシャー・テリアを飼う場合には、シャンプーやブラッシングなどの被毛のケアはもちろんですが、空気清浄器などの臭いの対策はあわせて考えておく方がよいかもしれません。

素材_shutterstock_222017434

ヨークシャー・テリアのかかりやすい病気は?

ペットを飼う時に医療費の負担は気になるところですね。公的な保険のないペットの医療費は高額になることが多く、医療費に対する備えについては飼う前にしっかりと考えておく必要があります。

ヨークシャー・テリアがかかりやすいといわれている病気には次のようなものがあります。

気管虚脱

ヨークシャー・テリアのような小型犬に多くみられる病気です。本来は筒状になっている気管が変形してしまい、呼吸困難を引き起こす病気です。症状が治まっても再発しやすい傾向があります。症状は呼吸困難、咳、よだれをたらすなどで、重度になると酸素不足からチアノーゼをおこします。

原因としては遺伝的なもの、肥満、加齢による気管周辺の筋力低下などが考えられます。治療法としては軽度の場合は投薬によって症状を軽減させることができますが、重度の場合は酸素吸入や外科的な手術が必要になります。

膝蓋骨脱臼

ヨークシャー・テリアのような小型犬に発症することが多い病気です。

後ろ足の膝蓋骨(膝のおさら)が脱臼(ずれたり外れたり)してしまう病気です。骨や筋肉の形成異常で起こるような場合は先天性、高いところから落ちるなどがきっかけで発症する場合は後天性といいます。

症状としてはスキップのような歩き方をする、脱臼した足をかばい3本の足で歩く、つま先立ちのような歩き方をする、膝が腫れている、歩きたがらない、立ち上がりにくそうにするなどがあります。

治療法としては膝蓋骨を正常な位置に戻す手術を受けるのですが、あまり病気が進行してしまうと骨が変形してしまい、手術に適さない状態になってしまうことがあります。そのため早期発見、早期手術が必要になる病気です。

低血糖症

血液の中にある糖分であるグルコースが少なくなってしまうことで発症する病気です。グルコースの欠乏により細胞への栄養供給が行きわたらなくなるため、急に元気がなくなりぐったりしてしまったり、痙攣を起こすなどの症状が現れます。症状が進むと下半身が麻痺したように動かなくなったり、失神、失明などの危険性があります。

幼年の頃に発症した場合は腸内の寄生虫やストレス、パルボウィルス感染症などの疾患から、成犬の場合はホルモンバランス異常、糖尿病、敗血症などの疾患から併発している可能性が高い病気です。

治療法はブドウ糖を口からもしくは点滴などで投与します。

ヨークシャー・テリアの飼育費用は?

ヨークシャー・テリアはチワワに次いで小型な犬種なので、他の犬種に比べれば飼育費用はかからないようです。

食欲旺盛だといわれていますが小型なので、エサの量はそれほど多くは必要ありません。またやや頑固な性格をしているためか食べむらのある犬も多いようです。そのため大きな袋で購入すると酸化してしまうようなことがあるので、少量のものを買っておく方がよいよいわれており、エサ代はそれほどかからないようです。

飼い始めの時に生活用品を用意する初期の費用も、大型犬や中型犬比べてトイレやケージ、キャリーなども小さいものを用意すればよいので、おおよそ2万円~3万円程度で用意できるようです。

ただしヨークシャー・テリアの場合は、綺麗な被毛を保っておくためには1ヶ月~2ヶ月に1度のトリミングが必要になります。トリミングの費用はカットスタイルや付けるオプションなどによって変わってきますが、おおよそ4千円~5千円程度が相場といわれています。

素材_shutterstock_339100694

まとめ

ヨークシャー・テリアの飼いやすさについて実際に生活をすることを考えて、色々と調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

ヨークシャー・テリアは見た目の美しさだけで飼うと、「こんなはずじゃなかった。」と思うことが多い犬種だといわれています。その理由は性格のところでも書いたテリア気質によるところが大きいようですね。

確かにテリア気質を持った犬種はシー・ズーやチワワなどの愛玩犬と比べると、しつけをする時には毅然とした態度を示す必要があるため、初めて犬を飼う人には難しく感じることもあるかもしれません。

しかしヨークシャー・テリアは1度飼い主と認めた相手に対しては、甘えん坊で優しい面をみせてくれるようです。可愛らしさに負けずにダメなことはダメとしっかりとしつけてあげることができれば、きっと家族のことが大好きで元気で優しい素敵なパートナーとなってくれことでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ヨークシャー・テリアの病気〜獣医師が解説するヨークシャー・テリアのかかりやすい病気〜

コンパクトな体につややかな被毛のヨークシャー・テリアはヨーキーともいわれ、とても人気の犬種です。カットによって様々な表情を見せてくれることも人気の理由でしょう。ヨークシャー・テリアは骨が細く……

ヨークシャー・テリア

愛犬の万が一に備えるヨークシャー・テリアにおすすめのペット保険は?

愛犬に健康で長生きをしてもらうためには日頃の健康管理が大切です。でもどんなに注意をしていても病気になってしまうことだってあります。いざ病院に行ったら高額な医療費でびっくり!なんてことになった……

ヨークシャー・テリア

ブリーダーからヨークシャー・テリアを迎える時の選び方、メリットは?

小さくて長めの被毛、ダークスチールブルーとタンの2色の毛色もヨークシャー・テリアの大きな特徴です。性格はテリア種の血を引く通り、好奇心が旺盛でエネルギッシュ、小柄な割には気が強い一面も持って……

ヨークシャー・テリア

不動の人気を誇る!ヨークシャテリアおすすめブログ 6選

昔から変わらず人気のある犬種で「ヨーキー」の愛称で親しまれています。性格は頑固な所もありますが、そこが可愛い所でもあります。でも我慢強くもあり我慢しなければいけない場面では体をブルブルさせな……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアとの散歩!首輪がいいの?ハーネスがいいの?

生涯で7色に変わる美しい被毛を持つヨークシャー・テリア。散歩に連れて歩けばみんなから「可愛い!」といわれること間違いなしですね。ヨークシャー・テリアの散歩で気になるのは、首輪にするかハーネス……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの抜け毛はあるの?ブラッシングの方法は?

生涯で7色に変化するといわれる美しい被毛を持つヨークシャー・テリア。艶やかな絹のような毛質とダーク・スチール・ブルーといわれる独特のカラーが特徴的ですね。そんなヨークシャー・テリアの被毛は抜……

ヨークシャー・テリア

テリア気質は飼いにくい?ヨークシャー・テリアの飼いやすさについて

動く宝石ともいわれる美しい被毛が魅力的なヨークシャー・テリア。小柄な体つきや愛くるしい仕草から、1度は飼ってみたい小型犬のランキングでも常に上位に入る犬種ですね。でも気難しくて意外と飼いにく……

ヨークシャー・テリア

【ペットシッターが解説】ヨークシャーテリアとの暮らしで注意すること

ヨークシャーテリアの性格と性質 性格 ヨークシャーテリアは、家族に甘えることが上手で、遊ぶことも大好きです。またテリア犬の為、体は小柄でありながらも、活発に運動することが大好きで……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

生涯で7回色が変わるといわれる美しい絹のような被毛が特徴のヨークシャー・テリア。その美しさから「動く宝石」とも呼ばれ、小型の愛玩犬として長い間人々に愛されてきました。そんなヨークシャー・テリ……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの寿命ってどのくらい?長く元気でいるためには?

ダーク・スチール・ブルーとタンの美しい被毛が特徴のヨークシャー・テリア。長い間愛玩犬として人々に愛されてきました。近年は犬の健康への関心の高まりとともに犬の寿命は延び、高齢化が進んでいるとい……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの里親になるには?里親を探すには?

ダーク・スチール・ブルーとタンの独特な色合わせを持つ、絹のようにさらさらとした被毛に覆われ、小さくコンパクトな体つきが可愛らしい印象のヨークシャー・テリア。そんなヨークシャー・テリアの里親に……

ヨークシャー・テリア

動く宝石!7色に変わる美しい被毛が魅力のヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアといえば生涯で7回色が変わるといわれる豪奢で美しい被毛が魅力ですね。上品で知的な表情と誇らしげな身のこなしが、華奢ながらもテリアの誇り高さを感じさせます。 ヨークシ……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの性格や飼う時の注意点をまとめました!

ヨークシャー・テリアの歴史 ヨークシャー・テリアは現在でも人気の小型犬で、「ヨーキー」と呼ばれる事もあります。 ルーツは諸説ありますが、ヨークシャー地方で誕生した犬種と言う事と、ネズミ狩……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアに散歩は必要ないの?散歩についてのまとめ

チワワについで小柄な犬種であるヨークシャー・テリアは、室内を走り回るだけで運動量としては十分なので、無理に散歩をさせる必要はないと書かれているものをみかけます。本当にヨークシャー・テリアには……

ヨークシャー・テリア

やっぱりテリア?ヨークシャー・テリアのしつけについて

小柄で華奢な体つきと絹のように美しい被毛、「目で話す」といわれるほど豊かな表情を持つヨークシャー・テリア。明るく陽気で、人を楽しませることが大好きな性格である一方で、小さくてもテリアとしての……

ヨークシャー・テリア

7色に変わる宝石!ヨークシャー・テリアのカラーについて

ヨークシャー・テリアの最大の魅力!それは滑らかで光沢のあるシルキーコートと呼ばれる繊細な被毛と、それを彩るヨークシャー・テリア独特の美しいカラーですね。その美しさからヨークシャー・テリアは動……

ヨークシャー・テリア

意外と寒がりなヨークシャー・テリアの洋服について

ダーク・スチール・ブルー&タンの美しい被毛から動く宝石の異名を持つヨークシャー・テリア。そんな綺麗なカラーの被毛を洋服に包んでしまうのはもったいない?ヨークシャー・テリアに洋服を着せる必要は……

ヨークシャー・テリア

【動物看護師が解説】ヨークシャーテリアにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

小型ながら活発で遊び好きな明るい性格であるヨークシャーテリア(以下、ヨーキー)。人懐こく、運動量は少なくて済むことから室内飼いには最適で人気な犬種でもあります。最近は短く被毛をカットしている……

ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリアの平均体重や、年齢による食事の目安

通称ヨーキーと呼ばれる優雅な外見のヨークシャー・テリアは、実は労働者階級と縁が深い犬種で、その昔は上流階級からは見下されていました。しかし、その美しさに裕福なご婦人の人気者となっていきます。……

ヨークシャー・テリア

自由に走りたい!ヨークシャー・テリアと一緒にドッグランへ行くには?

宝石のような美しさとテリア気質をあわせもつヨークシャー・テリア。小柄で華奢な体のどこにそんなエネルギーがあるの?と聞きたくなるほど、活発でよく動き回る犬が多いようです。好奇心も旺盛で自由に遊……

ヨークシャー・テリア