2016年12月7日更新

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。

隣町で、いつも地域猫活動を
ご支援くださるAさんから
ご相談がありました。

「近所に捨て猫なのか
突然、母子猫が現れました。

不憫に思い、ご年配の方が
自宅敷地で餌を与えてくれましたが
飼うことはできません。

母猫の不妊手術と子猫の保護と
里親探しを手伝ってもらえませんか」と。

私達が進める地域猫活動は

外にいる猫は外に置いたまま
適正な管理を推進する活動です。

市民の誰もが無理なくできますが

保護・譲渡となると話は別です。

私達には、とても保護する余裕はないので、

手術可能な2kgになったら
不妊・去勢手術をして、元の場所にもどすと
回答しました。

かわいい子猫がこれから寒い冬を迎え
ずっと外に暮らすのは可哀想だと

餌やりさんやAさんや猫を心配する人たちが

あちこちに声がけをしました。

最後は、Aさんが引き取る覚悟でいましたが・・・

その時、すぐ近くの方が
手をあげてくださいました。

飼い猫を18歳で看取ったばかりの
優しいご家族でした。

立派な広いお宅で、理想的な環境でした。

緊張していますが、初めての人にもさわれる
素直で慣れた子猫です。
o2736182413746544194

この子を保護するにあたって、

去勢手術エイズ・白血病検査
ノミダニ寄生虫駆除ワクチンなど
医療費がかかりました。

子猫を引き受けたご家族が
払うと申し出てくれましたが、

餌やりさんと、Aさんで全額、
ご負担くださいました。

o2736182413746544314

私達がすんなり引き取っていたら、
うちで抱え込む猫が増えるだけで
飼い猫になるまでの道のりは遠かったでしょう。

町の人たちのネットワークを使い、
力を合わせれば、たいていのことは
できるのです。

町の皆様、ありがとうございました!

飼い主様子猫のことを
どうぞよろしくお願いいたします。

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

私のシマで事件発生!?【ねりまねこブログ】

私の家を中心としたエリア 30匹目のカッパちゃんを去勢手術をしてから2年間、何事もなく平和に過ごしてました。 ところが事件発生です! 2ブロックほど離れた場所 地域猫のこ……

ねりまねこブログ

洗濯ネット探して走る走る【ねりまねこブログ】

パン生エサ現場 敷地立ち入りの調整に時間がかかりようやく着手した頃にはメス猫が4匹も出産済でした。(>_<) 目で確認できた子猫のうち4匹は近隣住民・施設のご協力で保護できました。 ……

ねりまねこブログ

猫の腫れものは何か?【ねりまねこブログ】

行き倒れのわかちゃんを保護して すぐに病院に連れていき、療をしました。 その時に検便も行い投薬を開始しました。 飢餓状態からの回復期で 消化器系も弱っているため、、 ……

ねりまねこブログ

苦情のための地域猫【ねりまねこブログ】

そもそも、地域猫活動を誰のため、何のためにやっているかというと、 猫で起因する問題に困っている人を助けるためです。 困っている人には、2つのタイプがあります。 ①猫が嫌い・……

ねりまねこブログ

地域猫チビちゃんの死【ねりまねこブログ】

うちの庭にいたチビちゃん 8月にいなくなりました。 おそらく死んだのでしょう。 10歳でした。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ チビちゃんとミケちゃ……

ねりまねこブログ

そして猫はいなくなった【ねりまねこブログ】

現在、27ヶ所の現場で地域猫活動をしていますが 6年前初めて取り組んだのが公園でした。 捨て猫が多く、常にたくさんの猫がいてエサをやる人が絶えません。 通りがかりで癒される人が……

ねりまねこブログ

餌やりさんの力を借りる【ねりまねこブログ】

たくさんの野良猫と苦情ばかり しかし、 猫がいれば、必ず、餌やりさんもいます。 たくさんの猫がいれば、 複数の餌やりさんがいるはずです。 事務所エリアに 一件だけ……

ねりまねこブログ

メス猫は逃すな!【ねりまねこブログ】

「かゆいかゆいかゆい(>_<)」の大ノミ発生現場 毎週末、通っています。(;^ω^A 高い塀に囲まれた古い一戸建て 高齢のAさんが一人で暮らしています。 そも……

ねりまねこブログ

老猫と子猫の死【ねりまねこブログ】

もともと30匹以上いた猫は 今では8匹に減りました。 たとえ、区や自治会の承認を得た活動でも、 異常者がいて常に猫が危険にされる場所で 餌やりを続けるのは本当に大変です。 ……

ねりまねこブログ

子猫が歓迎されない町【ねりまねこブログ】

毎日のように 「子猫が産まれた!(´Д`;)」と 相談が来ます。 人口72万の広大な練馬区にはたくさん猫がいるので、 子猫が生まれるのはあたりまえ。 おそらく何千という単位……

ねりまねこブログ

もらってくれるならどなたでも【ねりまねこブログ】

譲渡条件の話を書くと 条件にあわない方 (たとえば60歳以上の方)に 「もう猫は飼えないのか」と 悲しい気持ちに させてしまったかもしれません。 そんなことはないですよ。……

ねりまねこブログ

町内会で成果報告【ねりまねこブログ】

練馬区公認ボランティアの地域猫活動は 町内会のご理解のもとで進められます。 初めて町内会役員会で発表をしたのは、 2011年3月12日 なんとΣ(・ω・ノ)ノ!東日本大震……

ねりまねこブログ

「猫が迷惑か」は飼い主次第【ねりまねこブログ】

【譲渡の条件】 私達は東京都動物愛護推進員なので 東京都動物愛護相談センターの 以下の条件に準じたものとしています。 都内在住20歳以上60歳以下 ……

ねりまねこブログ

かわいそうだと思った人が助ける【ねりまねこブログ】

「子猫を保護してほしい」 または 「子猫を保護してくれる人を紹介してほしい」 という依頼は毎日のように来ます。 知らない人から頼まれて 快く猫を引き取るような……

ねりまねこブログ

東京都が主催!愛護推進員向けの研修【ねりまねこブログ】

東京都が主催する 行政担当者と愛護推進員向けの研修でした。 私にとっては練馬方式の成果を伝えるという責任重大な場でした。(;^_^A 最初は、ちよだニャンとな……

ねりまねこブログ

一回で終わるはずが長期戦に【ねりまねこブログ】

たった2匹の子猫の保護の相談、 さっさと終わらせようと行ってみましたが、子猫は見つかりません。 捜索でぐるりと周ってみたら 見てはいけないモノを見てしまいました・・・ 猫がた……

ねりまねこブログ

70頭多頭飼育崩壊!?【ねりまねこブログ】

どうぶつ基金では、今年度から多頭飼育崩壊現場の無料不妊手術を行っています。 先月、東京都で70頭の手術を行ったことが公になりました。 東京都多頭飼育崩壊現場で出張手術を実施しまし……

ねりまねこブログ

雪の日、カッパちゃんは現れた【ねりまねこブログ】

一昨年まで、 私達は、ここでカッパちゃんに餌を与えていました。 2年前、雪のある日 突然現れたカッパちゃん 2階から雪を眺めていたら、黒猫が……

ねりまねこブログ

保護だけでなく、不妊手術を!【ねりまねこブログ】

ある施設で 保護された70gの命 見過ごすことができない 優しい方たちからのSOSで 私達が保護しました。 70gの赤ちゃんは 700gの子猫に成長しました。 ……

ねりまねこブログ

団地でも地域猫対策はできる!【ねりまねこブログ】

団地の中にも長い葛藤の末、模範的な地域猫対策に進めたところもあります。 3匹の子猫を保護したところです。 虐待のエリア 数年前は、猫の不審死やケガが相次ぐ 殺伐とした、悲惨な……

ねりまねこブログ