2017年1月30日更新

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】彼氏(彼女)に猫が懐かないのはなんで?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。

 

質問!彼氏(彼女)に猫が懐かないのはなんで?

12a3猫_素材5bd03129d5829ae1ca5fdfa1f049_s
猫を飼っていると、来客があると猫が隠れて出てこないというのはよくある話です。たまにくる友人ならいいのですが、一緒にいることが多い恋人だと困るのではないでしょうか。

でもよく考えたら猫って縄張りの中でひっそりと狩りをして暮らす動物です。縄張りの中に突然入ってきたあまり知らないものを警戒するのは当たり前ではないでしょうか。まずそこを理解して、慣れてもらう方法を考えてみましょう。

匂いを覚えてもらおう!

最初から慣れてもらおうと思ってオモチャを振り回しても、子猫から反応してくれるかもしれませんが大人猫なら出てこない可能性が高いです。例えばいつも彼氏(彼女)が着ている上着を部屋に置いてみましょう。ここで注意はボロボロにされてしまったり、マーキングされてしまったりする可能性があるので、ダメになっても大丈夫なものを置きましょう。

置いておいたら、しばらく様子をみます。匂いをかいだりしても問題がなくなったら、もう何個か彼氏(彼女)のものを置いてみましょう。

音を覚えてもらおう!

猫が人を記憶するときは嗅覚、聴覚、視覚で判断していると言われています。聴覚も判断材料になっているため、この音をだす人間は安全だと覚えてもらう必要があります。だからといって大きい音をたてて覚えてもらおうと思っても逆効果です。最初のうちは大きな音はださないようにゆっくり動いていましょう。

最初から慣れてくれるわけではありません。

長居はやめておこう

最初から長時間いてしまえば、猫は警戒を強めてしまう可能性もありますので、最初は猫に存在を覚えてもらう程度ですませましょう。少しずつ時間を長くしたり置いておく荷物を増やして彼氏(彼女)の存在に慣れてもらいましょう。

猫の性格によって慣れ始める期間が変わる

素材_shutterstock_264251840
どれぐらいの期間でというのは猫の年齢や性格によって全く変わってきます。最初からお腹を見せてくれる猫もいますが、最初は警戒をするのが普通みたいです。

無理せずゆっくり慣れてもらってください。

 

猫の様子を見ながらゆっくり慣れてください

素材_shutterstock_310889885
この問題が怖いところは、猫を手放す理由の中にパートナーが嫌がるからという理由があがっています。パートナーとの関係を壊さず猫との関係を築いていくことは簡単ではありません。

今回の問題で一番重要なポイントになるのは、彼(彼女)に縄張りを犯しているのは自分だという猫から見た感情を理解してもらう事が必要です。

 
 

関連カテゴリ