2017年1月27日更新

【おすすめ猫トイレ】デザインがユニーク?進化型トイレ?猫トイレの変り種をご紹介!

昔は猫トイレといえば、ほとんどが平たい箱型で、オープンタイプか屋根のあるタイプのどちらを選ぶか悩む程度でした。あなたの家にあるトイレもこれに近いタイプなのではないでしょうか。しかしながら、最近ではさまざまな変り種が登場してきています。以前は数が少なかった全自動式も増えてきていますし、砂が散らばらない縦型も人気を集めています。また、一見、猫のトイレに見えない斬新なデザインの商品も人気を集めています。そこで、今回は、ちょっとユニークな猫トイレを集めてみました。せっかく置くなら、より便利で使いやすく、面白いトイレを探してみてください。

砂が散らばりにくいのがポイント。上から出入りできる縦型トイレ

おすすめトイレ①アイリスオーヤマ 上から猫トイレ PUNT530

砂の飛び散りを抑えるために考案された縦型デザインの猫トイレ。猫は蓋の上の穴からトイレの中に入りますが、深さ約37㎝の密閉された空間で用を足しますので、激しく砂を飛ばしても外に出ることはありません。蓋の部分には溝が掘ってあり肉球に挟まった砂が外に持ち出しにくくなっているのも特徴です。従来型の平たいトイレに慣れている猫の場合、最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、潜ったり登ったりするのが好きな猫ならそんなに時間をかけずに慣れてくれることが多いようです。付属のスコップは同梱のフックを使って、トイレ本体にかけておくことができますので邪魔にならず便利。スノコ付のタイプではありませんので、固まる砂に向きのトイレです。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • サイズ:幅41㎝×奥行53㎝×高さ37㎝
  • カラー:オレンジ、ホワイト
  • セット:本体、スコップ

おすすめトイレ②ペットメイト トップエントリーリッターパン

こちらもごみ箱のような形で、上から入るタイプの縦型トイレです。シンプルな外観なうえ、砂の蹴散らかしや臭いの分散が少ないため居間や寝室にトイレを置く場合に特におすすめです。中に入るとすっぽり包まれる感覚ですので、猫が安心して用を足すことができます。猫が砂を足につけて外に持ち出さないように蓋部分に小さな穴が開いているのもポイント。容器にビニール袋をはめ、その上から砂を入れられるようにビニール袋(別売)もあります。砂を総取り換えする場合に便利ですし、容器が汚れず掃除が簡単なのは嬉しいですね。

  • メーカー:ペットメイト
  • サイズ:幅51㎝×奥行38㎝×高さ39㎝
  • カラー:ホワイト×グレー
  • セット:本体、スコップ

おすすめトイレ③ペティオ ネココ 上から入る猫トイレ

上から入るタイプの猫トイレですが、こちらは比較的大きめなのが特徴。多頭飼いの場合や比較的大きめの猫を飼っている家庭にはおすすめです。上から入るトイレは砂を入れる深めの容器と上蓋の組み合わせでできていることが多いのですが、こちらはよくある屋根付きトイレでありながらサイドではなく、屋根部分に穴が空いているタイプ。ドーム部分を外してしまえば普通の平たいトイレと同じ仕様になりますので、猫が慣れるまではカバーをはずして、猫にトイレであることを認識させられる点は優れています。万が一、猫が上から入らない場合にはドームなしで従来型トイレと同じように使えるので無駄がありません。

  • メーカー:ペティオ
  • サイズ:幅51㎝×奥行64㎝×高さ42㎝
  • カラー:ブラウン、ブラック
  • セット:本体

おすすめトイレ④モッドキャット リタ―ボックス

モッドキャットのトイレはシンプルな外観とシンプルなカラーで、例えオフィスにあったとしても違和感を感じさせないスタイリッシュなトイレ。それもそのはず、このトイレは世界的に知られているドイツのプロダクト賞「Reddot Design Award」など複数の賞を受賞している傑作品なのです。トイレは縦型で上から入るタイプですが蓋部分には細かい穴が開いていて肉球に付いた砂を取ってくれます。また、トイレに専用のライナー(トイレにぴったりサイズの袋。別売で買い替えが可能)が付属していて、砂の全交換の際に便利ですし、本体が汚れないため掃除も簡単です。お値段は高めですがインテリアにこだわる人にはおすすめです。

  • メーカー:モッドキャット
  • サイズ:幅40㎝×奥行40㎝×高さ37㎝
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • セット:本体、スコップ

究極の手間いらずトイレ。アメリカ生まれの自動トイレ

おすすめトイレ⑤オートメーデットペットケア キャットロボット オープンエア

ペット王国アメリカから来た電動式全自動トイレ。プラネタリウムにも、ロボットにも見える近未来的な佇まいが特徴です。オペレーションは、まず、猫が中に入って排泄するとキャットセンサーが猫の出入りを感知します。その後設定した時間(3分、7分、15分のいずれか)が過ぎると上のドーム部分が回転して固まった砂やウンチだけをメッシュでキャッチ。汚れた部分のみを下のコンテナに分別する仕組みになっています。操作ボタンは英語表記ですが日本語の説明書がついているので誰でも使用することができます。体重が2.3kg以下の猫だとセンサーが感知しない、砂は粒が5㎜以下の鉱物系に限る、猫が慣れるまでコツが必要、価格が高いなどハードルが高いのも事実ですが、慣れれば便利この上ないトイレと言えるでしょう。

  • メーカー:オートメーデット ペットプロダクツ
  • サイズ:幅62㎝×奥行68㎝×高さ74㎝
  • カラー:ホワイト
  • セット:本体

おすすめトイレ⑥ネーチャーズミラクル 全自動猫トイレ

猫の全自動トイレの先駆けとも言える商品。猫がトイレの中に入ったところをセンサーが感知、用をたした後、20分後に大きな櫛のようなパーツが自動的に作動してトイレの中のウンチや固まった砂などを掻き出し、前方のコンテナの中に落としてくれます。コンテナは活性炭フィルター付で臭いを外に漏らさない工夫があり、コンテナがいっぱいになると交換をうながすお知らせライトもついています。また、本体が抗菌素材でできていて、バクテリアの繁殖を抑えてくれるのもポイント。出入り口のスロープには肉球についた砂を取るマットも付属しています。万が一、猫が動くトイレに難色をしめしたら、9時間まで動かないように設定することも可能ですので臆病な猫でも安心。普通サイズのシングルタイプと、シングルより30%多く砂を入れることができるマルチタイプがあります。

  • メーカー:ネーチャーズミラクル
  • サイズ:幅41㎝×奥行60㎝×高さ21㎝(シングル)、幅41㎝×奥行68㎝×高さ24㎝(マルチ)
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • セット:本体、専用コンテナ(4)、活性炭フィルター(4)、専用スコップ、ACアダプター

おすすめトイレ⑦リッタースピナー

樽を横にしたような形が特徴の猫トイレ。こちらは全自動ではなく、手動ですが本体をぐるっと一回転させるだけでウンチや固まった砂などが自動的に右側の引き出し部分に収まる仕組みになっています。普段は引き出しの中の排泄物を捨てるだけでOKですので、手を汚すことなく、埃も立ちにくく、便利です。この手のトイレは全自動式であることが多いのですがこちらは手動式ですので、電源も要りませんし、経済的。通電する機械部分がありませんので汚れたら、丸ごと洗うこともできます。砂を全部交換する際には後ろにある穴から簡単に捨てられます。全自動型の仕組みと従来のトイレの良いところをあわせもつトイレと言ってよいかもしれません。

  • メーカー:リッタースピナー
  • サイズ:幅46㎝×奥行37㎝×高さ51㎝
  • カラー:ブラック、ベージュ、ホワイト、ピンク、グリーン
  • セット:本体

デザインがスゴイ!猫友に自慢したくなるスペシャルなトイレ

おすすめトイレ⑧iCAT オリジナル 切り株の猫のトイレット

オシャレな猫グッズを企画・販売しているiCATのトイレ。特徴は何といっても木の切り株を模したユニークなデザインでしょう。中に猫が入っている姿は森の中のワンシーンのようで何とも可愛い!トイレの後方と付属のスコップには小鳥がついていてナチュラル感を盛り上げてくれます。デザインコンシャスな商品ですが、大きめサイズで壁面の高さも20㎝ありますので、猫がゆっくり用をたすことができます。ホリプロピレン製ですので、汚れたら丸ごと洗うことができます。

  • メーカー:iCAT
  • サイズ:幅68㎝×奥行66㎝×高さ21㎝(内寸幅44㎝×奥行40㎝×深さ20㎝)
  • カラー:ホワイト、ブラウン
  • セット:本体、スコップ

ちょっと変わったユニークな猫トイレ~おすすめ⑨KARLIE キャットリッター ボックスキューブ2

世界50か国で販売されているドイツ有名ブランドのトイレです。トイレだけでなく、ベッドや遊び場の要素を組み合わせた3 in 1の多機能トイレで、他には類をみない商品でしょう。下のトイレ部分はドア付きで臭い漏れや砂の飛び散りを最低限に抑えてくれます。お掃除する時には上の蓋をフルオープンすることができますので、お手入れも簡単。トイレの上部、蓋の部分は付属のマットで猫の寛ぎのスペースになりますし、おもちゃを取り付けることができるフォルダーもありますので、猫の遊びスペースとしても活用できます。一見、トイレには見えないデザインですので居間などに置くのにおすすめです。

  • メーカー:KARLIE
  • サイズ:幅40㎝×奥行48㎝×高さ43㎝
  • カラー:ホワイト×グレー、ホワイト×グリーン
  • セット:本体

おすすめトイレ⑩デザイナーキャットプロダクツ キャットトイレクローゼット

キャットトイレクローゼットはトイレそのものというより、トイレのためのキャビンです。入り口を入ると小部屋のようなスペースがあり、猫のトイレはその奥に設置するようになっています。(トイレ容器は付属していません。47㎝×38.7㎝ぐらいのサイズの平面式トイレを用意してください。)トイレから出入口まで距離がありますので、猫にとっては落ち着いて用をたすことができますし、飼い主さんにとっては砂が飛び散りにくく、小さな子供がいても砂に手が届かないというメリットがあります。外観はアメリカンテイストで木目調の家具のようなデザイン。上に卓上ライトを置いたり、本を置いたりして使うことが可能です。ソファの隣に置いておいても誰もトイレだと思わないくらいの高級感はスゴイ!。入り口のドアは組み立て時に左右を選ぶことができます。

  • メーカー:キャットトイレクローゼット
  • サイズ:幅73.5㎝×奥行52.3㎝×高さ52.5㎝
  • カラー:ブラウン、ブラック
  • セット:本体、スコップ

次に買う猫トイレの候補におすすめの進化形です

こうやって見てみると猫のトイレもずいぶん、進化していることが分かりますね。何となく店にあるトイレを買ってしまった飼い主さんの中には記事を見て買い足しや買い替えを考える方もいるのではないでしょうか。「できれば手間いらずのトイレが良い」「トイレに見えないようなおしゃれなトイレはないの?」など飼い主さんのニーズに応えて商品も多様化していますので、ぜひ、自分の家に合ったトイレを選んでください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【猫も飼い主さんも嬉しい猫砂選び~「おから」系の猫砂編】

猫がトイレを気持ちよく使えるかどうかは猫にとっても飼い主さんにとっても大切なことです。猫は尿のトラブルが非常に多い動物で、用意したトイレを嫌だと感じてしまうと粗相や病気の原因となります。あな……

猫のトイレグッズ

【猫も飼い主さんも嬉しい猫砂選び~鉱物系の猫砂編】

あなたの家では猫のためにどんなトイレを用意していますか?トイレが置いてある場所や様式はさまざまでしょうし、猫砂もかなりの種類が市販されていますので家ごとに個性があり、同じものはひとつもないと……

猫のトイレグッズ

猫の多頭飼いをしたい方に!多頭飼いのためのトイレ環境の注意点とは?

たくさんの猫に囲まれて生活することは、とても幸せだと感じる方も多いことでしょう。最近では、猫の多頭飼いをする方も多くなってきました。 しかし、猫は本来縄張りを意識し、環境の変化や小さな……

猫の心を読む訓練

【おすすめ猫トイレ】固まる砂と一緒に使う「すのこ」のない猫トイレ

猫のトイレは、ペットショップやDIYショップなどさまざまな場所で売られていますが、店頭で売られているトイレは多くても3~5種類程度。選択の余地はあまりないように思えます。しかしながら、実際、……

猫のトイレグッズ

【猫も飼い主も嬉しい猫砂選び~「紙」系の猫砂編】

猫は慣れた環境が変化することを嫌がる傾向があります。特にトイレのように縄張り意識が強く働く場所の変化は、猫に強いストレスを与えてしまうと言われています。それだけに最初にトイレや猫砂を選ぶ時は……

猫のトイレグッズ