2017年6月26日更新

【おすすめ猫トイレ】種類が豊富な猫トイレを特徴ごとにご紹介!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

目次

初めて猫のトイレを選ぶ時、あなたは何を基準に選びますか?形?デザイン?それともサイズ? 多くの飼い主さんが最初は何となく売り場にあるトイレを選び、月日が経つに従って「もっと掃除しやすいトイレはない?」「砂が外に散らばらないトイレがほしい」などと考えて、新しいトイレを再購入しています。

猫のトイレは、ペットショップやDIYショップなどさまざまな場所で売られていますが、店頭で売られているトイレは多くても3~5種類程度。選択の余地はあまりないように思えます。しかしながら、実際、猫のトイレはメジャーなメーカーのもの以外にもさまざまな色、形、サイズの商品があり、迷うぐらい種類が揃っているのです。猫トイレは一度、購入したら比較的長い期間使うものですので、どうせなら愛猫の習性や家のイメージにぴったり合ったトイレを選びたいもの。ポピュラーなものからちょっとユニークなものまで猫トイレをご紹介します。

 

固まる砂を使っている場合はシンプルな1層式トイレでOK

猫の砂には鉱物系、紙系、木系、シリカゲル系などさまざまなタイプがありますが、「固まるタイプ」と「固まらないタイプ」に分けることができます。鉱物系はほぼ固まるタイプが多く、紙、木のタイプの場合は商品によって固まるタイプと固まらないタイプに分かれます。これに対して、シリカゲル系の砂はほぼすべてが固まらずに尿を通す仕組みになっています。どのトイレを選ぶかは、どの砂を使っているかによって決まりますが、今回は特に固まるタイプの砂のためのトイレをピックアップしました。固まる砂用のトイレは基本的にシンプルな1層式ですが、デザインにはいろいろ工夫があるようですので愛猫と飼い主さんの家にあったものを選んでください。

固まる砂の猫トイレ~おすすめ①リッチェル コロル ネコトイレ48

猫がどこからでも出入りできるオープンタイプのトイレ。トイレの高さも低めに設定されていますので、高齢の猫や子猫でも楽に出入りすることができます。砂の適量がわかるようトイレの内側に目安ラインがついていて管理がしやすいのも特徴。シンプルな作りで素材もプラスチック製ですので汚れたらさっと洗うだけで綺麗になります。サイズは奥行47.5㎝の「48」のほか、55㎝の「55」があります。価格が安いのもこの商品の魅力です。

  • メーカー:リッチェル
  • サイズ:幅40㎝×奥行47.5㎝×高さ13㎝(48タイプ)、幅45cm×奥行55cm×高さ16cm(55タイプ)
  • カラー:ベージュ、ライトブルー、パープル、グリーン
  • セット:本体、ウンチ専用スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ②ボンビアルコン ラクラク猫トイレWブロック

固まる砂用の比較的コンパクトなトイレ。オープン型ではあるものの壁の高さが比較的高めですので、オシッコを上の方にかける傾向のある猫や、砂を蹴散らす癖のある猫におすすめです。二重構造になっていますので、壁が邪魔な場合ははずして使用することもできます。外側のカラーは濃いブラウンで部屋の中で目立ちにくいのがメリット。小さめサイズですので1匹飼いの家のトイレや、セカンドトイレに特に向いていると言えるでしょう。

  • メーカー:ボンビアルコン
  • サイズ:幅40.3㎝×奥行30㎝×高さ20㎝
  • カラー:ブラウン、アイボリー、ピスタチオグリーン
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ③アイリスオーヤマ ネコのトイレ NE-550

銀イオンの抗菌効果でトイレを清潔に保つ機能があるトイレ。比較的大きく余裕のあるサイズですので、大きな猫がいる家やや多頭飼いの家でも余裕をもって使用することができます。上のトレイと下のトレイがずれないようにストッパーがついていますので、トイレの中で猫が多少暴れても大丈夫。カラーはマカロンをイメージしたペールカラーの3色が揃っています。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • サイズ:幅55.7㎝×奥行45.2㎝×高さ16㎝
  • カラー:ブラウン、ピンク、ブルー、ミルキーブラウン
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ④アイリスオーヤマ ネコのトイレハーフカバー

中に入った猫をすっぽり包み込むようなサイズ感が特徴のトイレ。サイズはコンパクトですが、丸みがあるため中は広めです。後ろの壁が高くなっていますので、砂を外にかき出す猫やトイレの外にオシッコを飛ばしがちな猫の飼い主さんに重宝されています。日本の猫のイメージに合わせてカラー名を「しろ」「くろ」「三毛(茶色&しろ)」にしたのもユニーク。3色ともシンプルなカラーですし、すっきりしたミニマルデザインですのでインテリアにも溶け込みます。スコップの色も「しろ」と「くろ」には赤いスコップ、「三毛」には黒いスコップとこだわっています。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • サイズ:幅50㎝×奥行39.4㎝×高さ27㎝
  • カラー:しろ、くろ、三毛
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑤SAVIC アイシス42リム

ベルギーのペットメーカーサヴィッチ社のオシャレなトイレ。シンプルでありながら機能的で、世界73ヶ国で販売されているポピュラーなブランドです。縁の部分には白い枠がついていますが、この枠を外して下のトレイ部分にビニール袋などを被せ、その上から枠をつけて砂を入れることができます。汚れたらビニールを交換するだけでOKですし、トイレ本体をあまり汚すことなく使用できますので、忙しい飼い主さんにはピッタリです。高さ12.5㎝で低めの設定ですので子猫や高齢猫でも無理なく使うことができます。大きめの「アイシス50リム」もあります。

  • メーカー:サヴィッチ社
  • サイズ:幅42㎝×奥行31㎝×高さ12.5㎝(アイシス42リム)、幅50cm×奥行37cm×高さ14cm(アイシス50リム)
  • カラー:コールドグレー、グリーン
  • セット:本体

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑥モダルナプロダクツ メガトレー

ベルギー生まれのこの猫トイレは横幅66㎝×奥行49㎝、26リットルとこれまでになくメガサイズなのが特徴。大きな猫がいる家庭、多頭飼いの家庭、外出が多くて頻繁にトイレを掃除できない家庭などにピッタリです。高さも一番高いところで27㎝ありますので、猫が砂を蹴りあげても外に飛び出にくいのがポイント。トイレは底の部分と飛び散り防止カバーの2つに分かれますので掃除したり洗ったりする際にも便利です。カラーはエンジ、ネイビーの2色で深みのあるシックな色。シンプルなデザインの大人の猫トイレと言って良いのではないでしょうか。

  • メーカー:モダルナプロダクツ
  • サイズ:幅66㎝×奥行49㎝×高さ27㎝
  • カラー:エンジ、ネイビー
  • セット:本体

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑦リッチェル コロル 節約簡単ネコトイレ

猫のトイレは大きければ大きいほど、砂の使用量が増えがちです。そこで砂を節約するために考えられたのがリッチェルの砂節約型のトイレです。トイレが小さい上、容器がすり鉢形状になっていて砂が中央に集まりますので、中に入れる砂の量は一般的に使用されている平らな猫トイレの1/3程度でOK。総取り替えの際にも砂が無駄になりません。人間用のおまるに座る感覚で使う点は従来型のトイレとかなり異なりますが、多くの猫が最初は迷ってもしばらくすると慣れてくれるようです。従来型のトイレのように用を足している時に猫の足に砂がつくことがありませんし、大きく砂をかくことができない構造ですので砂の飛び散りもあまりありません。

  • メーカー:リッチェル
  • サイズ:幅45㎝×奥行48.5㎝×高さ20㎝
  • カラー:パーブル、ベージュ
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑧アイリスオーヤマ 脱臭ワイドネコトイレ WNT-510

トイレの上をドーム状にすっぽり覆う屋根つきの猫トイレ。入り口にはフリップ式の扉がついていますので、臭いや砂飛びを抑えることができます。底の部分と上のドーム部分は別々のパーツなのでつなぎ目がありますが、合わせが入り組んでいて、尿が当たっても外へ尿漏れしないようにできているのがポイント。お尻を高くあげてオシッコをするタイプの猫には特におすすめです。ドーム部分が透けて見えないので、猫が落ち着いて用をたすことができるのも◎です。同じカラーのペットケージも売られていてケージ内に設置するトイレとしてセットで購入する飼い主さんも少なくないようです。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • サイズ:幅51㎝×奥行40㎝×高さ39㎝
  • カラー:ミルキーピンク、ミルキーブラウン、ミルキーブルー
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑨ウェイモール ネコ型ネコトイレ

砂の飛び散りや臭い漏れが少ないドーム屋根つきのトイレです。ドーム部分はストッパーで本体としっかりセットできますので、猫が中で多少暴れても外れることはありません。このトイレのもっとも大きな特徴はドームの屋根部分に猫耳がついていて、全体が猫のように見えるデザインでしょう。トイレっぽくないイメージですので中に敷物を敷いてハウスとして利用してもOK。シンプルで目立たないモノより、可愛いデザインを求める飼い主さんにピッタリです。

  • メーカー:ウェイモール
  • サイズ:幅59㎝×奥行47㎝×高さ48.5㎝
  • カラー:ピンク、ブルー
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑩モダンプロダクツ フリップコーナー

⑥で紹介したベルギーのモダンプロダクツによるドーム型トイレです。部屋のコーナーに置けるよう三角形なのが特徴で、一辺の長さが同じ四角いトイレに比べると床の専有面積が70%程度の省スペーストイレです。掃除する際には扉を天井部分まで大きく開けますので、掃除の度にドームを外す必要がありません。付属のスコップを屋根部分に収納しておける点も便利。ドーム型のトイレは砂の飛び散りが少ない反面、内部に臭いが籠りやすい傾向がありますが、このトイレは天井に通気口があり、しかも交換可能な活性炭フィルターが取り付けられているため、臭いが籠らず外にも臭いが漏れません。トイレの上に大きく頑丈な取っ手がついていて持ち運びの際にも便利です。

  • メーカー:モダンプロダクツ
  • サイズ:幅56㎝×奥行45㎝×高さ38㎝
  • カラー:ネイビー、レッド
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑪モダンプロダクツ トレンディキャット&フラワー

こちらもベルギーのモダンプロダクツの商品ですが、外側に猫や花のイラストが描かれた可愛いデザインが特徴。「トイレじゃないみたい」「部屋に置いても違和感がない」と女性の飼い主さんに人気です。また、本体が1kg程度で軽い点も女性に評価されています。付属のスコップを収納するスペースもしっかり設けられています。商品の作りは日本製に劣るという意見もあるようですが、ほかにはないヨーロッパテイストのおしゃれ感は魅力でしょう・

  • メーカー:モダンプロダクツ
  • サイズ:幅39㎝×奥行50㎝×高さ39㎝
  • カラー:ネイビー
  • セット:本体、スコップ

固まる砂の猫トイレ~おすすめ⑫ペットメイト クリーンステップリッターボックス

出入口の階段と丸いドーム型の屋根が個性的な猫トイレ。トイレ部分はすっぽり覆われていますので、猫が安心して用をたすことができます。外に出る時にはぐるっと回って階段を通る仕組みで、出入口とトイレの間に塀がありますので砂の飛び散りが少ないのも魅力。掃除は上のドーム部分を外し、オープンな状態で行えますので階段にたまった砂などもきれいに取ることができます。

  • メーカー:ペットメイト
  • サイズ:幅50.8㎝×奥行61㎝×高さ48.3㎝
  • カラー:チタン、パールホワイト、シャンパンゴールド
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂を使う場合は、すのこ付き二重構造のトイレを

固まらない砂を使う場合、砂に吸収されないオシッコは砂の間を通過して下に落ちていきます。そこで必要となるのがすのこ付きのトイレ。すのこの下にペットシートを敷くことで、通過したオシッコはシートに吸収されるのです。ウンチはスコップで取り除く必要がありますが、オシッコの場合は濡れた場所をならしておくだけでOK。吸収力のあるシートを使用すれば、毎日シートを交換する必要もありません。濡れるとおがくずに戻るタイプの木系の砂を使用する場合は、おがくずが下に落ちるようすのこの目が大きめのトイレを選ぶのがポイントです。

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ①デオトイレ デオトイレ フード付きタイプ本体セット

専用の砂とシートの使用が推奨されているトイレ。こちらはすぐ使用できるよう砂とシートがセットになったスターターキットです。固まらない砂が通過させたオシッコをすのこの下のシートが吸収する仕組みですが、成猫1匹であれば1週間シートを交換しなくても臭いません。シートを乗せるトレイは引き出し式になっているため、本体を持ちあげずにシートを交換することができます。また、フード付きのタイプですので砂の飛び散りは最小限に抑えられます。フード部分はセットしたまま大きく開閉できますので、砂の中のウンチを拾う際も手間いらずです。

  • メーカー:ユニ・チャーム
  • サイズ:幅40.5㎝×奥行54㎝×高さ43㎝
  • カラー:ナチュラルアイボリー、ピュアホワイト(アマゾン限定色)
  • セット:本体、ウンチ専用スコップ、「飛び散らない消臭・抗菌サンド2ℓ」1ヶ月分、消臭・抗菌シート1枚

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ②デオトイレ デオトイレ ハーフカバー

こちらは①で紹介したデオトイレのハーフカバータイプ。砂を通ったオシッコがすのこを通り抜けて、下に敷いてあるトイレシートに吸収される仕組みと、成猫1匹であればシートの交換が1週間に一度程度で良い点は同じです。専用の砂とシートにはオシッコの臭いを吸収する機能がありますので、オープン式のハーフカバーでも臭いが部屋に広がることはありません。シートを敷くための引き出し部分は前後同じ形になっていますので、一部だけ集中的に汚れるようなら、そのままくるっとひっくり返して差し込めばシート全体が無駄なく使えます。同じ場所に何度もオシッコする習性がある猫の習性を考慮したアイディアです。

  • メーカー:ユニ・チャーム
  • サイズ:幅40㎝×奥行52.5㎝×高さ26㎝
  • カラー:ナチュラルアイボリー、ナチュラルグリーン
  • セット:本体、ウンチ専用スコップ、「飛び散らない消臭・抗菌サンド2ℓ」1ヶ月分、消臭・抗菌シート1枚

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ③花王 ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ

掃除の手間がいらないシステムトイレを広めるきっかけになったトイレ。専用の木系の砂とマットを一緒に使用するのが原則ですが成猫1匹ならマットの交換も1週間に一度でOKです。マットのトレイは引き出し式で交換の際にも力が要りません。こちらはドームタイプで猫砂が外に飛び散りにくい構造ですし、周りが囲まれているため安心して用をたせるのもポイント。丸いドームはインダストリアルデザイナーの柴田文江氏とのデザインで流れるようなラインがきれいです。カラーも部屋のインテリアとして成立するよう敢えてポップな色は避け、ブラウンやライトベージュの2色展開になっています。開放感あるトイレが好きな猫のためにドームのないオープンタイプもあります。

  • メーカー:花王
  • サイズ:幅40㎝×奥行55㎝×高さ43㎝(オープンタイプは高さ26㎝)
  • カラー:ライトベージュ、ブラウン
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ④花王 ニャンとも清潔トイレ 子ねこセット

前項の②でご紹介した「ニャンとも清潔トイレ」にはさまざまなタイプのトイレが用意されていますが、こちらは子猫用に特化したトイレ。子猫が出入りしやすいように入り口が14㎝と低めにできているのが特徴です。セット商品に付属する砂は子猫に合わせた極小のタイプで力の弱い猫でもしっかり砂をかけるようになっています。「ニャンとも清潔トイレ」は通常、専用のシートを使用しますが尿の量や色をチェックしたい場合や検査用に採尿したい場合などは、シートを敷かずに直接オシッコを下のトレイで受けることもできます。入り口が低い構造やオシッコチェックができる工夫などは子猫だけでなく高齢猫にも向いているのではないでしょうか。

  • メーカー:花王
  • サイズ:幅40㎝×奥行30㎝×高さ14㎝
  • カラー:
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ⑤アイリスオーヤマ 楽ちん猫トイレ フード付きセット

木系の砂の使用を想定して作られたシステムトイレ。ドームがトイレにすっぽりかぶさっているうえに猫の出入りで自然に開き閉まりするドアがついていますので、砂の飛び散りを最低限に抑えることができます。さらに出入口の部分には肉球についた砂粒を落とすためのすのこがありますので猫の足と一緒に運び出される砂も抑えられます。上のドーム部分は真ん中から上に大きく開くタイプですので中のお掃除は簡単。シート用の引き出しが深くてシートが引っかかりにくい点は機能的です。スコップがドームの天井部分に格納できるようになっているのはアイリスオーヤマならではのアイディアと言えるでしょう。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • サイズ:幅40.5㎝×奥行52.5㎝×高さ49.5㎝
  • カラー:オレンジ、グリーン
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ⑥フェイバリット ネコトイレ フルカバータイプ引き出しトレー付き

比較的大きめサイズで大型の猫や多頭飼いの家におすすめのトイレ。屋根付なうえ、猫の動きに合わせて双方向に開く扉が付いていますので臭いが漏れず、砂の飛び散りが少ないのが特徴です。トイレの下には引き出し式のトイレがあり、ペットシートの出し入れも簡単。天井には通気口があり、活性炭シートを設置することができますので、トイレ内部に臭いが籠ることがありません。何より、活性炭シートは洗って何度でも使えるので経済的です。屋根部分が大きく開きますのでトイレの中を掃除する際にも片手でできて便利です。

  • メーカー:フェイバリット
  • サイズ:幅55.9㎝×奥行45.7㎝×高さ45.7㎝
  • カラー:オレンジ、グリーン
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ⑦SYペット 散らかりにくい 抗菌ネコトイレ

シンプルなデザインのすのこ付きトイレ。中に入った猫を包み込むような優しい楕円形をしていますので、猫が安心して用をたすことができます。出入口には穴の開いた砂落としが付いていて、猫の肉球に挟まった砂を落としてくれる仕組みになっていますが、大小つけられた穴はそれ自体がデザインに見えるようになっています。カラー、形、サイズともに使いやすく、長く愛用できるトイレだと言えるでしょう。価格が安いのもポイントです。

  • メーカー:SYペット
  • サイズ:幅50㎝×奥行38㎝×高さ20㎝
  • カラー:ブラウン、レッド、オレンジ
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ⑧オーカッツ キャットトワレ

コンパクトな設計で砂の量が少なくて済み、設置スペースも取らない便利な猫トイレ。猫はおまるに座るようにトイレに座り、穴から下の砂に排泄する仕組みです。前と後が空いているので、猫は尻尾と頭を外に出してすっぽりトイレに座ることができます。トイレは5層構造になっていて、すのこの上部分に砂を乗せ、その上に猫が座るおまるを設置します。すのこの下にはペットシートを敷くことができ、オシッコを吸収してくれますので、普段はウンチの掃除だけでOK。吸収力のある厚いシートを使えば1週間に一度の交換でも大丈夫です。素材のプラスチックには抗菌剤や帯電防止加工が施されていますので、簡単なお手入れだけで清潔な状態を保つことができます。おまるタイプのトイレには珍しい固まらない砂用です。

  • メーカー:オーカッツ
  • サイズ:幅26.5㎝×奥行38㎝×高さ22㎝
  • カラー:ベージュ、ブルーグレー
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ⑨リッチェル コロル ネコトイレ 55H すのこ付き

固まらない砂の中でも木系の砂で、濡れると崩れておがくずになるタイプの砂は、すのこの網目が細かいとおかくずがなかなか下に落ちてくれず、すのこに詰まってしまうことがあります。このトイレはすのこの目が大きいため、木系でおがくずになる砂には特におすすめです。サイズも比較的大きめですので、猫がゆったり用をたすことができます。シンプルな作りですので、汚れたら簡単に洗うことができ、お手入れも簡単です。

  • メーカー:リッチェル
  • サイズ:幅45㎝×奥行55㎝×高さ20.6㎝
  • カラー:ベージュ、グリーン、オレンジ
  • セット:本体、スコップ

固まらない砂のためのシステムトイレ~おすすめ⑩花王 ニャンとも清潔トイレ ハローキティ 成猫用スターターセット

猫のトイレは猫のためのものですが、どうせなら飼い主さんの趣味も反映できると良いですね。花王のニャンとも清潔トイレのハローキティバージョンはトイレにハローキティのイラストがプリントされたトイレ。ハローキティのファンなら買い替えてでもゲットしたいトイレでしょう。すのこ部分が可愛いピンクなのも乙女心をくすぐります。付属のスコップもピンク色でフックの部分は猫の足のデザイン。これならトイレ掃除もちょっと楽しくなりそうです。もちろん、機能はニャンとも清潔トイレのレギュラーバージョンと同じです。専用の砂とシートを使えば針葉樹の消臭効果で猫のウンチやオシッコの臭いをしっかり抑えてくれます。フラットな器タイプのほかに、オープンタイプ、ドームタイプのハローキティバージョンもあります。

  • メーカー:花王
  • サイズ:幅38.9㎝×奥行48.9㎝×高さ15.9㎝(フラットタイプ)、幅41.1cm×奥行56.1cm×高さ20.8cm(オープンタイプ)、35.8cm(ドームタイプ)
  • カラー:ホワイト&ピンク、ホワイト&ブルー(フラットタイプ)、ホワイト、ピンク(オープンタイプ)、ホワイト&ピンク(ドームタイプ)
  • セット:本体、スコップ、脱臭・抗菌マット、脱臭・抗菌チップ(小さめの粒)
 

デザインがユニーク?進化型トイレ?猫トイレの変り種をご紹介!

砂が散らばりにくいのがポイント。上から出入りできる縦型トイレ

おすすめトイレ①アイリスオーヤマ 上から猫トイレ PUNT530

砂の飛び散りを抑えるために考案された縦型デザインの猫トイレ。猫は蓋の上の穴からトイレの中に入りますが、深さ約37㎝の密閉された空間で用を足しますので、激しく砂を飛ばしても外に出ることはありません。蓋の部分には溝が掘ってあり肉球に挟まった砂が外に持ち出しにくくなっているのも特徴です。従来型の平たいトイレに慣れている猫の場合、最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、潜ったり登ったりするのが好きな猫ならそんなに時間をかけずに慣れてくれることが多いようです。付属のスコップは同梱のフックを使って、トイレ本体にかけておくことができますので邪魔にならず便利。スノコ付のタイプではありませんので、固まる砂に向きのトイレです。

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • サイズ:幅41㎝×奥行53㎝×高さ37㎝
  • カラー:オレンジ、ホワイト
  • セット:本体、スコップ

おすすめトイレ②ペットメイト トップエントリーリッターパン

こちらもごみ箱のような形で、上から入るタイプの縦型トイレです。シンプルな外観なうえ、砂の蹴散らかしや臭いの分散が少ないため居間や寝室にトイレを置く場合に特におすすめです。中に入るとすっぽり包まれる感覚ですので、猫が安心して用を足すことができます。猫が砂を足につけて外に持ち出さないように蓋部分に小さな穴が開いているのもポイント。容器にビニール袋をはめ、その上から砂を入れられるようにビニール袋(別売)もあります。砂を総取り換えする場合に便利ですし、容器が汚れず掃除が簡単なのは嬉しいですね。

  • メーカー:ペットメイト
  • サイズ:幅51㎝×奥行38㎝×高さ39㎝
  • カラー:ホワイト×グレー
  • セット:本体、スコップ

おすすめトイレ③ペティオ ネココ 上から入る猫トイレ

上から入るタイプの猫トイレですが、こちらは比較的大きめなのが特徴。多頭飼いの場合や比較的大きめの猫を飼っている家庭にはおすすめです。上から入るトイレは砂を入れる深めの容器と上蓋の組み合わせでできていることが多いのですが、こちらはよくある屋根付きトイレでありながらサイドではなく、屋根部分に穴が空いているタイプ。ドーム部分を外してしまえば普通の平たいトイレと同じ仕様になりますので、猫が慣れるまではカバーをはずして、猫にトイレであることを認識させられる点は優れています。万が一、猫が上から入らない場合にはドームなしで従来型トイレと同じように使えるので無駄がありません。

  • メーカー:ペティオ
  • サイズ:幅51㎝×奥行64㎝×高さ42㎝
  • カラー:ブラウン、ブラック
  • セット:本体

おすすめトイレ④モッドキャット リタ―ボックス

モッドキャットのトイレはシンプルな外観とシンプルなカラーで、例えオフィスにあったとしても違和感を感じさせないスタイリッシュなトイレ。それもそのはず、このトイレは世界的に知られているドイツのプロダクト賞「Reddot Design Award」など複数の賞を受賞している傑作品なのです。トイレは縦型で上から入るタイプですが蓋部分には細かい穴が開いていて肉球に付いた砂を取ってくれます。また、トイレに専用のライナー(トイレにぴったりサイズの袋。別売で買い替えが可能)が付属していて、砂の全交換の際に便利ですし、本体が汚れないため掃除も簡単です。お値段は高めですがインテリアにこだわる人にはおすすめです。

  • メーカー:モッドキャット
  • サイズ:幅40㎝×奥行40㎝×高さ37㎝
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • セット:本体、スコップ

究極の手間いらずトイレ。アメリカ生まれの自動トイレ

おすすめトイレ⑤オートメーデットペットケア キャットロボット オープンエア

ペット王国アメリカから来た電動式全自動トイレ。プラネタリウムにも、ロボットにも見える近未来的な佇まいが特徴です。オペレーションは、まず、猫が中に入って排泄するとキャットセンサーが猫の出入りを感知します。その後設定した時間(3分、7分、15分のいずれか)が過ぎると上のドーム部分が回転して固まった砂やウンチだけをメッシュでキャッチ。汚れた部分のみを下のコンテナに分別する仕組みになっています。操作ボタンは英語表記ですが日本語の説明書がついているので誰でも使用することができます。体重が2.3kg以下の猫だとセンサーが感知しない、砂は粒が5㎜以下の鉱物系に限る、猫が慣れるまでコツが必要、価格が高いなどハードルが高いのも事実ですが、慣れれば便利この上ないトイレと言えるでしょう。

  • メーカー:オートメーデット ペットプロダクツ
  • サイズ:幅62㎝×奥行68㎝×高さ74㎝
  • カラー:ホワイト
  • セット:本体

おすすめトイレ⑥ネーチャーズミラクル 全自動猫トイレ

猫の全自動トイレの先駆けとも言える商品。猫がトイレの中に入ったところをセンサーが感知、用をたした後、20分後に大きな櫛のようなパーツが自動的に作動してトイレの中のウンチや固まった砂などを掻き出し、前方のコンテナの中に落としてくれます。コンテナは活性炭フィルター付で臭いを外に漏らさない工夫があり、コンテナがいっぱいになると交換をうながすお知らせライトもついています。また、本体が抗菌素材でできていて、バクテリアの繁殖を抑えてくれるのもポイント。出入り口のスロープには肉球についた砂を取るマットも付属しています。万が一、猫が動くトイレに難色をしめしたら、9時間まで動かないように設定することも可能ですので臆病な猫でも安心。普通サイズのシングルタイプと、シングルより30%多く砂を入れることができるマルチタイプがあります。

  • メーカー:ネーチャーズミラクル
  • サイズ:幅41㎝×奥行60㎝×高さ21㎝(シングル)、幅41㎝×奥行68㎝×高さ24㎝(マルチ)
  • カラー:ブラック、ホワイト
  • セット:本体、専用コンテナ(4)、活性炭フィルター(4)、専用スコップ、ACアダプター

おすすめトイレ⑦リッタースピナー

樽を横にしたような形が特徴の猫トイレ。こちらは全自動ではなく、手動ですが本体をぐるっと一回転させるだけでウンチや固まった砂などが自動的に右側の引き出し部分に収まる仕組みになっています。普段は引き出しの中の排泄物を捨てるだけでOKですので、手を汚すことなく、埃も立ちにくく、便利です。この手のトイレは全自動式であることが多いのですがこちらは手動式ですので、電源も要りませんし、経済的。通電する機械部分がありませんので汚れたら、丸ごと洗うこともできます。砂を全部交換する際には後ろにある穴から簡単に捨てられます。全自動型の仕組みと従来のトイレの良いところをあわせもつトイレと言ってよいかもしれません。

  • メーカー:リッタースピナー
  • サイズ:幅46㎝×奥行37㎝×高さ51㎝
  • カラー:ブラック、ベージュ、ホワイト、ピンク、グリーン
  • セット:本体

デザインがスゴイ!猫友に自慢したくなるスペシャルなトイレ

おすすめトイレ⑧iCAT オリジナル 切り株の猫のトイレット

オシャレな猫グッズを企画・販売しているiCATのトイレ。特徴は何といっても木の切り株を模したユニークなデザインでしょう。中に猫が入っている姿は森の中のワンシーンのようで何とも可愛い!トイレの後方と付属のスコップには小鳥がついていてナチュラル感を盛り上げてくれます。デザインコンシャスな商品ですが、大きめサイズで壁面の高さも20㎝ありますので、猫がゆっくり用をたすことができます。ホリプロピレン製ですので、汚れたら丸ごと洗うことができます。

  • メーカー:iCAT
  • サイズ:幅68㎝×奥行66㎝×高さ21㎝(内寸幅44㎝×奥行40㎝×深さ20㎝)
  • カラー:ホワイト、ブラウン
  • セット:本体、スコップ

ちょっと変わったユニークな猫トイレ~おすすめ⑨KARLIE キャットリッター ボックスキューブ2

世界50か国で販売されているドイツ有名ブランドのトイレです。トイレだけでなく、ベッドや遊び場の要素を組み合わせた3 in 1の多機能トイレで、他には類をみない商品でしょう。下のトイレ部分はドア付きで臭い漏れや砂の飛び散りを最低限に抑えてくれます。お掃除する時には上の蓋をフルオープンすることができますので、お手入れも簡単。トイレの上部、蓋の部分は付属のマットで猫の寛ぎのスペースになりますし、おもちゃを取り付けることができるフォルダーもありますので、猫の遊びスペースとしても活用できます。一見、トイレには見えないデザインですので居間などに置くのにおすすめです。

  • メーカー:KARLIE
  • サイズ:幅40㎝×奥行48㎝×高さ43㎝
  • カラー:ホワイト×グレー、ホワイト×グリーン
  • セット:本体

おすすめトイレ⑩デザイナーキャットプロダクツ キャットトイレクローゼット

キャットトイレクローゼットはトイレそのものというより、トイレのためのキャビンです。入り口を入ると小部屋のようなスペースがあり、猫のトイレはその奥に設置するようになっています。(トイレ容器は付属していません。47㎝×38.7㎝ぐらいのサイズの平面式トイレを用意してください。)トイレから出入口まで距離がありますので、猫にとっては落ち着いて用をたすことができますし、飼い主さんにとっては砂が飛び散りにくく、小さな子供がいても砂に手が届かないというメリットがあります。外観はアメリカンテイストで木目調の家具のようなデザイン。上に卓上ライトを置いたり、本を置いたりして使うことが可能です。ソファの隣に置いておいても誰もトイレだと思わないくらいの高級感はスゴイ!。入り口のドアは組み立て時に左右を選ぶことができます。

  • メーカー:キャットトイレクローゼット
  • サイズ:幅73.5㎝×奥行52.3㎝×高さ52.5㎝
  • カラー:ブラウン、ブラック
  • セット:本体、スコップ

次に買う猫トイレの候補におすすめの進化形です

こうやって見てみると猫のトイレもずいぶん、進化していることが分かりますね。何となく店にあるトイレを買ってしまった飼い主さんの中には記事を見て買い足しや買い替えを考える方もいるのではないでしょうか。「できれば手間いらずのトイレが良い」「トイレに見えないようなおしゃれなトイレはないの?」など飼い主さんのニーズに応えて商品も多様化していますので、ぜひ、自分の家に合ったトイレを選んでください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

猫の多頭飼いをしたい方に!多頭飼いのためのトイレ環境の注意点とは?

たくさんの猫に囲まれて生活することは、とても幸せだと感じる方も多いことでしょう。最近では、猫の多頭飼いをする方も多くなってきました。 しかし、猫は本来縄張りを意識し、環境の変化や小さな……

猫のトイレグッズ

初めての猫との暮らし 迎える前に何を購入しておけばいい?

きちんと準備しよう 猫と初めて暮らすときに何を準備しておけばいいのかわからないことも多いかと思います。 スムーズに猫との暮らしが始められるようにあらかじめ何を準備しておけばいいのでしょう……

猫のトイレグッズ

コスト安を選ぶ?機能性を重視?猫のシステムトイレで使えるおすすめペットシート

猫のトイレをシステムトイレにしている家庭が最近増えてきています。システムトイレには砂とともにオシッコを受けるペットシートが必要になりますが、消耗品ゆえになるべくコストを抑えたい反面、消臭力や……

猫のトイレグッズ